So-net無料ブログ作成

カンコーチ [母ちゃんの日記]

仕事の待ち時間の合間に更新するしか
時間のない状況。
寝たい。ひたすら寝たい。

さてさて、7月ももう終わりのこの日。
仕事に行かねばならないが、
せっかくの週末なので、自宅から徒歩10分程の
観光地(以前は賑わってた)へ。

今はすっかり寂れて、ひともまばら。
我が家の住む町と合併してから
再開発中。

ムヒヒダナ

R0014354_01.JPG

ここは以前、ホテルがあった場所。
取り壊されて、芝生が敷かれ、観光案内所ができた。

眼下には川。
ここの広場は子供の頃、小学校の写生会で
来たり、以前はきれいに整備されていたが
今は荒れ地状態だった。

それも、すっかりいい感じに整備され。

R0014348_02.JPG

まだ立ち入り禁止だけど、これはいい
散歩コースだ。
って、犬は入れなかったりして・・・。

なぜかトイレに名がついている。

チョコットダナ

R0014356_03.JPG

ちょこっと=ちょっと
「ちょこっとよったんだども」
訳:ちょっとよってみたんだけど
大した方言でもない。

観音様が奥に。
左側の林の向こうには、ちょっとした
遊具とやや動物園。
橋の右側にはお風呂などの施設がある。

R0014360_04.JPG

この日はあの、ニュースでも報道された
新潟・福島豪雨の日。
なんと我が家の地域は終日このような
曇り空のみ。

橋を渡って、少し歩くと古いバス停。
今は使われていない。

バスコナイデスナァ

R0014361_05.JPG

いまやバスは本数が減り、ほとんど走っていないが
その代わりに高齢者が利用しやすい
「のれんす号」なる頼んで迎えに来てもらう風な
ワゴン車が多く利用されている。

ちなみに
のれんす=乗りなさい
である。
似た言葉で
よれんす=よって行きなさい

ゴレンスダゾ

R0014366_05.JPG

ごれんす=きてみなさい・きなさい

ミレンスダナ

R0014369_06.JPG

ミレンス=みてください
なぜ「れんす」なのか。

そしていつもの農道コースへ。

カワイクゾ

R0014373_07.JPG

川へ行くコースだが、この日は
雨が降っていないとはいえ、上流が
降っているかもしれないので中止。

砂利の道やら足場があまり良くない道は
犬たちに歩きやすい道を歩かせる。
母ちゃんの歩いている場所は
砂利と水たまりだらけで歩きづらい。

ウヘッ

R0014377_08.JPG

そんでしばらく歩いて自宅に到着。

タダイマダナ

R0014379_09.JPG

そして夕方は。
久々に観音様のさらに奥地の山の中にある
観光地へ(寂れ気味)
いいとこなんだけど。

ホテル・ゴルフ場・ビール園・釣り堀
キャンプ場・合宿所・ヒュッテ・公園
スキー場・昆虫の館・フラワーガーデン
天文台、などなど色々あるんだが。

夕方にはこんなに晴れ。
同じ県の別の場所では豪雨だったのに。

R0014381_10.JPG

公園貸し切り。
ひとっこひとりいない。
響き渡るのは、虫たちが交尾している
羽の音だけ。

ポツネン

R0014384_11.JPG

実はふだん、ランチに邪魔されたり
しらすに奪われたりするチャーハンだが
ライバルがいないとこんなこともするのだ。

モッテキタゾイ

R0014396_12.JPG

本舗初公開、チャーハンレトリーブ。

オリャッ

R0014399_13.JPG

ランチやしらすに比べると
すぐ飽きちゃうけど。

帰り道。
ああそうでした。

R0014406_14.JPG

メリハリ雨 [母ちゃんの日記]

いい意味でもわるい意味でも、ドシャッと
降ってはやむ雨。
あっという間に地面は乾くが。

それに遭遇した場合はたまったものではない。

ビショーッ

R0014314_01.JPG

いつもと変わらんじゃないか!と
突っ込まれればそこまでだが
我が家の犬たち、雨は全くもって平気なのが
どうにもこうにも。

ナニカ

R0014316_02.JPG

水好きなチャーハンだが、雨は雨で別物で
継続的に降り注ぐ雨には興味がない。
雨の中、水まき遊びをしたことも・・・。

傍から見りゃ、なにやってんだ!?だろう。

雨が止んでしばらくすれば
もはや地面は乾き。

アケビ

R0014322_03.JPG

雨がどのようなスケジュールでやってくるかも
よくわからんので、夕方の散歩は長めに。

ムシマスナァ

R0014323_04.JPG

ランチの変わりに練習台になってくれてるしらす。
マナーとか一切入れてないのに、
そこそこできるヤツ。苦手なチョークの入れ方とか
位置とか、しらすだとウマく行くのはナゼ?

