So-net無料ブログ作成
-| 2010年07月 |2010年08月 ブログトップ
前の10件 | -

作戦会議 [ランチの日記]

一昨日から天気が思わしくないが、
ずっと雨が降っている訳でもないし、
涼しいので、いい感じ。

朝、しらすチャーハンの歩き散歩に出る際の
ランチのピーピー鳴きをどうにか改善しなくては
ならないと思い、ひとり作戦を練る。

手っ取り早くは、
●疲れさせておく
●夢中になって、出て行ったことに気づきにくい
状況を作る。

という訳で、朝起きたら排泄させた上でサークル
から出して、疲れるまで遊ばせる。
その上で、サークルで少し落ち着かせて、
ハウスに入れ、「魚の皮」のジャーキーを預ける。
これで2日連続成功!!!

いままで、ガムやら、ササミやら色々預けたが
うまく行かず、ようやく見つけたっ!

歩き散歩から帰ってきて、静かにしていたら
すぐに秘密基地へ出す。

ミズヲクレッ

R0024082_01.JPG

歩き散歩の後の水遊びが楽しみで楽しみで
家に近づくと近頃グングン引っ張るチャーハン。

しらすは、この特別扱いっぽい感じがお気に入りの様子。
イライラしている様子もなく、半寝しながら
日なたボッコ。

オレダケトクベツッ

R0024083_02.JPG

ランチがしらすに近づいてくると
最近は母ちゃんのところに逃げてくるしらす。
さすが演技派。でもこんな体で暴れられる
よりはマシなので、ナデナデすると
それがますますエスカレートの兆し(笑)

アタイモナデテ

R0024095_03.JPG

ランチの独立心を養おうと、あえて構わずにきたが
かえって冷たすぎたかも・・・なんだか逆効果!?
と感じ始めた今日この頃。
ドアの出入りも飛び出さないで、キチンと
座ってまてるようになってきたし、
キッチンに入ってはいけないことも理解し始めた。
もうちょっとコミュニケーションを取ってあげようかな。

モットミズヲ

R0024089_04.JPG

すっかりチャーハンとランチは仲良しになったので
チャーハン自身も秘密基地でランチを追いかける
シーンもちらほら。
水道のそばは相変わらず定位置だけど
その場を離れてランチと母ちゃんの方へきたり。

という訳で。やっとこんなのが。

キョウノ ランチハ チャーハンダナ

R0024102_05.JPG

あとはしらすが加われば・・・
3ショットが撮れる日も近い!?

ヘラヘラ

R0024104_06.JPG

ランチがチャーハンの口を舐める。
う〜んいい感じ。

んで、歩行練習したりして褒めまくっていたら。

ウッフ〜ン

R0024110_07.JPG

こっコワイ・・・。
撫でて欲しいランチ・・・。

アイツデカイナァ

R0024086_08.JPG

体高はまだしらすより低いけれど
すでにしらすよりデカイ感じが否めないランチ。
ウ◯コの量もハンパないし。

1回目のウ◯コはいい感じでも、2回目、3回目と
なるとグダグダ。せっかく沢山食べても吸収せずに
ぜーんぶ出ちゃってる感じなので、食事の量を
少し調整しなくては。

アンヨガジョーズ [ランチの日記]

チャーハンとの相撲が日課になったランチ。
昨日から天候に恵まれず、雨が降ったり止んだり。
そのかわり涼しくて過ごしやすい。

さて、しらすがハラキリになる前の素敵な模様が
アップされていたので拝借。


いつも仕込むと雨が降ってくるイワクつきの
ササミジャーキー。昨日仕込んだら・・・
降ってきた・・・。なぜだ。

今回は無事に乾いて欲しいと、冷房直下に設置。
晴れたら外に出そう。

R0024063_02.JPG

この干し網が出てくるといち早く反応するのは
チャーハン。

ムムッハジメタナ

R0024079_03.JPG

ちなみにランチにとっては初めて見るもの。
超ヘッピリ腰。

朝の秘密基地では、数日前から3~5分程度リードでの
歩行練習を始めた。これが3ヶ月のパピーか!?
母ちゃんはほとんど何も教えていないのに
すでにコレ。

<アンヨガジョーズ>


褒めるタイミング云々、
母ちゃんのことはさておき、お上手。
しらすチャーハンはからまりまくって一緒に散歩は
断念したっけ・・・と思ったり。
ちなみにランチ、大げさに褒められるのが少々苦手
なので(興奮気味の犬や人が苦手)落ち着いた
褒め言葉の方がいいらしい。

