So-net無料ブログ作成

ギャップ [母ちゃんの日記]

チラホラ雪が降りつつも、気温は高め。
時折陽が射して、暖か。

秘密基地の水道がチャーハンに
ちょうど良い高さになり。

チカイナ

R0017385_01.JPG

しらすもあまり埋まらなくなる程、圧雪に。

ウマリマセンナ

R0017386_02.JPG

普段、家では寝てばかりのチャーハンだが。
外に出て、バケツに水を入れ始めると豹変。

ゴラッ

R0017398_04.JPG

ザ・ジャック・ラッセルの本領発揮。
うるせぇ要求吠え。

ハヤクヤランカッ

R0017401_03.JPG

ヤメない限り、水が飛ぶ事はないが
かなりやかましい。
静かになったら・・・。

ビヨーン

R0017410_05.JPG

勢いで雪につまづいても追いかける。

これが一日のうちで、一番楽しみな事で
これさえやっちまえば、もう満足。
だから家では寝てばかり。

その反面。
まだまだお若い我が家のお孃。

マダマダダワ

R0017469_06.JPG

圧雪でも埋まり放題なので
かなり体力消耗が激しいはずだが。

いくらボールを投げても、走っても
とどまる所を知らず。

たまに休憩はするけれど。

パフッダワ

R0017472_07.JPG

精一杯遊び。

ホジホジダワ

R0017511_08.JPG

どんだけ頑張ってるんだ?っていうくらいに。
夏場とは全く違う体力を見せ。

いつまでもいつまでも。

ツヅクワ

R0017513_09.JPG

まだ足りないのでは?と思いつつ
寒さに耐えきれなくなった飼い主が
自宅撤収すると。

テッシュウダワ

R0017490_10.JPG

それなりに疲れてくれているらしく。
まずは母ちゃんの定位置の近くで
寝始め、本気で寝たくなると
勝手にハウスへ。

あとはひたすら寝続ける。
外に出ている間は、みんな全身全霊なんだな。
きっと。

サツエイカイ [ドッグラン]

前日予定していたちょっとしたサツエイカイが、
延期になり、次の日に行う事に。

我が家では雪が多すぎるので
雪のない室内のドッグランへ。

ウマラナイワッ

R0017356_01.JPG

雪がない地面を走るのは久々。
勢いよく走るヤツら。

しかし外は雪。
こちらの地域も雪が積もっているとは。

シバフダナ

R0017361_02.JPG

この日、図々しくも写真をお願いしたのは
こちらの飼い主さんで。

ズーズーシイワネ

R0017364_03.JPG

ちょこ姐さんとレックスとウィーの。
ウチの3頭は良く知っている方なので
このように飼い主共々図々しくも。

ギラリダワ

R0017370_04.JPG

室内とはいえ、外は雪。
チワワには寒かろう。

ウィーッス

R0017367_13.JPG

さて。
犬よりもメインはカラーなのだが
我が家には大中小揃っているので
一度で済むという一石三鳥。

パシャリデスゾ

DSC_8764_05.JPG

中型犬のクセに小さめの大型犬くらい
あるしらすは首が細いので合うモノがなく
太めの2.5cm幅のカラーが欲しかった。

こんなことをやってみると、
しらすの撮影しやすさに驚愕。

パシャリダワ

DSC_8772_06.JPG

カラーが見えん。
ランチよ、耳をあげよ!

