So-net無料ブログ作成
検索選択
ランチの日記 ブログトップ
前の10件 | -

ニサイニナル [ランチの日記]

大雪に悩まされたこの冬。
あたりの雪はようやく消え、
徐々に春に向かいつつ、4月に入っても
相変わらず雪が降るという
三寒四温とはいうものの・・・
今年は暖かさが足踏み中。

ブログをお休みしている間
ふと気づいたら、ランチが2歳になっていた。

ムフフダワ

20100406_01.JPG

あっちにいったり、こっちにいったり。
忙しく移動した3〜4月。
ランチががんばったご褒美か。
誕生日当日に予期せぬたくさんのプレゼント
届いた。

当の飼い主はな〜んにも用意していない
という・・・。
我が家は特別なにかをするということは
しないので、ちょっとボールを投げてやる
回数がいつもより多いとかそんな程度。

いつも通りの日を過ごし、
無事に2歳を迎えた。

産まれた順に。
ヒメル、チリ、ジャジャ、ナシュ、アドルフ
2歳おめでとう。
健康で楽しく、また3歳へ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

信号 [ランチの日記]

日中エアコンなしでは、犬たちが危うい
暑さの今日。曇りがちな空だけど、室内が暑い。
なぜなら無風だったから。

湿度も落ち着いてはいるが、無風はキツイ。
こんな時外で遊んでいて気をつけていること。

ランチが非常にわかりやすい。
口、ベロ、目の周りの毛が薄い部分。
これらが明らかにビビットなピンクになる。

アチーワ

R0013778_01.JPG

これになったら、強制的に涼しい場所で休ませる。
注:アスファルトの上で休憩はしません。

もう明らかに赤い。
そんな時は、秘密基地のバス停や
両親の事務所へ行ったり(床がヒンヤリ)
氷ボリボリ喰ったり。(与え過ぎ注意)

シンドイワ

R0013781_02.JPG

そんでもって、クールダウンさせると
だ〜んだん薄ピンクになり、復活。

・・・って写真じゃ伝わらない。

オナジダワ

R0013786_03.JPG

どちらにしても、暑い日なので多少は
目の周りが赤くなる。

しらすやチャーハンは口の周りが黒いし
目の周りも比較的毛がうっそうとしているので
ベロで見るしかない。

無茶させないように、観察を怠らず。

マダイケルワ

R0013787_04.JPG

一番暑さに弱いランチ。
判りやすくて非常によろしい。

残念ながら夜は雨模様の七夕。
雨が降っていても、ホタルがいっぱい見れた日だった。
ちなみに母ちゃんの同級生とか、友人には7月7日
生まれがやたらに多い。なぜだ。

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ボウゴフク [ランチの日記]

ランチの体の長さが5cm長くなったことが
発覚し、ロンパースがやや小さいのでは!?
と発覚してから数日。
雨降りには欠かせないし、今の2着がダメに
ならないうちに、ローテーションを
増やす為に再注文

私信:Rururun9サマこんな感じになりました!

地味好み、汚れが目立たない色希望の
ウルサイ母ちゃんに応えていただきました。
試着した日が暑かったため、
ランチの顔が溶け気味。

ドウカシラ

R0013048_01.JPG

モカ・ベージュベースの生地。
大きくなったのもあり、少々余裕をもって採寸。
今後もう少し大きくなっても大丈夫。

ニアウカシラ

R0013043_02.JPG

日射しから被毛を守ったり、
ランチ色に近くいい感じ!

チラリダワ

R0013046_03.JPG

これならば、雨でも雨上がりでも
袖が伸びずに遊べる。

ショウメンダワ

R0013045_04.JPG

首元にワンポイント。
♂に間違われがちなので、♀ということを
忘れてはならない。
これにヌメのカラーとかつけたらなかなか!

そしてもう一着。

シマシマダワ

R0013071_05.JPG

薄めの涼しげな生地。

ヨコダワ

R0013049_06.JPG

今までと違うタイプ。

ナナメダワ

R0013053_07.JPG

こちらも足元・首元にワンポイント。

ウシロカシラ

R0013058_08.JPG

着せても全く嫌がらず、リラックス
どちらもいい感じ!