チャーハンと相撲をとって、秘密基地で遊んだ後は
ゴハンを食べて就寝。

スヤスヤ

R0024072_01.JPG

シャッターの音にも気づかないくらい良く寝ている。
けどこれが、一度起きちゃったりなんかすると
必ずピー・・・がんばれランチ。

改善ノ兆シ [母ちゃんの日記]

ランチの生活パターンとシステムを変更して3日目。
サークルに破壊しにくいおもちゃを常備して
ようやくサークル内で落ち着いていられるように。

トイレが成功しての自由時間は、ひたすらチャーハンと
取っ組み合い、疲れたらサークルへ。
リビングでダラダラ寝ることもなくなり
ON/OFFがしっかり切り替えられるように。
夜泣きもなく、問題と言ったら、朝夕のしらすチャーハン
との散歩の時と昼間の母ちゃんの外出時。

ハウス内で吠える、暴れる・・・である。
1時間でも吠えまくっているようなのだ・・・。
夕方の散歩から帰ると、恐ろしい鳴き声。
落ち着くまで家に入れなかったしらすチャーハンと
母ちゃん・・・。トホホ。

それを除けばだいぶ改善されてきた。
ハウスで鳴かなくなっただけでも大進歩。

サッパリ

R0024059_01.JPG

ランチの騒ぎに気を取られて、チャーハンの顔が
ボーボーになっていたので、スッキリ。

しらすは、すこぶる順調。
今日だって、家で遊んだとき、飛んで走ってたし。
痛くないんじゃん。

イタインダモン

R0024057_02.JPG

外で痛いフリして突然ヒャッっていうの
本当に止めて欲しいんだけど。

この頃のしらす、やたらと落ち着いているなぁと
思っていたのだが・・・具合がよろしくない
だけではない。ちょっと違う。

ランチを迎えに行って、ホテルに預かってもらった
時のこと。リーダー犬のカーミングシグナルに
反応するのが早かったらしい。
子犬の時も預かってもらったことのあるホテル
なのだが、「しらすはとても大人になった」とのこと。

どうやら、母ちゃん(リーダー)の動きに
従っているのだった。母ちゃんが遊び出せば
一緒に遊んでいるし、ボーッとしていれば
そばで寝に入る。その空気の読み具合ったらスゴイ。

かたやチャーハンランチさん。
全くもって関係ない様子。ランチはまだしも
しばらく経ってから気づくチャーハン。
それを見てさらにだいぶ経ってからランチ。
どうよこの違い。

やりなおし [ランチの日記]

いくらいい子だからって・・・
イタズラしないからって・・・
トイレが完璧だったって・・・

まだまだ3ヶ月の子犬なランチ。
家での自由を多くし過ぎたのがそもそもの失敗。
しらすとチャーハンの時は、失敗させないように
一生懸命がんばったじゃないか。

ランチがきて一週間経ってから、3回連続の
トイレの失敗でようやく気づいたのだった。
従って今週は再度仕切り直し週間。
ランチは基本サークル内。

朝起きたらまず外で運動させて、そのままサークルヘ。
サークルで落ち着いたらゴハン。
ゴハンが終わったらハウスで就寝。
1日3回ゴハンなので、次のゴハン前に
サークル内でトイレが成功したらサークルから出して
遊ばせて、2回目のゴハンをハウスで。そのまま
就寝させて、夕方また同様の繰り返し。

イケズゥ

R0024045_01.JPG

今度はハウスで鳴かなくなった代わりに
サークル内フリーの時は、1時間もピーピー
ウロウロウロウロ。
目のやり場に困るし、母ちゃんが耐えているのが
伝染してしらすチャーハンも一生懸命耐えているし・・・。

ナニカ?

R0024047_02.JPG

さすがに1時間ピーピーウロウロすると
疲れるらしく、突然バッタリとハウスへ。
その瞬間を狙って、待望のゴハンを差し出す。

サークル内で落ち着いていられるように
なれば、合格なんだけどなぁ。
まだ、仕切り直したばかり。
自宅でフリーの状態では、寝させないように
子犬の時は特に寝るならハウスで。
と当たり前のことを忘れていた!