チャーハンも。

パシャリダナ

DSC_8783_07.JPG

チャーハンを撮っている間
どうにも邪魔しにくるので、7Gは係留。

ジトーッ

DSC_8781_08.JPG

そしてみんなで。
屋根から雪が滑り落ちる音に
イチイチ反応しちゃうチャーハンとランチ。
動じないしらす。

オソロイダナ

DSC_8813_09.JPG

しらす用にちょっとお願いしたリードも
あったりして。

ウッホ

DSC_8837_10.JPG

そうしてサツエイカイは終了し。
しばし、自由運動。

オワッタワ

DSC_8910_11.JPG

しかし、しらすってずっと母ちゃんを見てる。
こうして見ると、やっぱしらすはデカイ。
決してランチが小さい訳ではない。

端から見ると、ウチってこんな感じなんだ。
普段ワタシが撮っているから、また
違う表情がみれて嬉しい。

冒頭の3頭写真を撮っている写真。

マダカシラ

DSC_8890_12.JPG

こんな風なのね。

しばし遊んで、お昼ゴハンを食べて
地元のランへお邪魔しようと目論んでいたらば。

帰りの車で原因不明の胃痛発生。
恐らく冷えた体にいきなり食べたからかも
しれないが、もがき苦しみつつ、ランを
あきらめて帰宅し速攻布団に。

タイヘンデスナ

R0017382_13.JPG

安静にしていたら、夜には復活。
はーっ。大変だった。

さて。ちょこ親父サマ。
大変お世話になりました。
図々しいお願いを快く引き受けてくださり
ありがとうございました。

パリパリ [母ちゃんの日記]

朝起きたら、キッチンの窓越しに見える景色が
やたらに光っていて。

よくよく見たら。
昨日の水っぽい雪が氷になって
木の枝に実がなっているかのような。

R0017308_01.JPG

実際目で見たのと随分違うが、
このようにキラキラと。

R0017310_02.JPG

太陽で解けないうちに!と慌てて外に出ると
寒すぎて目が覚める。

今日は晴天か?と思っていたら
あっという間に太陽は身を潜め。

オイコラ

R0017313_03.JPG

午後にもなると、雪も降って来て。
より一層寒くなり。

ブレイダワッ

R0017318_04.JPG

ああ、女は恐ろしい。

パンチダワ

R0017324_05.JPG

くだらない痴話げんかが終了すると。

あれま。
チャーハンこんなに汚れてたっけ?

ナンカイルゾ

R0017330_06.JPG

確かに水遊びはしたが。

触ってみると・・・なんと凍っていた。

パリパリダナ

R0017332_07.JPG

凍っているように見えないが。
実は結構パリパリ。

パリ

R0017344_08.JPG

昨日まで降った雪が圧雪となり
氷状になった上からサラサラの雪が降り
さすが体重の軽いチャーハンは
全く埋まらないが。

しらすは。
ややパリっと。

メキメキ

R0017345_09.JPG

飛んだら埋まる。きっと埋まる。

ミシミシ

R0017347_10.JPG

その傍ら、ランチはもちろん。

ボスッボスッ

R0017351_11.JPG

遠慮なく埋まり。
なんだか千鳥足風。

こんな日はパッドを傷つけやすかったり
するのだが、新雪がそれをカバーし。

デブジャナイワ

R0017352_12.JPG

とはいいつつ、一番雪に足を取られたのは
人間だったりする。

ヒョーテンカ [母ちゃんの日記]

-42℃の寒気団が北日本上空に。
とかいうニュースが流れたが、
確かに気温は氷点下なんだろうけども、
体感気温は昨日の方が確実に低かった。

けれども雪は昨日よりもさらにサラサラ。
サラサラともなると、ランチへの雪の吸着率がUP。

コソコソ

R0017240_01.JPG

何やら仲良さげにコソコソしておるな。
と思ったらば。

ニャロメッ

R0017242_02.JPG

違った。
チャーハンがランチにイチャモンつけてた
だけだった。テメーばっかり母ちゃんに
ボール投げてもらってんじゃねぇ!と。

オタスケヲーッ

R0017243_03.JPG

怒濤の攻撃に耐え。

チョロイワ

R0017257_04.JPG

ひとだんらく。

パプーッダワ

R0017258_05.JPG

チャーハンの視線の先には。

デルゾッ

R0017268_06.JPG

用足し中のしらすが。

イヤイヤオハズカシイ

R0017274_08.JPG

雪深い場所にボールを投げたら
そこにボフッと飛び込んだ勢いで
ボールが深く埋まってしまい。

ゴソゴソゴソ

R0017270_07.JPG

尻毛につく、雪玉をもろともせず探し続け。
チャーハンは何を探してるのかと
ヤジ馬中。

ナンダネ

R0017272_09.JPG

結局、見つけられなく母ちゃんが掘って発見。
踏み入れられていない、雪が積もった場所は
なんと腰の高さまで雪が積もっていた。

集合写真を撮ろうとしたら。

ムムッ

R0017279_10.JPG

国道から聞こえるガシャーンとか
色んな音に、チャーハンとランチが
集中力を奪われ、気になって耳が後ろに。
チャーハンがビビって吠えると
ランチも釣られて、小さく一発ボフッと。