ニアウカシラ

R0013067_09.JPG

ローテーションが増えたので、
活用活用。

カツヨウダワッ

R0013086_10.JPG

この頃ダニにやられることも減り
ハーブスプレーもなにげに効果があるようだ。

「Rururun9サマ イカガカシラ?」

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

タンサク [ランチの日記]

朝から生憎の雨。
それほど激しい雨ではないので我が家的にはアリ。

合間を見ながら散歩に出かけ、今日は山へ。
(※雨のため写真は別の日のもの)
散歩から戻って、実家に寄ると
甥っ子たちが、山へ遊びに行きたいというので
再度山へ。

タイフウダワッ

R0012669_01.JPG

チャーハンは足並みが揃わない人間たちの
ハーディング。
集団の前へ行ってみたり、集団の最後尾に
行って後ろから付いて行ったり。
一緒に行った兄が、「引率の先生みたいだな」と
言う程。吠え立てたりはしないが、見張ってる。

しばらく遊んで、犬たちが水を飲んでいる間の出来事。
甥っ子たちがランチのボールを投げて遊び
ボールが坂を転がり、行方不明に。
行った先は木が生い茂り、足を踏み入れるのも躊躇する薮。
凹凸もかなりあるので危ないかも?

転がる瞬間を母ちゃんは見ていなかったので
どこに行ったか検討もつかない。
兄と2人で探すも見つからず。

・・・ランチのお気に入りだったけど、諦めよう!と。
ダメ元で、「ランチ、ボール探して!」と声をかけると
イソイソ探し始めた。

探索モードに入ると、何かを拾って喰ったり、くわえたり
ということが一切なくなるランチ。
これも探索ゲームをやっていたお陰かな。
鼻を使って一生懸命探しているが、見つかる訳もなく
何と言っても、母ちゃん自身がボールのありかを
知らないのだから。

と、諦めモードになった矢先。
ランチがなにやら笹薮のなかに顔を突っ込んでモソモソ
必死で何かやっている。
「あったか?」と覗き込むも薮が複雑で見えない。
それでもランチが必死で顔を突っ込むので
「あるに違いない!」と確信。
もしや、違う獲物だったりして・・・と不安もよぎる。
薮をなんとかかき分けて進むと、ランチが顔を突っ込む先に
ボール発見!!!!

無性に嬉しくて、ランチを褒める。
普通のことなのかもしれないけど・・・
一般家庭犬で、人間が探しているものが意思疎通できて
それをさらに見つけ出してくれた感動!
ランチは見つけられないと、すぐに母ちゃんに助けを
求めるタイプだったので、これは嬉しい!

やるなぁランチ。

ヤルトキャヤルダワ

20110522_02.JPG

ボーっとしているだけかと思っていたが
こんな得意技があったとは。
足が遅いのも、こういうのに向いているはず。
(以前、猟をする方にしらすは足が速すぎて
あまり向いていないと言われた経験あり 笑)

レベルUPに新しいゲームを考えなくては。

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

てふてふ [ランチの日記]

関東・甲信が梅雨入り、ニイガタの梅雨入りも
もうすぐそこ。モヤモヤした気温に。

コバンソウ

R0012585_01.JPG

太陽が出ていない分、暑さはそれほど
感じないので、元気な犬たち。

カジラレテルワ

R0012590_02.JPG

ボールを取りに行って、帰ってくる時に
チャーハンが待ち構えていて
そのままバトルに移行するのが恒例。

ダワダワッ

R0012586_03.JPG

それでスイッチが入ってしばらく暴走。
一旦疲れて、クールダウンするも
チャーハンがそれを許さない。

コニャロメ

R0012594_04.JPG

そうすると、こんな顔とか。

グワッ

20110527_01.JPG

こんな顔とか。

ドワッ

20110527_02.JPG

いい顔が撮れる。

しばらく遊ぶと、いきなり普通に戻り。

シレーッ

R0012602_05.JPG

なにやらポイント

ナニカシラ

R0012604_06.JPG

そそーっと。

ソーットダワ

R0012605_07.JPG

のっそり近づき。

ウゴイテルワ

R0012606_08.JPG

近すぎ。

タベラレルカシラ

R0012607_09.JPG

我が家の3頭の幼少期から考えると
ランチは一番好奇心旺盛。
大きな音がしても、首をかしげたり確かめたり。

それに比べるとしらすとチャーハンは
本当にビビリだった。
いや、でも決してランチがビビリじゃない
という訳ではなく比べたら・・・である。
けれど、しらすとチャーハンは最初から人が
大好きだったがランチは苦手だった。

肛門膿噴射もなくなったし、ビビリ度合いは
しらすやチャーハンよりも楽かも?

