So-net無料ブログ作成
検索選択

フーブツシ [母ちゃんの日記]

秋深まる時期。
この時期のお悩みと言えば。

探索が大好きなランチにとっては、
というか飼い主にとっては辛い現実。

ガサゴソダワ

R0015864_13.JPG

見つけて、得意げに帰ってくるが。
お土産がいっぱい。

ドカベンダワ

R0015865_14.JPG

ドカベン程度ならいいのさ。
問題はコイツだ。コイツ。

ナニカシラ

R0015866_15.JPG

アップにしますと。

ワッサ〜

R0015867_15.JPG

ひっつき虫には3種類あるらしいが
刺さるタイプと引っ掛かるタイプと
粘液タイプ。

こいつはほとんどが粘液タイプ。
ややペタペタする。

半ば諦め顔で、ランチの楽しそうな顔を見ると
再び投げてしまう。

エッサダワ

R0015870_16.JPG

いい加減何回もやると
被毛が心配になってくるので数回で終了。

だって、耳の内側にだって後ろ足の内側
にだって、毛のやわらかい部分にモッサリと。

ナニカシラ

R0015874_17.JPG

そういった時に、我が家で重宝している
スリッカー様。

ホームセンターとかペットショップで売ってる
安いスリッカーでなくて、先っちょが
丸く削られてる、先にラバーがついてる
タイプでもなく、痛くないちょっと高級タイプ。
市販の2〜3倍の金額だった・・・。

他のスリッカーは我が家の3頭ちょっと
嫌がるんだけど、コレだと嫌がらないんだな
コレが。

スリッカーサマ

R0015875_18.JPG

我が家にある、安いスリッカーだと
取れないのだ。

ビフォーダワ

R0015877_19.JPG

これをあのスリッカー様でサッサッサと
優しくブラッシングしたらば。

アフターダワ

R0015878_20.JPG

あらラクチン。
去年まで、切っちまおうかとかむしっちまおうとか
思うぐらいの勢いだったが、このスリッカー様の
お陰をもちまして。

ワッサリ

R0015879_21.JPG

毛で埋もれているが、この中身はほとんど
ひっつき虫ヤロー。

それをまたスリッカー様からコームで取り除き。

R0015881_22.JPG

取っちゃうと、案外少ない。

という訳で、紅葉もはじまり深まる秋。
この頃こんな日課が増えている。

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ガマン [母ちゃんの日記]

すっかり肌寒く感じられてきた今日この頃。

特別扱いがなくなったことに慣れてきたランチ。
そんなランチは現在ガマンを強いられている。
ショーマナーつったって、ある程度コマンド
できてりゃ、そもそもできるんじゃないかと。

モチベーションを上げるには、
ない脳みそを使っても、この方法しかない。
めいっぱいガマンして〜の〜爆発。

という訳で、みんなで秘密基地に出たら
ランチだけ、そのまま係留なり。

チーンダワ

R0015820_01.JPG

どんよりした顔。
このまま指示した体勢・・・今の時点での
ランチを考えて一番継続できそうな体勢はスワレ。
これを少なくとも10分以上継続。
途中で立っちゃったりしたら、やり直し〜。

その間アニキたちは自由気まま。
最初は1分もつかぐらいだったランチも
この頃は10分は余裕でクリア〜。
大型犬は少なくとも30分はマテができるように
ならんとねぇ。