あぁん?と叱られる中、しらすだけ動じず。

フフン

R0017287_11.JPG

雪も降らず、風がほとんどない分
昨日程の寒さはないし、乾いた雪なので
久々にしらすを裸で出してみたが。
寒さを訴える事もなく。

寒がりチャーハンも、まみれてはいるが。

ユキダルマ

R0017289_12.JPG

それほど冷えないらしく。
しかしながら、アゴに雪が。

アゴユキダルマ

R0017293_13.JPG

ランチにも腕毛、尻毛、耳の後ろの毛に
雪玉が大量についたが、正面から見ると
何にもついていないかのよう。

ブヒッ

R0017301_14.JPG

このサラサラの雪は、気温が上がると
あっという間にビシャビシャな雪に
なっちゃうけど。

明日はみぞれ予報。
きっと冷える散歩になるだろう。

雪爺 [母ちゃんの日記]

気温が氷点下をさす本日。
ついに庭の水道が凍って蛇口が回らなくなった。
とはいいつつ、強引に回して水が出れば開通。

雪が降り止まず、気温が低いのでサラサラの雪。
こうなると、被毛凍結必至。
チャーハンがジジイになり。

ジイダナ

R0017137_01.JPG

こんなのはまだまだ序の口で。
次第に変化を見せるが。

ジイダゾ

R0017138_02.JPG

毛先がどんどん凍結しはじめ。
水で遊ぶチャーハンに飛ぶ水しぶきが
一瞬で氷に変わっているらしく。

それが色んなものを吸着し。

フケタナ

R0017143_03.JPG

こんな遊びをしたりもして。
雪まみれ。

グワッ

R0017144_04.JPG

それほど風は強くないと思っていたが。
天候は急変。

凍結気味のしらす。

イヤヒエマスナ

R0017156_06.JPG

ふわふわの雪なので、暴走にはもってこいで。

アラヨット

R0017187_07.JPG

調子に乗って、チャーハンを踏んづけて
叱られる。

プハッ

R0017195_08.JPG

外に出て1時間半ほど経過した頃。
ジジイに変化が。

ミエニクイナ

R0017206_09.JPG

毛先に凍った雪がつらら状に、
重さで垂れ下がりはじめ。

ランチはもはや、何の生命体なのかわからない。

ホジホジダワ

R0017208_10.JPG

吹雪の中、やたらにやる気マンマン。

テキオンダワッ

R0017213_11.JPG

こんだけ寒いのに、痩せないとは。

アラナニカシラ

R0017219_12.JPG

通常は、気温が低いと体重は減少傾向のはずが。

コムギコダワ

R0017222_13.JPG

ランチには雪など、小麦粉程度らしい。
こんだけ寒いのに、運動中、水をガボガボ飲む。

自由運動終了で、自宅に入ろうと
チャーハンを見たらば。

ジャラジャラ

R0017233_14.JPG

ビーズのように毛先に綺麗に飾りがつき。
シッポもこのようになっていて。
洋服を着せていなかったらどうなっていたか。

ランチにはイヤリングと少々の雪玉。
去年より明らかに、雪玉がつかない毛質になっている。

ヨユウダワ

R0017232_15.JPG

やっぱり何回見ても、
ちっさい爺さん。

ジイダゾ

R0017201_16.JPG

名付けて雪爺。

タイヨウと青空 [母ちゃんの日記]