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

模倣犯 [ランチの日記]

天候に恵まれているニイガタ地方。
暖かいというよりは、もはや暑い本日。

この2〜3日、ランチの腹の調子がイマイチに
なったり、狂犬病の集団予防接種に一日間違えて
行って、その次の日さらに行く羽目になったり、
その会場で注射の際にしらすがけたたましい悲鳴をあげて、
獣医さんが驚いてガーゼを思わず落とし
注射器も落としそうになったり。

R0011966_01.JPG

くっきりした青空がうれしいが、
チャーハンはさておき、しらすは虫、ランチは
ダレダレになるだろう。

写真を撮ったって。

ブーン

R0011973_02.JPG

ランチは涼んでるし、レンズのそばを
やたら虫が邪魔するし。
写り込んでしまう始末。

キエタナ

R0011974_03.JPG

ということはこの方はもちろん。

キョロ

R0011992_04.JPG

自分の周りにまとわりつく虫が。

キョロ

R0011993_05.JPG

暑いとはいえ20〜23℃。
日陰ではがんばるが、長持ちせず。

ヌボーッ

R0011972_06.JPG

ふと思い立って、近くにみんなで歩いて出かけた。

まだ向こうの山には雪が。
カエルの合唱を聴きながら。

ゲロゲーロ

R0011975_06.JPG

向かった先は。
異母姉妹Blue川遊びを思い出し模倣。

モホウダワ

R0011976_07.JPG

近所の川。
ランチ、全く躊躇なく速攻ダイブ致す。
なんもしないで、勝手に泳いだ。
チャーハンが川に入る度に羨ましそう
だったもんなぁ。

スイーッダワ

R0011979_08.JPG

この女。
子犬の頃、兄弟の中でいち早く
水入れで勝手に水浴びをしていたとか!?

スイスイーッダワッ

R0011982_09.JPG

アニキたち、目が点。

セイウチダゾ

R0011983_10.JPG

泳げたからって、どうやら褒める必要は
ないと判断。だって何の抵抗も感じていないから
どこでも飛び込まれると困るし。

スズシイワ

R0011986_11.JPG

しばらく遊ぶと・・・驚くことが。
なんとあのランチが小刻みに震えている
ではないかっ。それでも入水するランチ。
真冬、一度も震えなかったランチが
どうやら川の水は本当に冷えた模様。

キノセイダワ

R0011987_12.JPG

さすがに撤収。

我が家のランチ水用。笑える程にオレンジばっか。
ウァバは、確か先代のものを買った時に
おまけでついてきたもの。またもランチで日の目。

R0012023_14.JPG

我が家は3頭色分けして、誰のものかすぐ
わかるようにしてある。


<オマケ(模倣)>

いかんせんひとりだと投げてからしか撮れない。



チャーハンの石投げに初参加。
反応やいかに!?

上の動画同様投げながら・・・は難しい。
よって手ブレ注意。音声注意(チャーハン)



なんだ・・・おもちゃじゃなくて石でもいいのか。

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ロンパースとオパンツダワ [ランチの日記]

ランチのロンパースとヒートパンツを
製作していただいたRururun9サマへ
とりあえず一通り着せてみました。

※私信に近い日記につき、ご了承ください。

こうして記事にするのもどうしようかと
悩みましたが、内容は違えど私と同じ「モノづくり」の
お仕事をしていること。
自分が作ったものが自分の手を離れて、相手に届く。
どんな感じになったのか気になるものです。

そこで〜、ランチにがんばってもらいました。
※注:モデルは比較的ヌボーッとした性格です。
緑の文字のコメントは、こもった感じの声で
読んでください。

ではどうぞ。

<ロンパース・バタフライ

モデルダワッ

R0011199_01.JPG

後ろ足の筋肉が映えて見えます(笑)

ダワッ

R0011200_02.JPG

少々短めの丈もバッチリです。

ウシロダワ

R0011203_03.JPG

こっち見なくてもいいんだけど。


<ロンパース・パイル地>

ノビルワッ

R0011207_04.JPG

よく伸びる生地なので、うっかり袖に
顔を入れそうになりました。

マタウシロダワ

R0011212_05.JPG

どうしてもこっちが見たいらしい。
Rururun9さんのセレクト、正解です。

マダカシラ

R0011216_06.JPG

どちらのロンパースも、着せてレトリーブしたり
遊んでみましたが、いつも通りに走っておりました。
動きやすさバッチリです。


<オパンツ・ボーダー>

オパンツダワッ

R0011218_07.JPG

このオパンツを履くと、なぜかスタック
比較的きれいにできます(笑)