フードを目の前にしたマテよりも
このマテとか静かに鎮座してるのは
相当辛いはず。誘惑がいっぱいだから。

そうして、きちんと待てたら、練習。
係留が終わったんだから嬉しいテンション。
もともとテンションが上がりにくいランチは
こうまでしないとテンションが上がらない。

そうして練習が終わったら、放流。
晴れて自由の身。
これもゴホウビなので、もちろんキッチリ遊び相手を
しなければならない。

ノビルワ

R0015821_02.JPG

ガマンの先には楽しい事。我が家の鉄則。

耳毛大切なんだからよぅ。チャーハンよ。

ジャマダワ

R0015822_03.JPG

しばらく遊んで、仲良く休憩。
チャーハンはしらすを狙い中。

クルノカ

R0015827_04.JPG

狙っているつもりが、黄昏モードに。

ヤレヤレダナ

R0015831_05.JPG

しらすを狙っているはずが
いつの間にやらランチにスイッチ

ナマイキダナ

R0015833_06.JPG

暴走タイム。

トリャッ

R0015846_07.JPG

ひっくり返しまして。

ニャロメッ

R0015839_08.JPG

以前より、長続きしなくなって
あっさり終わっちゃうように。
それはそれでつまらん。

ビヨーンダワ

R0015851_09.JPG

遊びがマンネリしてきたらちょちょっと
練習してみたり。

ダワッ

R0015857_10.JPG

また、待たせてみたり。

オシリダワ

R0015861_11.JPG

ただ今、冬になる前の冬支度中。
毎日モッサリ古い毛を毛抜き中。

ウインクダワ

R0015862_12.JPG

ま、たまたまなんだけど。
ウインクするランチ。
ガマンに耐えて、がんばるべし。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

独特 [母ちゃんの日記]

すっかり秋になり、今年はカメムシが
大量発生中。晴れた午後ともなれば
網戸に夥しい数のカメムシが・・・。

それにしても多すぎ。
しかしながら、カメムシ以外の虫はすっかり減った
おかげでしらすが全開。

フヘッ

R0015726_01.JPG

これはフセているのではなくて、
母ちゃんを挑発中。オッピロゲで
ビョンビョン飛ぶ。

ブリタニー飼い、もしくはこのブリタニーの動きを
見たことがある方にしかわからない独特の。
わざと目をそらし。

イエイエマサカ

R0015725_02.JPG

何にもしないフリして、相手の意表をつく。
でもって、勝手に暴走。
暴走中もこっち見てるっつう。

ウリャッ

R0015728_03.JPG

なぜか前後斜め左右、自由に飛ぶ。
ジャックラッセルがよく飛ぶのとはまた
全然違う、飛ぶ犬。

アラヨット

R0015742_04.JPG

ブリタニーとは、かなり独特の動き。
無邪気というかなんというか。

ウハッ

R0015744_05.JPG

いつも、「ヘンなヤツ」と思ってしまう。
母ちゃんにあまりに忠実故、
よそには無礼を働いてしまうという。

オレッテバ

R0015753_06.JPG

しらすの走りを見ていると、あんな風に自分も
走ってみたら、気持ちいいだろうなぁと思う。

思いっきり動いた後は。

ジゾウダワ

R0015754_07.JPG

地蔵大会開催。
ちょっとバージョン変更してみたり研究中。

ケンキュウダワ

R0015803_08.JPG

写真に付き合わされる母・・・気の毒。
いや、ありがたい!
こうしてね、みなさまの協力があるからこそ。

地蔵の後は。
背後から狙われるランチ。

キヤガレランチ

R0015813_09.JPG

しばし遊んで。
すっかり日も短くなり。17時には暗くなってくる。

ソロソロネルカナ

R0015815_09.JPG

あと1ヶ月もすると16時には暗くなってくる。
冬の我が地方はお天気もよくない。
また冬かぁ。長いなぁ。

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

劇場再開 [母ちゃんの日記]