心から叫びたい。

ハレタゾーーーーッ

R0017113_01.JPG

久々に朝からお天気が良く
どうせすぐ曇っちゃうんだろうが!と
思っていたのとは裏腹に。

アオゾラ

R0017081_02.JPG

一瞬しか拝めなかった太陽を
何週間振りに見たのだろう。

だから頑張って山の公園に来たのはいいけど。
意外と雪が柔らかくて、埋まり放題。
まずは、一本道作り。

R0017082_13.JPG

細かい枝分かれの道は、ランチがボールを
追った跡であり。道としての機能はない。

ウマく動けないチャーハンの苛立ち。

ニャロメッ

R0017090_03.JPG

ランチに八つ当たりを。
こうして遊ぶしかなく。

マチヤガレッ

R0017091_04.JPG

転がしてみたり。

ゴローンダワ

R0017093_05.JPG

待ち構えてみたり。

アザラシダナッ

R0017095_06.JPG

突き刺さってみたり。

ズボッ

R0017105_07.JPG

なにやら、冬眠中の何かのニオイを嗅ぎ付けたらしく。

その傍らでは、アザラシが。

ドスドスドス

R0017108_08.JPG

埋まって脚が前に進まなく
跳び上がって、また埋まり。
雪の中でうごめく・・・まさにアザラシ。
いやセイウチ。

散歩のあとは、いったん両親の職場で暖をとり。

ん?微妙に争ってんのか?
何かを誓い合っているのか?

フマレテルワ

R0017121_09.JPG

次のカットでは微妙に踏み返しており。
どうやら誓い合っていたのではなかった。

ムギュッ

R0017126_11.JPG

甥っ子次男も。参加。

ジナンダナ

R0017123_10.JPG

次男同士の後は。みんなで。

フエタノカシラ

R0017130_12.JPG

久々の晴天。明日はどうかなぁ〜と思いきや。
夜になって雪が降り始めた。
またどんより空か。

ヒザウエ [母ちゃんの日記]

秘密基地に雪が降り積もり過ぎて
埋まるため、もっぱらしらす専用秘密基地。
毎日踏み固めておけば、こんなことには
ならなかったろうに。

だから裏庭で。

ウガガガ

R0017027_01.JPG

強烈にひっくり返っても
雪のクッションがあり、はまっちゃって
うまいことひっくり返らない。

テゴワイナ

R0017029_02.JPG

逃走するにも、ウマく前に進まない。

ツカマエタゾッ

R0017031_03.JPG

力一杯歩き出さなければ、前に進めない。

ヨッコラダワ

R0017033_04.JPG

だってこんなに。
人間は埋まっちゃう訳で。

ヒザウエ

R0017034_05.JPG

こんな風にも。

ピョッコリ

R0017038_06.JPG

ランチがレトリーブする場合。
一気に走り込んで。

ドスドスドス

R0017042_07.JPG

埋まったボールを発見すると、一気に。

ボスッ

R0017046_08.JPG

飛び込んで、顔を突っ込み掘り出す。
そのせいで、ボールが余計埋まって
行方不明になることも。

けれど、去年は何個も行方不明にしたが
今年はまだ一個も行方不明になっていない。

ヒッシダナ

R0017053_09.JPG

時たま、太陽は出ずとも青空がお目見えすることも。

R0017055_10.JPG

しらすと一緒に散策していると
向こうで父ちゃんと遊んでいたはずの
ランチがいつの間にやら背後にいたりして。

ナンカイマスヨ

R0017063_11.JPG

音をたてずにいつの間にやらいる。
ハーハーという息づかいが聞こえて振り返ると、
ピッタリ後ろにいる。

ボールを見失わないように、なるべく
足跡のない場所にボールを投げる。

ホリホリダワ

R0017066_12.JPG

しかし、シッポの毛が伸びたなぁ。
大切にしなくっちゃ。

ヤマズ [母ちゃんの日記]

いつからだろう。いつまでも。
時々止んでも、降り続ける雪。

雨よりマシだけど。
外に出るのを躊躇してしまう。

R0016984_01.JPG

それでも、我が家の一番寒がりですら
外に出たくないという意思は全くなく。

マッテルゾ

R0016985_02.JPG

庭にわき水が出続ける場所があるのだが。
そこから離れず。
わき水は、この時期むしろ暖かく感じるのもあり。
水で遊ぶことをヤメることなく。

ビショー

R0016988_03.JPG

風がそれほど吹いていなかったため、
きれいな雪景色。

シンシン

R0016994_04.JPG

こんな日は、少し外にいるだけで。
しらすに積もる雪。

ツモリマスナ

R0017006_07.JPG

ランチにはあんまり積もらない。
撥水効果抜群の被毛。

アツイワ

R0016995_05.JPG

ランチの方が絶対的に面積が広いはずなのに
しらすにばっかり積もる。

しかし、積もってることが気にならないのか。

ナニカ

R0016998_06.JPG

だんだん前ににじり寄ってくる女。
しらすが斜めに。

ヒンヤリダワ

R0017007_08.JPG

降り積もった雪は、ランチが歩行困難に。

ワッセダワ

R0017025_09.JPG

困難すぎて嫌になっちゃうと。
そのままフセちゃう。

キューケイダワ

R0017026_10.JPG

一面雪景色で、白い世界だから
雪の時期は外では常に目が点。

ボーフー [母ちゃんの日記]