デスヨネェ

R0024049_03.JPG

しらすチャーハンが随分と楽になっちゃった
もんだから、自宅にいる時は寝る時とゴハンの
時、留守番の時以外はほぼフリーでいることが
多く、すっかりうっかり。

バラバラ

R0024050_04.JPG

そして、ランチの後ろ足パッドがあまりに簡単に
擦り剥けることが多く、リードで散歩(ランチだけ)
の時に、暑くない時間帯、強く引かないなどなど
気をつけていたし、ランチ自体もほとんど引っ張らないし
それ以降、リードの散歩は秘密基地内での
トレーニング以外では避けてきた。
なぜだろうと思っていたのだが・・・。

ミズダセヨゥ

R0024051_05.JPG

今朝の秘密基地の自由運動で、ほとんど走って
いなく、自由にウロウロ母ちゃんにつきまとって
いたランチ。自宅に入る前にパッドを拭くついでに
チェックしたら・・・新たに2箇所剥けている!!!

痛そうなそぶりもないし、特に舐めたりしていないし。
剥けるようなこともしてないし。どうしたもんだろう。
ソックス履かせた方がいいのかなぁ。

ムッムシッ!?

R0024052_06.JPG

虫が(飛ぶ虫)大っ嫌いなしらす。
チャーハンには寄ってこないのに
やたらしらすのまわりをブンブン。

ただ今格闘中。

クルナッテバ

R0024053_07.JPG

虫と戦ってクルクル回る。
アブに刺されたことがしらすのトラウマ。
しかもそうなると、相当怖いらしく制御がきき辛く
なってしまう。飛ぶ虫に慣らすって相当難しいんじゃ?
動きが早いし、すぐいなくなっちゃうし
忘れた頃にまた飛んでくるし。
時には刺すやつもいるし。

アニキカゼ [母ちゃんの日記]

急激な気圧の変化があると、頭痛がやってくる。
今日は終日晴れだったものの、昼過ぎから
ずっと頭痛に悩まされる。

すると夕方「竜巻注意報」。
やっぱりね。

だが結局、強風も吹かなかったし、竜巻なんて
来やしなかったが、注意報が出ただけあって
ずーっと痛いまま。寝るしかないな。

夕方17時を過ぎても暑く、18時頃ようやく散歩に。

アァハラヘッタナァ

R0024015_01.JPG

通常の50%の食事量が続いているしらす。
そのかわり、かなりの量のゴートミルクを
追加しているのだが・・・不満。

結局今日も、近所をブラブラしただけなのに
1時間も歩いてしまった。
それでもしらすは辛くなさそうだったので
よしとしよう。

マダイケルケド

R0024019_02.JPG

歩いている途中でケタタマしい悲鳴を突然あげる、しらす。
顔から火が出た。

あぁ恥ずかしいったらない。
悲鳴をあげた直後、普通に歩いてるし。なんなんだよ。

そして自宅に帰れば、分離不安の姫とチャーハン。

ニャロメ

R0024029_03.JPG

ランチがピーピー鳴き出すと、しらすチャーハンの
テンションがものすごく下がる。
留守番の間相当ウルサいと見た。
なぜなら母ちゃんが家に帰ると、しらすチャーハンは
寝っぱなしなのだから。

あとは母ちゃんのイライラがしらすチャーハンにも
伝わっているのかもしれない。
ランチのピーピー鳴いている間は無言だから。

カマッテェ

R0024030_04.JPG

1時間近く取っ組み合って、ランチヘトヘト。
なのにチャーハンは俄然元気。
ここでもやはり、ジャックラッセルの恐ろしさを知る。

オマエナカナカヤルナ

R0024025_05.JPG

もう疲れたちゅうのに、チャーハンの誘いに
思わずのってしまうランチ。
やっぱ子犬だな。

<本日の相撲>


しらすは、じーっと見学。
被害が及んでくると、母ちゃんのもとに避難。
しまいにはずうずうしくもソファーの上。

数日前までアニキ風吹かしてたくせに。

おやまぁ [チャーハンの日記]

昨日の出来事。
ランチの生活ベースをサークルに仕切り直し
しらすチャーハンと別にし、トイレも成功
した矢先、ランチを激褒めしていた時に
それは突然やってきた。

<初場所>


れれ?
始まりは母ちゃんの取り合いだったとはいえ
なんだかいい感じじゃないのかコイツら。
しらすとランチより上手に遊んでる。

しらすに対してより、あきらかに優しく遊んでる!