オムツジャナイワッ

R0011219_08.JPG

サイズジャスト。

プリッダワッ

R0011221_09.JPG

やっぱり遠慮気味にこっち見てる。


<オパンツ・バタフライ>

ツギノオパンツダワ

R0011223_10.JPG

そしてやっぱりしつこくこっちを見る。

チロリダワ

R0011226_11.JPG

オムツに慣れているせいもあり、
オパンツは全く違和感がないらしく、
履かせてみても拒否反応等は全くなく普通でした。
動きやすさも問題ありません。

そして、このロンパースやオパンツを袋から
取り出すと、喜んで着せてもらいにきます!

Rururun9さんの今後の参考にしていただければと思い
勝手ながら記事にさせていただきました。

Rururun9さま
汚れても大丈夫な色、暑がりであるなどなど
色々な希望を聞いていただき
お忙しいところ本当にありがとうございました。

・・・ちなみに、今まで見た事はありませんが
ウ◯コができるオパンツというのは形状上
不可能なものなのでしょうか?(笑)

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

イッサイ ーランチ続編ー [ランチの日記]

半月程前から、なんだか小に混じった
あやしげなもの。若いのに、もしや病気ではと
思いながら、でもヒートの可能性も捨てきれない。
1月にお赤飯を迎えたが、あまりにも短期間。
きっと数ヶ月以内にガッツリくるに違いないと
予想していたものの、一応1歳を区切りに
血液検査、エコーなどなどやってみるかなと
思って獣医さんに予約を入れた。

が!予約を入れた誕生日当日。
状況は一変した。

ドコイクノカシラ

R0010083_01.JPG

家を汚したり、去勢済みとはいえ
アニキたちがどうなることやら不明。
ランチとともに、実家にある甥っ子の
オムツをお裾分けしてもらいに出かける。

今年一番暖かい日だったにちがいない。
あちらこちらに花。

R0010050_10.JPG

そうして甥っ子3男、若干2歳のオムツを試着。

ピッチリパッチリダワ

R0010073_03.JPG

少々小さい模様。
幸いにして、男の子のは前目にパットが入っている
ので、シッポの切り込みを入れる部分が低めにとれた。

違和感がないか、歩かせてみる。

オムツダワ

R0010077_02.JPG

無理矢理、脱ごうとか千切ろうとか
そういう気は一切ないらしい。

恥ずかしいが、このまま歩いて帰宅。
問題なさそう。
もうワンサイズ大きい方がいいのかどうなのか。
わからん!

テープで留めるタイプよりも履かせるタイプ
の方が良く伸びていいということも。

ハカセルオムツダワッ

R0010081_04.JPG

道ばたにつくしも。

R0010066_05.JPG

つい最近まで、花なんかお目見えしていなかった
水仙も。

R0010067_08.JPG

普段の散歩はオムツなし。
まだまだアニキたちの反応もそれほど
見られない。もう少ししたらヤバイかな。

オトナダワ

R0010061_06.JPG

チャーハンはここ数日少々反応気味。

ニオウゾ

R0010065_07.JPG

1歳記念に。

アツイワ

R0010086_09.JPG

あぁ。頭の位置がねぇ・・・。
しかし、オムツ姿で近寄られると
ついつい笑ってしまう、失礼な飼い主。

揺れるオシリを見ていたらついつい。

ゾウダワ

R0010091_11.JPG

やっぱり失礼な飼い主。

nice!(0)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

イッサイ ーランチ編ー [ランチの日記]

良く晴れた4月6日。
去年の今頃は、まさかこの3ヶ月ちょっとあとに
念願のワイマラナー・ロングヘアードが
我が家にくることになろうとは思いもしなかった。

そんなランチも、はや1歳。
そんな中、素敵な贈り物が届いた。

オヤコダワ

R0010071_08.JPG

ランチ、恐ろしく似ていて爆笑!
似てる!似ている!
やっぱりDipper母さんの頭はハート型。

ニテルワ

R0010070_09.JPG

1歳になってもやはり、ドンクサいものは
ドンクサい。

<イッサイデスガナニカ?>


我が家はこの日特別なことはしなかったけど。
誕生日前日に突然カメラが故障。
急遽、カメラを購入しに行き、そのついでに
ランチのためのボールをゲット。

嬉しそうにそのボールで遊ぶものの・・・
やっぱりドンクサいのがランチ。

シツレイダワ

R0010038_01.JPG

ランチが我が家にくることになった経緯といえば。
たまたま久々に覗いたDipperのブログ。
Dipperは、母ちゃんがトーキョーに住んでいた頃
毎朝散歩に行っていた代々木公園で出会った。
「いつかロングワイマを迎えたいんです!」と
お話したことを覚えている。
その頃通っていた学校でも、ロングワイマの
パピーちゃんたちと接する機会が多かった。