夏の暑い間は、ほとんど絡んで遊ばなかった犬たち。
大人になっちゃった?とか思っていたら
全然違った。

ただ暑かっただけで、涼しくなりゃあ再開。
しらすとランチが2頭で突っ走ったり
チャーハンとランチがものすごい形相で
取っ組み合ったり。

シレーッダワ

R0015648_01.JPG

夏の間、10回ボールを投げたらそれだけでもう
疲れきっていたランチだが、ここ最近
しつこくうんざりする程ボールを運んでくる。

投げ過ぎてスジがおかしくなりそう。

チャーハンも水の要求が日ごとに。

コッチコイヨゥ

R0015653_02.JPG

しらすやランチと遊んでいると呼びにくる。
水で濡れた脚でパンチしてくることも。

しらすは自分でそこそこ満足いくくらい走ると
定位置でもっぱら観察隊。

チロリ

R0015668_04.JPG

チャーハンは水の横ばっかりで
動かないので、たまに呼び寄せたり。

キタゾ

R0015662_05.JPG

しらすの写真を撮っていれば、
やっぱり背後に入ってくる女。

チャッカリダワ

R0015687_06.JPG

あまりにランチが邪魔してくるから
たまにはアニキたちだけで。

ウシロニイマスゾ

R0015689_07.JPG

しらすにコマンド出して遊んでたら
スワレともフセともいいがたい
ズルイ体勢。

チュウザデスゾ

R0015691_08.JPG

体育座りか?
この変な体勢のコマンド教えようかなぁ。

とか観察してたら、始まった。

ナヌッ

R0015693_09.JPG

チャーハンがランチを襲い始める。

ニャロメッ

R0015696_10.JPG

そんなこんなで久々に。
こんな顔とか。

ギクッダワッ

R0015697_11.JPG

レトリーブするランチを山の上で待ち構える
チャーハン。ランチが持ってかえってきた
ところを襲う。

ランチは襲われるのがわかっていて突っ込んでくる。
このときの顔が・・・もう(爆)

ナヌッダワッ

R0015698_12.JPG

それを何度も繰り返すと
今度はわざとゆっくり山を登ってくるランチ。

あまりの激しさにしらすドン引き。

ズラカリマス

R0015701_13.JPG

被害を被らないようにソソーッと逃げる。

だってこれだもの。

ウギャッダワッ

R0015702_14.JPG

仲の良い証拠。
これが、夜も家の中で繰り広げられる。

オワッタゾ

R0015711_15.JPG

涼しいというのは、いいのか悪いのか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

秋だより [母ちゃんの日記]

少し仕事が落ち着いた日。
犬たちとゆっくり裏庭を散策してみた。


R0015644_01.JPG

毎年この時期は、コスモスが咲いているので
百恵ちゃんの「秋桜」が頭の中から離れず
頭の中でリピートしながら散歩してしまう。

去年もこの謎のキノコが生えてたな。
喰えないキノコ。

R0015637_02.JPG

こんな赤い実も。
多分マユミの実。

マユミ

R0015640_03.JPG

子供の頃さんざんぶん投げて遊んだ
都会では「ひっつき虫」とか
オシャレな言い方があるらしいが、
地元では、子供の頃「バカ」と呼ばれた代物。

アメリカセンダングサ

R0015642_04.JPG

続いてひっつき虫シリーズ。
こちらは「アホ」と呼ばれた代物。

ヒカゲイノコヅチ

R0015643_05.JPG

こいつは、不意に犬たちにひっついている
ことがあり、厄介。

昨年強引に植え替えたパンパスグラスが復活。

パンパスグラス

R0015645_06.JPG

気がついたら、裏山も紅葉が始まった。
冬近し。

[2011.10.13日記より/2011.10.16]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

オデブちゃん [母ちゃんの日記]