少しで終わるのかと思っていたら・・・
いつまでも止めない!
放っておいたらずっと。

その間のしらすと言えば。
仲間に入りたいんだけど、病気ってことにも
しておきたいし、今のうちなら母ちゃん独り占め
できるし、遊んだら遊んだで、腹がつって
痛くなるのも嫌だし。風な迷いがあり
母ちゃんのそばをウロウロしている。

だからって母ちゃんにくっついて横になると
絶対チャーハンとランチが「オイッ!」って
突っ込みにくるし。
立って寄り添うしかないしらす。

<ウロウロ>


途中で参加してみるも、なにもされていないのに
ギャヒンといきなり悲鳴をあげて、母ちゃんのところへ。
場が思いっきりシラける。

が、次の瞬間また戦い続けるチャーハンとランチ。
水を飲ませてクールダウンさせるまで
延々と続くのであった。

※しらすの顔辺りに出ている赤い色はレンズの
形状上どうしても、光りの加減で出てしまう赤
なので、心霊画像ではありません。
あしからず。

アバラくん [しらすの日記]

我が家のアバラくんは元気になりつつある。

夕方の散歩にて。
先生に15分程度と言われているしらすの散歩。
15分散歩っつうもんをしたことがない
母ちゃんには到底無理な短さ。

せいぜい早く終わらせて30分はかかってしまう。
15分ってどのくらい歩いたら家に帰ればいいのだ?
散歩してなくないか?

アバラくんがチャーハンにガウッと襲いかかったり
して、遊ぶ気マンマン。だけど演技派としては
あ、オレ病気だったんだ・・・みたいな感じで
急にピーと鳴いて遊ぶの止めたり。

だから!痛くないんでしょうがっ!

イタインダカラモゥ

R0024005_01.JPG

その時の急な切り替えっぷりが面白い。

うっかり地面にフセちゃマズイのでしらすに
タッテのコマンド教えておいて良かった。

シラスハオオゲサダナァ

R0024006_02.JPG

みごとなアバラくん。
っつうか痩せ過ぎで、連れて歩くのも気の毒。
療養食のふやかしフードにゴートミルクを
たっぷり入れてあげているのだが、消化の悪い
ものは食べさせられないので、まだ太れない。

ガリーン

R0024007_03.JPG

端から見たら、かなり病気っぽい。
虐待にすら見えそうな痩せっぷり。

ゴリーン

R0024008_04.JPG

絞まった痩せ方ではない・・・。
いっぱい食べたい衝動のしらすは
すこーしのゴホウビでも、今までと喰いつきがかなり違う。

タ タベタイ

R0024009_05.JPG

しらすとチャーハンの散歩を終えて帰宅。

ランチは慣れてきたからなのか、トイレを3回連続
外すという失敗を犯してしまったので、
大きいからって、いい子だからって、やっぱパピー。

しらすとチャーハンのサークルと分けて
ランチ専用のサークルにし、
しらすチャーハンが子犬の時のシステムに変更。

詳しくはコチラ

ゴハン→ハウス→トイレが出来たら出す→遊ぶ→ハウス
のサイクルで、母ちゃんが家にいる時は
通常はサークル内、ハウス扉開け放ちで出入り自由。

これでトイレの失敗がなくなった。
ハウスの扉を開けておくことで、出られるんだよ
ということも理解してもらえるように。
もちろん寝る時は閉める。ゴハンの時も閉める。

悩んだけどやっぱりこれが一番。

ダナァ

R0024011_06.JPG

これでアニキたちを優先することも、やりやすく
なったし、一石二鳥。

経過順調 [しらすの日記]

ランチのハウスピーピーがかなり落ち着いて
きた今日この頃。昨晩と今朝は全く鳴かず。
ゴハン後のピーピーも少しだけ。うるさくない程度。

しらすの経過も順調。
地面にフセをしたり、草むらに入ったり、汚れたり
するのが厳禁。消耗している体力的にも
無理があるので、短い歩き散歩を決行。
3頭連れで、しらすにリードが絡まったりすると
いけないので、チャーハンを連れて出発。
ランチはお留守番。