ツキアイナガイノデ

R0014332_05.JPG

チャーハンがマーメードスタイル。

ニイガタ県内の一部で避難勧告が
出る程の大雨が降った場所もあるらしいが。
こちらはそれほどまでに降っていない。

気温がそれほどでもないのに湿度が
高いせいで犬たちには辛い。

ムシット

R0014330_06.JPG

しらすのフセは一体どうなってるんだ?

トンガッテマス

R0014336_07.JPG

小さめのババカブト発見。
※地元ではメスのカブトムシを何故かババカブトという。

ババカブト:イノチダケハタスケトクレ

R0014339_08.JPG

チャーハンがチョイチョイしてる傍ら。

ムシキライ

R0014342_09.JPG

母ちゃんの影にそっと隠れるしらす。
虫が嫌いにも程があるぞ。


<オマケ>

ランチの居ぬ間に羽を満喫するヤツ。


イデン [母ちゃんの日記]

近頃どうにもこうにも眠いのはどうしてだろう。
そして、この頃左手ばかり怪我をする。
やっぱり利き手じゃないからかなぁ〜と
思っていたら、父も左手ばかり怪我をしていた。
遺伝か?

さて、湿度が高くてムシムシな本日。
こんな日は夕方の散歩に限る。
風さえあれば、もう少し涼しいだろうに。

ムシマスナ

R0014295_01.JPG

散歩中、左手にしらすの吐息が
ハフハフと暑苦しい。

久々に山に行ってみたものの、
時間帯的に速攻巨大シマ蚊の餌食になったので
そそくさと下山。

アブナカッタナァ

R0014298_02.JPG

すでに秘密基地で遊んだ後だったので
異論はないらしい。

ま、異論もへったくれもないが。

オリマスゾ

R0014300_03.JPG

夕方から雨予報だったが、降りそうもなく。
明日から週末まで、しばらく予報では
雨予報だが。

どうなるやら。

R0014301_04.JPG

そして、実は歩き散歩の場合
しらすだけはフリーハンドだったりして。

フハッ

R0014302_05.JPG

3頭を引く場合、チャーハンとランチで
手が塞がるため、全然引っ張らなく
上手に歩けるしらすはフリーハンド。

夜は夜とて。
チャーハンの顔ボサが気になったので。

ソーデモナイゾ(※ビフォー)

R0014306_06.JPG

抜いたり、切ったり。
アゴの毛を短くすると幼顔になる。

ヤラレタゾ(※アフター)

R0014310_07.JPG

結構抜いたのに、写真じゃイマイチ変化が。

さて、合宿中のランチ。
演技派とのご報告。
・・・やっぱりな・・・(苦笑)

水場改良 [秘密基地計画]

我が家の秘密基地の水場を直したい・・・と
かねてから思っていた。

・水はけが悪い。
・砂利が大きく、足場が悪い。(足に良くない)
・砂利が大きく、すぐに側溝に転げ落ち水路を塞いでしまう。
・水道からチャーハンの定位置を少し拡張したい。

などなど。
問題点が多かったので、いよいよ改修することに。
水場の拡張は父が、なんとなくやって、
チャーハンの居場所を勝手につくっていた(笑)