季節外れの冬眠から覚めたので
ここからは、追いつく勢いで。

仕事が忙しく、留守番だらけの犬たち。
せいぜい散歩だけはしっかりやらないとと
朝晩はキッチリ時間を作って散歩。

去年まで、こんな生活しょっちゅうだった
アニキ達はもちろん問題なし。

イツモノコトダナ

R0015622_01.JPG

元々留守番が得意でないランチは
といいますと。
問題なし・・・といいたいところだが
問題はあっさりやってきた。

モンダイジダワ

R0015624_02.JPG

フリーで仕事をしているので、時間そのものは
自由が利くが、フリー故、一般的な時間というものは
通用しない。

あまり長い時間の留守番は経験させたことが
ないので、(我が家はバリ留守番)不安だらけ。
アニキたちは問題ないのだが。ランチは。

ヤバイゾ

R0015628_05.JPG

約4〜5時間の留守番を経て、一旦帰宅。
散歩〜その後また4時間程の留守番〜帰宅〜ゴハン
〜さらに4時間程の留守番〜帰宅後即就寝。
のペースになっていた。

問題なのは2回目の留守番。
問題が起きるとすると必ずここ。
ゴハン後はいつもそのまま朝まで就寝な我が家なので
3回目の留守番は全く問題がない。

2回目の留守番では、やらかしてくれた。
新しくしたハウスをバキバキに噛む。
出入り口がバリバリに。
そして久々の敷物をビリビリ。
穴がちっとあいた程度だったが。

アバレテタゾ

R0015629_06.JPG

ハウスの上に置いてあったボトル類は
バタバタに倒れ、落ちているものも。
かなり暴れた模様。

でも、毎回じゃないところがポイント
仕事を終えて帰ってきてこの惨状は
余計にヘトヘトになる。

しかしながら、これを変える訳にもいかないし
留守番は仕事があるのだから仕方がない。
だって静かに留守番できてる時もあるのだから。
運動が足りない訳ではない。確実に。
とりあえず、ピリピリせずに様子をみる。

上手に出来てたら、ハウスから早めに出す。
出来ていなかったら、落ち着くまでハウスから出さず。
そうやってこっちの意思を伝える。

メンドウクセェナ

R0015631_07.JPG

アニキたちよ、留守番中やかましい女を
どう思っているのだ?迷惑だろうな。
不安になるだろうな。

ウルセィゾ

R0015635_08.JPG

今のところ静かに留守番できている確率の方が
思いっきり高いので、いいけど。
その暴れた留守番の印象がキツすぎて
どうにもこうにも。


さて。
フリーステイだって、随分よくなってきたっちゅうのに。

ステイダワ

R0015612_03.JPG

たまたま訪問してきた母に撮ってもらったり。
(もうちっと違う角度から撮って欲しかった)
真横から撮って!というのは人によって
違うことがわかった・・・。

ウググダワ

R0015621_04.JPG

ランチはどうやらシッポをあまり掲げない方が
いいっぽい。とこの写真を見て思った。

さてさて、1〜2kg絞れたかしら。
オテブちゃん。

[2011.10.12日記より/2011.10.16]

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ヒナタボッコ [チャーハンの日記]

またまた3連休の初日。

この3連休は、鬼のような仕事の量で
全く身動きが取れないことが決定した3連休。
そんな朝。

ポカポカダナ

R0015608_01.JPG

こうやって、しらすとチャーハンが毎朝
日なたのある場所の争奪戦がはじまった。

これを見ると、すっかり涼しくなり
そろそろ冬なんだなぁと実感する。

ランチは・・・まだまだ暑いらしいし・・・。
こういうことはしないし。

ドローンダナ

R0015609_02.JPG

時間を追うごとに、日なたがどんどん
移動していくのでチャーハンも日なたと移動。

しらすが犬団子になることも多くなり
すっかり秋。

とはいえ毎年これからの時期が一番忙しくなる
憂鬱。なにごとも程々に。

[2011.10.8日記より/2011.10.15]

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

アケマシタ [母ちゃんの日記]

今までにないくらい、半月も更新を怠り。
ようやく落ち着いたので
ここにきて、沈黙を破ることに。

体調がよろしくないとか、犬たちに何か
あったのでは?とか憶測が飛び交う中
(飛び交ってない???)
実は・・・「仕事がモーレツに忙しかった」

ただそれだけ。

あとは、10月頭にあったショーについても
更新しなければいけないところだが・・・。
新しく買ったハンディカム、うっかり
2011年以降発売モデルは、
Mac OSX Snow Leopard以降にモデルチェンジ
されていたことで、Leopard止まりの
我が家は、仕事上ソフトの関係でどうすることもできず、
仕方なし、最新Mac Book Airを購入。
普段全く迷わずにサクサク買い物するタイプで
驚かれるが、さすがにこれは1週間悩んだ・・・という
長い葛藤もあったり。

