So-net無料ブログ作成
ランチの日記 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

モッタイナイオバケ [ランチの日記]

今まで時々朝ゴハンを数粒わざと残していたランチ。
それが数日前、朝ゴハンだけ完全拒否。
しまいには、晩ゴハンまでも数粒残しするように。

この、手段を選ばない恐ろしい母に、挑戦状を叩き付けてきた。
ムフフ。もちろん屈する訳にはいかないのがワタクシ。

ベーッダ

R0026670_01.JPG

小娘の我が侭には付き合わないのが常。

昨年の半月合宿でも、他の子がトッピングして
もらっていたら、「ワタシモホシイワ〜」で
食べるのを止めるという手段に出たらしいランチ。

マケナイワッ

R0026663_02.JPG

しかし、スレていないのがこのお嬢さんの良き所。

母ちゃんはスレまくりなのでまずは、拒否したその日。
成長期なので、食事を抜くというのは絶対避けたい。
ということで、拒否された瞬間速攻無言で下げる。
フードボウルにラップをし、ニオイすら漂わないよう
「もうない!」と認識させる。

散歩を済ませても出さず。
夕方、大人しく寝ていたので突然食事を出してみる。
即完食。ムッフッフ。

ヤルカ?

R0026667_03.JPG

その2時間後の晩ゴハンも数粒残したものの
きちんと食べた。
翌日も同じことを繰り返したので、食べなくても
どうせ出てくると思われても困る。
朝はどうにも拒否するのだ・・・ということで昨日から
やり方を変更。

ダマサレナイワ

R0026669_04.JPG

あなたの母は相当意地悪なのだぞ。

朝、しらすとチャーハンにゴハンをあげ、
お次ぎにランチもと行きたい所だが
素通り、目も合わせず、ゴハン出さず。

クヤシイワッ

R0026673_05.JPG

アニキたちの食後、フツーにTV鑑賞。
ランチを放置。

さすがのランチも「アレッ?アレッ?」といった様子。
なんで食事が出てこないのかわからないらしい。
ソワソワした後、フテ寝。
いつもならハウスから顔を出して寝るのに
奥の方にちっちゃくなって寝ているし。
イジケモード。

オマエナマイキダッ

R0026674_06.JPG

しらすとチャーハンも母ちゃんを手伝ってくれているらしい。

さて、その後2時間程してお昼頃に突然食事を
出してみると、数粒残したものの完食。プッ。
目の前で残したものをアニキたちに食してもらう。
見せつけ作戦。

ヤラレタワッ

R0026675_07.JPG

その晩はもちろん完食。フッフッフ。

そして今日全く同じ作戦に。
すると、数粒残しをやめて完食。
晩ゴハンも完食。ヒッヒッヒ。

ヤッタドーッ

R0026680_08.JPG

結局、1度も1食も抜かずに、トッピングなど増やさず
拒否こそしたが、今まで通りの量を食べた事になる。

この頃少々便が緩めなので、量を少し減らしたりは
したものの、多く盛ってみて残させるというのは
やめて拒否に対応。

残すなんざ、10年早い。

オレガクウケド

R0026690_09.JPG

拒否なんてことは絶対ありえないしらす。
出したら出されただけの量を絶対食べる。
トッピングがあろうとなかろうと。
ボールですら喰うし(泣)

そこんとこちょうどいいのがチャーハンだったなぁ。
拒否こそ過去にあったが、簡単な対策で
あっさり食べたし。喰えないものは喰わないし。

マケタワ

R0026671_10.JPG

数日続いた拒否作戦もランチの敗北となるか?
明日からまたちょいと違う作戦にしないと
読まれる。量が妙に少ないってのはどうだ?(笑)

はてさて、今日食べたからって気は抜けない。
戦いはまだ続く。

※我が家のフード事情
ドライフードにゴートミルクパウダー(胃腸、体臭対策)のみ。
必要に応じてサプリメント。
ドライフードには賛否両論ありますが、
手作りは母ちゃんにとって難しく、お腹が緩くなる
傾向にあるのと過去の贅沢病に懲りた結果、ドライフード派に。
外出時、ペットホテルなどドライフードが食べられないと
とても苦労するので。あとは災害時も。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

こもごも [ランチの日記]

吹雪の朝。
週頭あたりから、やや暗雲立ちこめていたランチ。
朝ゴハンのみをわざと20粒程残す・・・という
なにやら怪しい動き。
ここ数日は、成長期のランチにしっかり食べて欲しいので
残す分だけ増量して配給。
なので、騙し騙し通常の量はしっかり補給。
残した分は速攻さげる。を繰り返していたが・・・。

ベーダワ

R0026518_01.JPG

まだ幼かった頃、やってくれたことを今朝また
やってくれた。

ナンチャッテダワ

R0026517_02.JPG

なんと、フードボウルの上にハウス内の敷物を
被せるという荒技。敷物を丁寧に持ち上げ
被せる瞬間をキャッチ。速攻さげる。

しばらくして、一応水だけでも〜と水を差し出し。
敢えてゴハンはやらん!今日はやらん!
すると・・・ランチはいつもよりも大人しくフテ寝。
ウ◯コもOB。まぁこれは時期的(疑ヒート中)に
仕方ないだろうと静かに始末。

散歩に出ようと、アニキたちの準備を済ませて
ランチをハウスから出そうと、扉をあけると
出てこない!!!ガンとして出てこない!!!