R0014252_03.JPG

ある程度作業が進んだ写真だが、
今までの砂利を全て撤去し、
土の上に、芝生を固定する網をかけようと
思っていたが・・・あれってホームセンターに
売ってないのね。

仕方なく、目の細かい防風ネットを購入。

ネットを小さめのペグで固定。
その上に細か目の角が丸い石を敷く。

R0014253_01.JPG

このままでは側溝に石が落ちるってことで
大きな石を置くか・・・と思ったが。

脇を全て囲う方が見た目もキレイ。

R0014254_02.JPG

このチマチマした作業が結構重労働。

熱中症にならないよう気をつけながら
ひとりでコツコツ作業する傍ら。

ナンダヨゥ

R0014256_04.JPG

チャーハンの大事な道具がまとめられて
どうすりゃいいかわからんが
そばを離れないチャーハン。

邪魔してくる奴は日陰でお縄。

チッ

R0014257_05.JPG

そうしてようやく完成。
これなら石が側溝に落ちる心配もない。

R0014260_06.JPG

全体はこんな感じ。
石が白っぽいのでやたら爽やか。

R0014258_07.JPG

作業が終わった途端。
わかっているらしい。

オレノバショダナ

R0014264_08.JPG

チャーハンの大切な道具を配置。

デキタゾ

R0014266_09.JPG

手前に1m程拡張した分、水が外に漏れ出す
ことも減り、ネットを敷いたのでビシャビシャ
ドロドロにならず、水が多くこぼれるチャーハンの
定位置近くの場所は地面を少し深めに掘って、
砂利を敷きその上にネット・・・と小細工したので
水はけが劇的に改善。

何故か風車が秘密基地の入口に。

R0014267_10.JPG

しらすとチャーハンは全くスルーだったが
ランチはこれを見たらビビるに違いない。

作業を終えて休憩していたら
チャーハンがおかしなことに。

チンマリ

R0014270_11.JPG

水飲み用の桶・・・。
そこに入るとは。

スズシイゾ

R0014269_12.JPG

水浴びした、しらすがすっかり乾いた頃。
一旦撤収。

デデーン

R0014274_13.JPG

午後になり、バギー来訪。
水がイマイチだったらしいが、一度
タライに入れてみたらハマッたらしい。

ザバーッ

R0014280_14.JPG

暑くなりゃ勝手に入って、走って。
すっかりタライの虜。

ドモーッ

R0014290_15.JPG

水に夢中なヤツ(奥)とオヤツに
執着するヤツ(手前)。

タノムヨゥ

R0014293_16.JPG

水場が完成したので、今年の夏は快適に
過ごせそうだ。

あれからイチネン [母ちゃんの日記]

しらすの誤飲事件・・・あれから約1年。
ランチが我が家にきて、すぐのことだった。
去年の今頃は、手術を終えてガリガリ
だったしらす。

チャポン

R0014244_01.JPG

無理矢理ちっさいタライに入り
久々の我が家のタライ。
片足をひっかけるのは相変わらずである。

去年はこのタライに浸かって苦しそうに
してたっけ。

ソウデシタカナ

R0014245_02.JPG

術後やせ細った体も、今やけっこうガッチリ。

今日はしらすのグルーミング日。
またもや耳毛をさらに短くカット。
パッド裏の毛カット、爪切り、耳掃除。
抜け毛も以前にくらべて格段に減ったので
ラクチン。

ウナギガイルゾ

R0014247_03.JPG

この土日は、秘密基地のメンテナンス。
草むしり、台風で散らかった葉っぱの掃除。
芝生の水まき。

そして、以前から改良しようと思っていた水場も。
砂利が大きくて、足場が悪く水はけも
あまりよくないし、側溝に石が落ちて水が
流れなくなるなどなど、課題山積につき
徐々に改良開始。

ドケッテカ

R0014248_04.JPG

水風呂を早々に終了。

ナンデストッ

R0014249_05.JPG

今日一日では終わらなかったので、
チマチマ午前中にやっていくこととして。

母ちゃんが秘密基地の作業の為、
朝っぱら7時頃から夕方まで、外に出っぱなし
だったため。

クターッ

R0014251_06.JPG

再起不能。

改良の様子は後日。

イサギヨク [母ちゃんの日記]

