So-net無料ブログ作成
検索選択

フーブツシ [母ちゃんの日記]

秋深まる時期。
この時期のお悩みと言えば。

探索が大好きなランチにとっては、
というか飼い主にとっては辛い現実。

ガサゴソダワ

R0015864_13.JPG

見つけて、得意げに帰ってくるが。
お土産がいっぱい。

ドカベンダワ

R0015865_14.JPG

ドカベン程度ならいいのさ。
問題はコイツだ。コイツ。

ナニカシラ

R0015866_15.JPG

アップにしますと。

ワッサ〜

R0015867_15.JPG

ひっつき虫には3種類あるらしいが
刺さるタイプと引っ掛かるタイプと
粘液タイプ。

こいつはほとんどが粘液タイプ。
ややペタペタする。

半ば諦め顔で、ランチの楽しそうな顔を見ると
再び投げてしまう。

エッサダワ

R0015870_16.JPG

いい加減何回もやると
被毛が心配になってくるので数回で終了。

だって、耳の内側にだって後ろ足の内側
にだって、毛のやわらかい部分にモッサリと。

ナニカシラ

R0015874_17.JPG

そういった時に、我が家で重宝している
スリッカー様。

ホームセンターとかペットショップで売ってる
安いスリッカーでなくて、先っちょが
丸く削られてる、先にラバーがついてる
タイプでもなく、痛くないちょっと高級タイプ。
市販の2〜3倍の金額だった・・・。

他のスリッカーは我が家の3頭ちょっと
嫌がるんだけど、コレだと嫌がらないんだな
コレが。

スリッカーサマ

R0015875_18.JPG

我が家にある、安いスリッカーだと
取れないのだ。

ビフォーダワ

R0015877_19.JPG

これをあのスリッカー様でサッサッサと
優しくブラッシングしたらば。

アフターダワ

R0015878_20.JPG

あらラクチン。
去年まで、切っちまおうかとかむしっちまおうとか
思うぐらいの勢いだったが、このスリッカー様の
お陰をもちまして。

ワッサリ

R0015879_21.JPG

毛で埋もれているが、この中身はほとんど
ひっつき虫ヤロー。

それをまたスリッカー様からコームで取り除き。

R0015881_22.JPG

取っちゃうと、案外少ない。

という訳で、紅葉もはじまり深まる秋。
この頃こんな日課が増えている。

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。