久々のカターイウ◯コが出たしらす。
良かった!快方に向かっている。胃もきちんと働いてる。

しらすを心配している両親に会いに行き
しらすも嬉しそう。30分程度で帰宅し
大人しくハウスでじっと待っていたランチを連れて
秘密基地放流。

タノムヨッ

R0023998_01.JPG

しらすは、ハウスで大人しく待っていてもらおうかな
と悩むものの、日光浴させたいし、外がご無沙汰
だったし、しらすもまだイマイチ元気ないし
状況判断が上手なので、きっとこの方がいいはず!と
木陰の涼しい場所を利用して。

ミテルカラ

R0023996_02.JPG

お腹が汚れないように敷物を使って
変に別の地面に移動しないように係留。
それでもしらすは充分嬉しそう。

ランチがしつこくしても全然構ってくれない
しらすアニ。しらすもランチが近づいてくると
嫌そうにするし。

カメラキライヨ

R0024000_03.JPG

カメラを向けると結構な確率で
カイカイカイカイ。苦手なんだねぇ。

ココデネテルカラ

R0024002_04.JPG

気に入ったらしく、他の2頭が遊んでいても
終始大人しく観察。このまんま。
でも、やっぱりまだちょっとダルいんだろうな。

この秘密基地の無駄なスペース。
いま考えると、こんなことに役立つなんて。
作って良かった。

ネルッ

R0024004_05.JPG

気の毒なアバラ・・・。
とりあえず一週間はこのペースかな。
これはいい方法だ。

水を飲み過ぎるランチ。
トイレの量もハンパなく、少々失敗も増えて来たので、
水を出しっぱなしにできなくなってしまった。
秘密基地でも同様。
でも暑い時は考えなくては。
今日はエアコンいらずで涼しい。

アタイノンベェ

R0024001_05.JPG

一昨日、ハウス内のタオルをボロボロに
したランチ。残骸から見ても誤飲はなさそうだったけど
しらすのことがあったから、ちょいと恐ろしくなり
ハウスのタオルを撤去。
固くて嫌かなぁと心配したが、意外や意外。
その方が涼しくて大人しいかも。

しらすがこうなってみて、本当にハウス好きに
しておいて良かったと思うし、ハウスで
大人しく、ストレスがなく落ち着けるってのは
人間側もヒヤヒヤしないし、本当に大事だなぁと思った。

ランチもハウス大好きになるようにしないとな。

ウラミ節 [しらすの日記]

チャーハンとランチの散歩を終えて
しらすを迎えに行くことに。

迎えに行く車中、色んなことが頭を駆け巡り
ながら病院に到着。
先生から、今後一週間のしらすの投薬
食事等々の説明、このサイズ以下のボールは
二度と与えない・・・(汗)などの話を聞き
しらすに面会。

診察室の奥から連れて来られたしらすは
母ちゃんの存在に全く気づいておらず。
奥をウロウロ・・・。

「しらすっ!しーちゃん!」と呼ぶと
ハッと我に返り、一目散にこちらへ飛んできた。
周囲の人がドン引きするほどの雄叫びと
ピーピーフォンフォンキャーキャーいう。
ア、アバラが余計目立っている。
太らせようと思った矢先にこんなことになっちゃって。
「よくがんばった!」と思いっきり撫でてやる。
べっとり甘えるしらすを見て先生は、

「かなり丁寧に縫いましたし、もう痛くないはず
ですが、お母さんを見て、自分はどれだけ
がんばったのか、痛かったのか一生懸命
伝えているんでしょうねぇ(笑)」

「あと痛くないのに、声を出すようなところが
ありますよね」

フフフ。
我が家の超リアクション犬、嘘、大げさ、紛らわしい
3拍子そろった犬。それがしらすなのだ。フフフ。
母ちゃんに会った瞬間から痛くもないのに、
痛いと悲鳴をあげ続け、
「アノヒトガ、アノヒトガ、ボクニヒドイコトヲ〜」
みたいな雰囲気を醸し出し・・・
滝汗をかきながら、車に乗せる前に
ひとまずトイレタイム。

リードをつけたら、スタスタ歩き出し
アイコンタクトとりながらスタタタタ〜。
んで、道の脇でジャーッ。
で、スタタタターッと車のハウスへ。
ハウスに入った途端に近所に響き渡るほどの
雄叫び、悲鳴をあげ、顔から火が出る。

どう見ても・・・フンッ痛くないな・・・コイツ。

あれだけ母ちゃんとの再会に狂喜乱舞していた
しらすが、自宅に着いて、しらすもチャーハンも
再会を喜ぶかなぁ〜と自宅に入ると・・・

あれ???なんでみんなこんなにテンション
低いのさ!!!!