台風の影響で、超強風が続く。
雨が一滴も降らず、晴れ続きなのが幸い。
気温が一気に下がり、半袖では肌寒いほど。

朝起きたら、すんごいことになっていた。

パッカーン

R0014200_01.JPG

風で木がまっぷたつ。
完全に折れていないので、風が吹くたびに
開いたり閉じたり。
折れたら確実にログハウスの屋根に激突
すること間違いなしの位置。

晴天続きと強い風で秘密基地の芝生もカラカラ。
トンネルの上の芝生が水不足になっていたので
スプリンクラー登場。

<回る犬>


しばらく一緒に回った所で休憩。

ゴロゴロゴロ

R0014204_02.JPG

地面が固くてスプリンクラーが刺さらない場所に
ホースで水まきをして、水道を止めようと
ホースを放置すると。

<水を撒く犬>


水が出ているとかそういうのは
全く気にならないのか。

まぁ、出ているから遊ぶのだろうな。

テツダウゾ

R0014215_03.JPG

散々邪魔されつつ、水まき終了。
避難していたしらすを連れて歩き散歩へ。

ユウヒデスナ

R0014222_04.JPG

涼しいから必要以上にベロが出ない。

スズシイデスゾ

R0014229_05.JPG

しらすに声をかけると。

ウヒッ

R0014235_06.JPG

超ルンルン。
しらすはランチがいないことをほとんど
気にする様子がない。

というか、ランチがいて大人ぶって
我慢していたらしく、やたらにお子ちゃま風。
つってもまだ2歳半だし。

この日、友だちからの電話で、トーキョーの
友だちが最近病気が発覚したことを知る。
ものすごく久々だったけど、電話をしてみると
思ったよりもずっと元気そう。
来週には手術だそう。

遠いニイガタより、ひとこと。
送ってくれたハガキの雪原をかけまわる
アイツらと一緒に応援しとるよ〜!」


そんで、翌朝。

ポッキリ

R0014241_07.JPG

そういや、朝方恐ろしい音がしたような。
曖昧なままよりも、この方が潔い。潔い。

まじめなお話 [母ちゃんの日記]

ランチをよそ様に預けた事、賛否両論あるはず。
きっと。

しかしながら、ワタシはしらすチャーハンが
我が家にきてから、よそ様に預ける事推奨派。
なぜならば。

きっかけは、「新潟中越地震」。
新潟中越地震が起きた当初、
ワタシはトーキョー暮らしだった。
のんきに公園をお散歩中に、友だちから実家は大丈夫か!?
という電話がかかって来たのだった。

地元からは距離があるが、相当揺れたらしい我が実家。
緊急時にどうするのか、何をするべきなのか。
明日は我が身・・・とその頃真剣に考えるようになった。
犬はどうするのか、家族は?生きて行くには?

その事を重く受け止め、徹底したハウストレーニング
社会化をがんばったものだった。
初めて中型犬なる犬、しらすを我が家に迎え
まだまだ体の大きい犬は受け入れられにくい
現実を日々実感。
どこにいても、ストレスを大きく感じない犬というのは
語弊があるが、必要以上にストレスを感じない子に
育てなくてはならないと思ったり。

すすんで、2頭を信頼のおけるペットホテルに
預けてみたり、しらすの実家に面倒見てもらったり。
飼い主がいなくとも、その場に馴染める・・・
それだけでよいのだ。

そうしてランチを迎えた時、「必要以上にストレスを
感じやすい犬」と思えた。
人間が苦手であったことがその根本。
しらすとチャーハンは最初から「人間命」な犬だったから
余計に温度差を感じた。

飼い主がいないと、ギャン鳴きをひたすら続け
ハウスで大暴れ、ハウスをボロボロにする。
ひとりなどとはもっての他。
落ち着かない・・・キョロキョロウロウロ。
これではランチも飼い主も精神的に全く良くならない。
自宅に帰るのがおっくうになった時期もあった。
夜は、飼い主とは別の部屋。ハウス就寝。
これは早々と習得できた。

仕事も忙しく、あの手この手の改善策も
良くなったり、うまく行かなかったり。
平行線を辿っていたある日、思いついた。
トレーナーさんの元へ一度お泊まりに出してみて
そこでのランチはどうなのか・・・それによって
飼い主自身の問題点、改善点が見いだせるのではないかと。
半分賭けだった。
結果、自分がなにも見いだせないまま終わるかも
しれなかったから。

しかしながら修行に出して大正解。
修業先で、意外と普段と同じ行動をとりつつ
大きな先輩犬から学んだ事が多かったのだ。
トレーナーさんの話の中から改善点も早々に自分で発見。
トレーナーさんも驚く、「構わな過ぎ」これだった。
ランチが帰って来てから、毎日毎日本当に些細な
ことにも気を配り、良い状態のまま継続。

よそに行った事がキッカケで、徐々に人に慣れ親しみ
まだまだではあるが、ビビって吠える事もないし
そこそこ落ち着けるようにもなってきた。
それでもまだ、「必要以上にストレスを感じやすい犬」
の感じはぬぐい去れず。

ランチを我が家に迎えた時点でチャレンジ
してみようと思っていた事があった。
しかし、どうしようか悩みながら、
自分でチャレンジしてみようかと始めたはいいが
どうにも前に進まない。
やはり無理だったのかと半ば諦め始めた頃
グッドタイミングなお話をいただいた。
ここでやはり人の手を借りてみよう!と。