ブログの更新に主に使っているMac Bookは
約3年半。HDも限界。まだ3年なのに早いぞ。
ついていけん。

という訳でショーに参加したみなさんに動画写真
送れるまでは自粛。

単純に元気なのだが、更新しなかった。
犬たちは元気なのに。

ドモーッ

R0015575_01.JPG

ショーに向けて、約1ヶ月ランチに手をかけてきたこと
これがどうにも厄介な方向に傾き始め。
ショーを終えてから、もっぱらランチと
戦い続けている。

それは、ぜ〜んぶ最後。

サイゴダワ

R0015578_02.JPG

今まであんまり順番を気にしてこなかったが
一応アニキたちが先で・・・とか
やってきていたものの、やや曖昧だった
一線をくっきり引くことに。

クッキリダナ

R0015582_03.JPG

気分が乗らないとやらない。
思い通りにならないと頑固になる。
我が侭放題。

家庭犬としては、おっとりしてるし
全く問題ないといわれているランチだが
その心は強固。
この状態を打開すべく、女の犬特有の
面倒臭さ全開のランチのメンタル
コントロールするには、どうすべきか作戦。

メンドーダワ

R0015586_04.JPG

今、自分が一番手をかけてもらっているのを
しっかり理解している。女王様気分。

なので、「しらすショードッグか?作戦」

しらすは母ちゃんに兵役しているので
ショードッグのまねごとは、マナーを
全く入れていなくともなんとなくできたりする。

オヤスイゴヨウデ

R0015598_05.JPG

しらすと楽しそうに練習するのを
散歩前に係留した状態でランチに見せつける。
そんで、練習が終わったら楽しそうに
しらすと遊ぶのを見せつける。

嫌な飼い主だわ。意地悪い。

そうしてイライラ全開のランチと練習すると
どうでしょう。これがまた全然反応が違うのだな〜。

マケナイワ

R0015601_06.JPG

こうなると集中力が全然違う。
練習が終わったら、しっかり遊んであげる。

しかしまぁ、相変わらず朝飯拒否が
ランダムに続き、やはり原因は2つ。
・朝ゴハン前に話しかける。
・母ちゃんが朝ご飯を食べる
このどちらが欠けてもダメなのだな。
面倒くさっ。

ショーが終わってから、扱いが合宿に出る前と
同じようになったので、どうしたものかと
思っているはず。

だんだん大人になってくる。
だんだん面倒くさい女になりつつ。

メンドウダナ

R0015604_07.JPG

しかしまぁ、生活態度とか指示に従うとか
その他は問題があまりないランチ。
心ってのは、難しい。
それは生まれもってきたものが大きいから。

[2011.10.7日記より/2011.10.15]

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

サイタマツアー ーインター続編ー [ドッグショー]

埼玉インター続編。

続いてグループ戦突入。
ラズリもジャジャも一気に出て来ちゃうから
写真を撮るのも大変だった事が伺える。

きっと父ちゃんは、どれを撮ったらよいのやら〜
だったに違いない。

ラズリ

20111002_051.JPG

むむ〜スタックも決まっております。
ラズリはなんか見ちゃうっていう
人を惹き付ける力ってんでしょうか。

ウマウマッ

20111002_058.JPG

ジャジャも走るのだ。
ジャッジはネクタイを直し中。
ってどうでもいいか。

若さあふれるジャジャ。
まだまだ走り出したばかり。
みんなでがんばっていけたら。
とか思いつつ。

オレッオレッ

20111002_059.JPG

ラズリ走る。
ラズリ、ついに人間か?
という表情。

ヨシキタッ

20111002_069.JPG

続いて♀。
パピー、ナシュ。

やはり、いつもの元気がなくちょっと
パピーらしくなかったけど、がんばった!
それでもきっとよそサマには元気がないとは
気づかなかったであろう。

ウフッ

20111002_080.JPG

そして、ナシュ〜。
ナシュ子がんばれ。

ガッテンダワ

20111002_082.JPG

さすがナシュ、顔が上がってるでないの。

チョロイワ

20111002_085.JPG

そしてなんだかノーリード風。
(実際はついてるんだけど)

ヤルトキャヤルワヨ

20111002_087.JPG

こうして、2日間のサイタマツアー終了。

パピーが無事JKC.CH完成。
おめでとうございます!!!