ウラ〜ミ〜マスゥ

R0023995_01.JPG

あれ?さっきのかわいいしらすは?
なに?このひんやりした空気。

ウラァ〜ミィ〜マァスゥ〜

R0023989_02.JPG

しらすアニ好きのランチも全然。
チャーハンはちょっとシッポ振って
しらすの傷口のニオイを嗅いだだけ。
んで、母ちゃん抱っこしろ。

あれ?こういう時は譲り合いとか仲間意識とか
そういう感動ってないの?

もう母ちゃん取り合い冷戦始まってんの?
しかもしらすは、明らかに母ちゃんを
恨んでいる。

これだって。

ウラァミィマスゥ

R0023992_03.JPG

上目遣いと思いきや、母ちゃんの膝にカメラを
置いて撮っているので、しらすの目線は母ちゃん。
母ちゃん目線から見ると、相当な感じで
睨まれている。

も、申し訳ありませんでした。
目が飛び出そうな手術代払ったから、許せ、しらす。

見ざる聞かざる言わざる [ランチの日記]

雨が降ったり曇ったり、風が吹いて過ごしやすい本日。
思い切ってチャーハンとランチを連れて短い
歩き散歩を決行。
・・・意外と上手に歩けるランチ・・・。
あんまり引っ張らない・・・。スゴ。
3頭は無理だけど、ランチとどっちかならイケル。

とっても楽ちんなランチだが、いよいよ
真の難題が見えてきた。

信頼する人への執着→構って欲しい、見て欲しい→
その為には気を惹きたい。

という訳で、どうやって母ちゃんの気を惹こうか
常に常に考えているランチ。

アタイヲミテ

R0023976_01.JPG

意外と冷たい新母ちゃん。
ランチのなんとなくそばにいるときは
じーっと大人しく母ちゃんについてあるいたり
よりそって足元に寝たり。

ランチは外にいる時、やたら草をむしったり
石ころをガジガジしたり、地面とお友達のことが多く、
知らない場所だし、外に慣れる為にも
とりあえずは飲み込まない限り放っておこうと思った。

ホットケヨ

R0023977_02.JPG

そうこうしていたら、数日前よりも
地面とお友達回数が減ったな・・・と思っていた。
そのうち食べなくなるだろうとは思っていたが
今日はちょっと下痢気味になっているし
気をつけて見ていたものの、チャーハンと
水遊びをしたりしていたら、地面を掘り始めた。
そしてやたら水を飲み始めた。

水を出しっぱなしにしていると、なくなるまで
飲み過ぎる傾向にあるので、昨日から飲んだら
ひっこめるようにしていたのだが。

注意を促すと、しつこい!すぐ止めるのに
すぐ始めるの繰り返し。

アタイノサクセンヨ

R0023979_03.JPG

お腹の調子が悪いから、草むしりも
注意すると、やたらと喰うようになるし。

そうなのだ・・・。
構ってちゃんのランチは、それをすることに
よって注意されたことを、「やっと構ってもらえた!!!」
というゴホウビになっちゃっていた訳で。

という訳で、それからは何もしていない時
おもちゃで遊んでいる時など悪事をしていない時
は構ってあげるけど、悪さをしている時は
一切構わない。という方法に切り替えるしかなく・・・。
ハウスのピーピーギャンギャンも初日から完全無視中。

カマッテェ

R0023982_04.JPG

なんとも辛い子育て方法。
今現在、本当に全くと言っていい程
遊ぶ時以外は構っていないのに
秘密基地から出ただけで、ピーピーギャンギャン。
ヘタすりゃトイレいっただけでもピーピー鳴く
こともある。この雄叫びを聞いた母ちゃんの母が
仰天していた。

秘密基地に母ちゃんの両親が入ってきても
走りよってこそ行かないが、シッポフリフリ
までするようになったし、我が家に来てから
毎日誰かしら初めての人に会わせているし。
人間にたいしてはだいぶいい感じになったものの。

オリモカマッテ

R0023984_05.JPG

もうはっきりいって分離不安である。
意識して短時間でも、毎日母ちゃんは外出
するようにしているし、来た頃に比べれば
少しぐらい離れていても平気になったけど・・・。

こればっかりは超難題かも!

前の10件 | -
-|2010年07月 |2010年08月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。