お話もたくさんして、実際お邪魔して。
チャレンジすること・・・それよりも
ランチにとって、非常に刺激的な場所であり
生きて行く上で、必ずランチのためになる、
そう思えた。

ランチがいなくて寂しいのは当たり前。
でも、それ以上にランチがどう生活していくのか
次に会った時に、どんなランチになっているのか
そこではどんなランチがいたのか。
環境が違うから、別の顔のランチも居るはずで。
それが楽しみ。

タノシミダワ

20110718_01.JPG

瞳孔が大きくなっていたりして・・・。
それは違うか。

ランチのいない間に飼い主も勉強、勉強。

こんなもん [母ちゃんの日記]

台風接近中にも関わらず、一滴も雨が降らない
ニイガタ地方。
フェーン現象で暑いが、なんといっても超強風。

我が家の植物、作物が危ない。

R0014173_01.JPG

枯れ葉や折れた枝が散乱。
窓を開ければ、大量の砂やホコリが侵入。

あっちからこっちから風が吹き
強弱があるので、突風が吹けば
チャーハンが飛んでしまうんじゃないかと
思う程。

トバナインダナコレガ

R0014177_02.JPG

しらすの耳だって、暴れ放題。

カゼガツヨイデスナ

R0014181_03.JPG

夕方になると、かなり気温が下がり
過ごしやすい気温なのに、風が強すぎ。

コンドハマエカラデスカ

R0014182_04.JPG

チャーハンと水遊びするにも
自分に水が飛んできたり、予測不能なので
歩き散歩へ。

両親の事務所に立ち寄ると、甥っ子たちが。

ヒサビサデスナ

R0014185_05.JPG

しらすをランチと呼んでしまう甥っ子次男。

しらすナンダケドナ

R0014188_08.JPG

しらす枕。

オモイデスゾ

R0014192_06.JPG

なすがまま。
全く抵抗しないしらす。

久々のアニキ2ショット。

ナツカシイナ

R0014197_07.JPG

ランチがいないと寂しいけど
散歩があまりにも楽。

これでいいのか?いいんだよな?と自問自答
してしまう程。
こんなもん?

ようやく日記が追いついた。

たんばら [旅行]

昨日のサイタマから移動すること130km。
水上温泉に滞在。
一夜明けて、曇りがちな空。
なんとか天気がもちこたえてくれることを願う。

朝っぱらからやっぱり、水。(温泉)

マダカ

R0014141_01.JPG

とりあえず、飛ばす。

フガガッ

R0014136_02.JPG

宿を出た後は、フルーツ公園でジェラート。
朝早かったせいか、3種類しかなく
外に持って出たら、勢いよくとけだし
写真におさめるヒマなし。

フルーツ公園を後にして、
「たんばらラベンダーパーク」へ。

ここは犬OK。
ちっさいドッグランもある。

R0014153_03.JPG

リフトに犬は乗れるかと聞くと
あっさり笑顔でOKだと。

チャーハンリフト初体験。
ビビらず、暴れず。
良くできました。

ラクダナ

R0014155_04.JPG

上までは、1kmない距離なので
チャーハン的には歩きたかっただろうが
帰りの運転もあるし、母の膝のことも
考えてリフト挑戦。

キョロ

R0014157_05.JPG

何やら気になるチャーハン。

リフトを降りると、遅咲きのラベンダーが
最盛期。園内ラベンダーの香りでいっぱい。

おかむらさき

R0014165_06.JPG

チャーハンは少しドッグランで遊び
お昼を食べて、お土産を買って
帰ることに。

展望台より

R0014167_07.JPG

月夜野I.C.から約2時間半。
ニイガタでしらすを迎えに行き、
この2日間、しらすがいなくなり、ランチが
置いて行かれ・・・を見て来たチャーハン。

母ちゃんに対して疑心暗鬼になり
やたらと必死でくっついてくる。
置いて行かれないように必死。

しらすの姿が見えて、チャーハンもひと安心。
ランチがいないことが多少不思議な
しらすだったがあんまり気にしていないかも。

サイタマ [旅行]