ノッシノッシダワッ

R0010056_05.JPG

そんなDipperが、出産!?と驚いて、ちょうど
トーキョーに行く用事もあり、図々しくも
「見るだけ!」とブルーアイのパピーたちを
見学したい旨、メールしたのだった。
幸い母ちゃんのことを覚えていてくださった。

アツイワ

R0010058_06.JPG

たまたまご一緒させていただいた、ライカちゃんの
ママとパピーたちを見学。すでにチャーハンより
大きかったが、念願のブルーアイを生で見れた感動を
胸に帰宅。

テブラダッタナァ

R0010040_02.JPG

「絶対飼いたくなる!連れて帰って来るんじゃない?」と
周りの人たちに言われ続けた母ちゃん。
「連れて帰って来なかったよ!」と飄々としていたのだが。
内心は・・・。
知っている人、知っている子の子犬。
通った学校のトレーナーさんであること・・・。
つまりはトレーニング方法が似ているはず。
母ちゃんは、トレーナーでも何でもないけれど
そんな子犬というのはもう巡り会えないのではないかと
思っていた。

ヤッパリナァ

R0010043_03.JPG

自宅に帰ると、Dipperのお宅からメールが一通。
「無理を承知で考えていただけないでしょうか?」
というメール。
実はこのメール、合格発表で自分の番号を見つけた
時のように、ものすごく嬉しかった。
信頼していただいていたこと、実は気になる子が
いたこと。

オチタゾ

R0010044_04.JPG

けれど我が家には若犬が2頭。
家族に相談し、反対派と賛成派にパッカリ別れた。
しかし、結局は母ちゃんの意思であって、
面倒をみるのは母ちゃんなのだ。
反対する家族は、母ちゃんを心配しての事。
仕事と犬を両立できるのか・・・。

1週間じっくり考えて、白ちゃんが我が家に
くることが決定したのだった。
名前はすでに決定していて、「ランチ」
そして、2010年7月18日にランチは我が家の一員に
なったのである。

カゾクダワッ

R0010059_07.JPG

今日まで、苦労もたくさんしたけど無事に成長。
ドンクサいけど、おめでとう。ランチ。
そして、ランチの兄弟たち。
ヒメルちゃん、チリくん、ジャジャ、ナシュ、アドルフ
お誕生日おめでとう!Dipper母さん、これからも
よろしくたのんます!

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

カブトムシ [ランチの日記]

我が家の住む市の避難所の一部は、なんとペット同伴可。
もちろんケージなどなどは必要になるが、
ネット上では県内に4つしかないことになっている。


私が知っている限りの我が家から近い場所では
他に2つはある。ということは、他にもっとたくさん
あるはず。移動可能な方は問い合わせて聞くとよいかも。
ニイガタに避難してきた人は今や7000人超。
意外とペットに寛容であることに驚いた。


さて本日。
雨が降って、午後には止んだのだが
それはもちろんドロだらけになること
間違いなしだったので、とりあえずシャンプー
毎週毎週ドロだらけになって、毎回シャンプー。

と、
日々気になってはいたけど、スルーしていたこと。
ランチの場合、シャンプーは必ず1時間以上かかるが。

ワタシダワ

R0028058_01.JPG

小さい頃、巻いていた背中の毛。
この頃巻きは、シッポの付け根部分に移動。
毛の量もオシリがボーボー。
背中の毛の巻きはすっかり落ち着いてきたけど、
背中の真ん中が。

パッカーン

R0028069_02.JPG

毛の向きもあるのか、色が濃く見える。
真ん中分け?

ブラッシングしながら、ドライしても
どうにも真ん中分け。

ハンブンダワ

R0028071_03.JPG

いつもの視線で見ると。

・・・・割れてる。割れてるぞ。
色が濃いぞ。

カブトムシダワ

R0028077_04.JPG

横から見た場合、一切支障ナシ。
上から見ると割れてる。

トベルカシラ

R0028075_05.JPG

そのうちパカッと割れて、飛ぶ。

・・・訳ないな。

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - ランチの日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。