この2日間、またまたみなさんに色々教えて
いただいたり、差し入れをいただいたり
遠くから応援にきてくださった方もいらしたり。
楽しい時間を過ごす事ができ、
本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

サイタマツアー ーインター編ー [ドッグショー]

サイタマツアー2日目。
昨晩の楽しい宴の後、「おやすみなさい」の
号令と同時に爆睡。
父ちゃんは我が家のちっちゃい車。
母ちゃんは、なんとっ!ずうずうしくも
別珍号にて就寝。快適。快適。

はてさて。初のインター出陳。
本当は3月にデビュー予定だったが
震災の影響もあり。

念のため、クラブ展とインターの違いはというと。
簡単に言えば、クラブ展は、ショートロング
ワイマラナーで一括りになり、
インターはワイマラナーロングヘアードという
単犬種として扱われる。

ドギマギが止まらず。
昨日の反省点、練習しすぎないこと。

いよいよ、ショートがスタート。
まずは♂。

ラズリ

20111002_001.JPG

堂々としてて、見て盗まねばならない事が
てんこ盛り。
しかし、この時すでに仲間たちのショーを
見る余裕がなく。

ラズリったら、カワイイわ。

ントネーボクネー

20111002_009.JPG

続いてショート♀。
パピーの出番。

オホホホホ

20111002_021.JPG

パピー、体調がイマイチだったけど
このショーで完成しちゃう訳です。
そうなのです。

がんばったね、パピー。


さてさて、続いてロング♂。
ランチ兄のジャジャ。
相変わらずウキウキしてるわジャジャ。

ウッキウッキ

20111002_023.JPG

ジャジャが終わると、いよいよな訳で。

ロング♀。
もはやこの頃は記憶がございません。

ナシュ出走。
おっ?カメラ目線?

タカイワヨ

20111002_028.JPG

事務所を通さねばならぬ?

今回のジャッジはヒゲの生えた男性。
はてさて、触診はどうなることやら?
といいつつ、あまり心配してなかったりして。

昨日のアクシデントを乗り越えて。

ナシュ

20111002_029.JPG

ロングの出陳は、我がランチ兄姉のみ。
ヤングアダルトな。

ランチも出走。
昨日よりは、やややる気有り。

ナシュジャナイワ

20111002_033.JPG

がっ!ラウンドしてても、アップダウンしてても
1ヶ所でひっかかる感が非常に。
そんで、後から知った。

アップダウンの折り返すリンクの角に
父ちゃんが写真を撮っていたそうだ。
そこでしかよく撮れない・・・という
気持ちも非常によくわかるのだが、
ここでは、ショーを走ることが優先。

これも飼い主の勉強、勉強。

そしてまた、後から知ったこと。
ランチの調子がイマイチだったこと。
メンタルは問題なかったんだけど。負傷。
これもまた勉強。

コウカシラ

20111002_034.JPG

こうして見ると楽しげに走ってる風?
ハンドリングの未熟さが・・・。

モウスグカドダワッ

20111002_046.JPG

どこに向かって走ってるんだか。
母ちゃんのストーカーのくせに
こういう時ばかりは、他の人に逃げるという。

イタワッ

20111002_048.JPG

触診はもちろんクリア。
昨日のジャッジよりも触診は非常に
あっさりしたジャッジだった。

ランチのラウンドが終了しジャッジの
判断待ち。

フムフム

20111002_049.JPG

そして、インターはナシュ一席、ランチ二席。
やっぱり昨日は奇跡(笑)だってハンドラーが。
ナシュにグループ戦は任せたっ!

続いてグループ戦突入。
続く。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。