雪が降り止まず、世間では仕事始めの日だが
こんな天気の仕事始めは辛いに違いない。

そんな天気でも、我が家には関係ない。

ウヒョーイ

R0016934_01.JPG

吹きっさらしの雪が、吹雪が襲って
こようとも。

ブォォォォォーッ

R0016939_03.JPG

写真では吹雪がうまく写らないのが
残念極まりないが、それでも遊ぶのだ。

エッサホイサッ

R0016936_02.JPG

クシャミが出そうになって
顔が膨らんだり。

ブッホ

R0016945_04.JPG

しらすが大嫌いな飛ぶ虫なんか
出てくる訳がないから、やりたい放題。

マミレマスナ

R0016949_05.JPG

雪まみれになり。

チャーハンはブルブル震えながらも
水を待つという。

ミズデスゾ

R0016954_06.JPG

雪に水を撒いて何が楽しいのか。
雪に埋まって前に進めず、
大して水を追いかけられないというのに。

しらすの脚がこんなことに。

ブツブツ

R0016955_07.JPG

ないはずのタマが大量にぶら下がり。

ランチの被毛は去年と違うのか。
雪が全くつかない。
去年は、耳毛やお尻の毛に結構タマが
くっついた記憶があるが。

ドスドスドス

R0016958_08.JPG

足の指の間の毛は処理しているから
それほどつかないまでも。
一番雪の中に突っ込んでいるのに
サラッサラ。

ズボボボボ

R0016964_09.JPG

この被毛が猛暑たる所以。

このクソ寒いのに一番元気。

キャッチダワ

R0016976_11.JPG

寒いはずなのに痩せないし。
部屋が暖かいからか。

一見痩せてる風。

スリムダワッ

R0016977_10.JPG

そろそろ終わりませんかと
実はちょっと思っちゃってるチャーハン。

サムイノデ

R0016980_12.JPG

寒いくせに水で遊びたいとは何事か。

チャクセツ [母ちゃんの日記]

3日から再び降り始めた雪が、
一気にまた積もり始めた。

朝起きたら、木の枝に雪がたんまり。

R0016896_01.JPG

これは見た目にとてもきれいなのだが
重みに耐えかねた枝がしなり
突然頭上から雪がドサッと落ちてくることも。

我が家で一番脚長自慢のしらすも
短足風に。

ウマリマスナ

R0016899_02.JPG

チャーハンともなれば
雪の中をもがいている、何か・・・
といった雪深さになってしまい。

ダッシュツセイコウ

R0016904_03.JPG

ジャンプして前に進んでも
よけた雪が壁となり、前に進めなくなり、
もがく。

しらすの謎のホワ毛に大量の着雪。
去年はせいぜい腕の毛か尻の毛に
雪がつく程度だったのに、
ホワ毛が生えた部分に大量の雪が絡み付く。

ズボリ

R0016910_04.JPG

凍らないうちに、引っ張らずに
指で潰すように取ると毛が抜ける事なく
よく取れる。

もはや鎧のように。

ブーラブラ

R0016911_05.JPG

ランチだって埋まりますので。
立ってるんだけど、座ってるかのような。

カイテキダワ

R0016914_06.JPG

雪が降ろうとも、暴風が吹き荒れようとも。
突然屋根から雪が落ちてきて、ドスンと
音がならない限りは、ビビることもなく。

時々、暴風が吹き荒れ、何かが音を立てると
キョロキョロするが。

ナニカシラ

R0016922_07.JPG

そんなことよりも、雪の中に埋もれた
ボール探索に夢中。

アッタノヨ

R0016923_08.JPG

投げて落ちたボールは確実に埋まるので
それを見つけ、雪から掘り出す。

本気で掘って、雪に頭を突っ込む姿は
ジャックラッセルのような。

アツイワ

R0016928_09.JPG

疲れたら、雪の上でクールダウン。

・・・ありえん。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。