巨大台風接近のニュースが流れる中、
連休最終日はサイタマへ向かった。

なでしこの延長戦が始まった頃、朝6時出発。
すれ違う車の助手席に乗った人がガッツポーズ。
PKが決まってのガッツポーズなのか、
はたまた優勝のガッツポーズだったのかと
母と話しながら高速に乗ると、ラジオで中西さんが
なにやら優勝したことらしき話をしているが
そんな時に限って、「5km以上道なりです」とか
ナビがしゃべるせいで聞き逃す。

寄り道しながらゆっくりサイタマへ向かって
道すがら、ドッグカフェとドッグランの
ある場所へ寄り道。

ドコデスカイ

R0014081_01.JPG

オープン直後で、エアコンがついておらず
熱風のサイタマ。暑い!地元よりはるかに暑い。

それでも賑わうドッグラン。

R0014082_02.JPG

少しすると、エアコンをつけますね!と店員さん。
エアコンがついた瞬間に体にカユミ発生。
どうやらエアコンに潜む蚊が放出。
いきなり4ヶ所刺される。

そんなこんなで、目的地へ。
実は、この日7月18日はランチが我が家にきて
ちょうど1年。

ココドコナノカシラ

R0014089_03.JPG

すると似た奴があとからやってきた。
※来た途端寝ている訳ではございません。

スピーッ

R0014092_04.JPG

この男、ジャジャ。ランチ兄。

それと同時にランチの姉ナシュ登場。

マタアンタネ

R0014096_04.JPG

喜び、しつこいランチに威張る姉。
写真を撮られていることに気づく姉。

アラシツレイシタワ

R0014098_05.JPG

ヘロヘロするランチをよそに
踏まれる男ジャジャ。同じ顔だ・・・。

モマレトンジャ

R0014099_06.JPG

気づかぬうちに、このお宅の長の寝床を
陣取るずうずうしい女。タレ目。

フカフカダワ

R0014106_07.JPG

やっぱりナシュは美犬だわ。
地蔵だけど・・・。

コチン

R0014108_08.JPG

さて、なぜサイタマにお邪魔して、このような
ことになっているかというと。

第二社会化期を迎えた今、どうにもビビリが
復活してきていること、心と体をバランスよく
成長していくためにも、今の時期、今の母ちゃんと
ランチには必要な決断だった。

シマイダワ

R0014110_09.JPG

どっちがランチだって?
そりゃ一目瞭然。

しばらく悩み、しかしながら大切な時期はどんどん
過ぎる。チャレンジしようかやめようか悩んだ時期もあり
母ちゃんも努力してきたが、チャレンジをするに
あたって・・・人の手を、知識が豊富な方の手を
借りてみてもいいのではないか。
一緒に悩んで考えて。自分自身もランチに
負けないように努力する、精進する。
家族とも話し合い、決断!
ジャジャもいるし、とても信頼の置ける方。
沢山お話しして、決めたこと。

ふつつかモノでございますが、
姐さま、なにとぞよろしくお願いいたします。

という訳で、
「ランチ夏合宿 in サイタマ feat.ジャジャ」

ガッシュクダワ

R0014113_09.JPG

なんだか初めての場所で、はじめましての
ワイマ諸先輩方、愛ちゃん、エンジェルさま
とはもめ事も起こさず、なんとなくうまく
入り交じり。

同胎で撮ろうとするが、オロオロ見切れるランチ。

ウヒョッ

R0014115_11.JPG

同胎、同じ光りの条件で、この瞳孔サイズの違い。
ランチってちょうど中間の顔。タレ目。

キョウダイダワッ

R0014119_12.JPG

お楽しみは最後にとっておくとして。
そうはいえどもビビリのナシュを見れて、
ランチだけじゃないんだわ〜と思ってみたり。

ビビッテナイワッ

R0014121_13.JPG

ナシュ、現金主義。

楽しい時間を過ごし、長々とお邪魔させていただき
ランチとはここでしばらく会えなくなる。
ビビリのランチに色々な社会を経験させること。
若いうちに飼い主がいないところで生活してみること。
これは個人的にとても重要なことだと思っていて、
去年も半月、合宿に行ったことがあった。

次に少しでも、何かが変わった、変わるかもしれない
ランチに会えるのが楽しみ。

台風が接近する中、一路群馬県の水上へ。

水上温泉

R0014123_14.JPG

明日はちょっと骨休めに観光。
足湯に反応するチャーハン。

ミズッ

R0014128_15.JPG

ランチ、一緒にがんばろう。


<オマケ>

約束は守ります。

R0014115_16.JPG

さて、何が違うか。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。