あっそ・・・。
という訳でランチを放置してアニキたちと散歩へ。
ギャン鳴きするんだろうなぁ〜と嫌〜な気持ちで
ひとまず秘密基地へ。

しばらくしても、自宅からギャン鳴きの音が聞こえて来ない。
シメシメとアニキたちと歩き散歩へ。

シャバノクウキハイイネ

R0026515_03.JPG

自宅に近づくにつれて、ギャン鳴きが聞こえたら
嫌だなぁ〜という思いとともにとりあえず
アニキたちを秘密基地に放流し、しばし聞き耳。

が・・・。静か・・・妙に静か・・・。
ってことはハウス噛み、タオル噛み復活か!?
とシレーッと自宅へ侵入。
予想に反して、ものすごく静か。

ハウスに近づくとシッポがパタパタいう音のみ。
おとな〜しく待っていたようなのだ。
おや???いい子だぞ!?
褒めてハウスの扉を開けると出てきた・・・。

で合流。

フセーッ

R0026524_04.JPG

なんだかなぁ・・・。なんだろ。
なんでだ!???

ナーンダロ

R0026529_05.JPG

あまりに予想に反した出来事だらけで
???・・・。

秘密基地では相変わらず。

クウカクワレルカダナ

R0026533_06.JPG

しらすにも母ちゃんの疑問符が伝わったか?

モッテキタワヨ

R0026532_07.JPG

せっせと運び上機嫌。
しばらく遊んで帰宅。
ランチのことをよ〜く知ってくださっている
トレーナーさんにご相談。

「何か変わったことはないですか?」とのこと。
自宅に人の出入りがあったかとか、何か変化が???
「ランチ自身のことではない何か。飼い主さんに
対して疑念を持つような出来事」が関わっているのではと。

強いて言うなら、チャーハンの焼き魚盗み食い事件で
襟を正した事・・・。それ以外をしばらく考えた。

ナ〜ンダロ

R0026538_08.JPG

母ちゃんのいない間に家族の誰かが自宅に入った
かもしれないし・・・。屋根から雪が落ちる音は
いつもの事だし。

おっと!!!ひとつだけ変わった事発見。
玄関を出た、エントランス部分。
いつも散歩後に足拭きする場所に一昨日から
ササミを干す大きめの一夜干しネットがぶら下がっている。
これに大層ビビッているランチ。
そこを通過する時、腰をかがめて通過する程。
足拭きするときも、なるべくそれから離れようと
端っこ端っこに。

侵入者と思っているのか?

ドドドドーッ

R0026545_09.JPG

そういえば・・・。
散歩後、自宅に入る前にチャーハンのコートを
脱がす時、チャーハンはちょっと嫌がるそぶりをする。
それが大体ネットの下あたり。
(チャーハンはネットの中にウマイものがあるのを
知っているので、問題なし)
そんで、ネットのなかからウマイものを取り出し
チャーハンに見せながら、いい子だねぇといいつつ
コートを脱がす。

ランチ的に怖いものの下で、嫌がるチャーハンに
怖いものの中から何やら取り出して、見せ
ビビらせている・・・と感じる光景に見えなくもない。

クウナヨゥ

R0026546_10.JPG

チャーハンにちょっと甘くなっていた母ちゃん。
襟を正した事と、ネットが因果しているのかも
しれない・・・と。

ランチが怖いネットとやたら仲のいい母ちゃん。
ニヤニヤ眺めてるし。

イタダキダ

R0026548_11.JPG

そして夕方、朝ゴハンを贈呈。
またもや20粒ほど残して終了。そそくさと片付け。

晩ゴハンも同様。
敢えて残りをランチの見ている前でしらすに贈呈。
食事に関しては、反抗期・・・きてるなぁ・・・。

まぁ、通常の量は食べているのでよしとしよう。

カエシテヨッ

R0026555_12.JPG

ごまかしごまかし。

ああ、色々あった一日だった。
本当のところは何だったのか・・・。
変化を敏感に感じ取るランチ。
にしても、そうだとしたらランチっていい奴。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

オンビンニ [ランチの日記]

兄弟で一番オットリしているかも!?といわれている
ランチ。裏を返せば慎重派であるのかもしれないが
プププッと笑わせられる事も多々。

この頃本腰を入れてトレーニングしていると
ますますドンくさいと思う(笑)
ランチにとって結構気になる存在の羽。
捕まえようと2〜3回飛んで、捕まらないと
自分のそばの確実に捕まる位置にこないと
しばらく見てるだけ〜になる。

ミテルダケヨ

R0026399_01.JPG

小型の犬ほど、コマンドに対する反応は早いのは
もちろんだが、ランチのコマンドに対する反応は激遅。
こういう子にはテンションをあげて〜試みたり
するのだが・・・ランチの場合、
テンションコントロールすら難あり(笑)

大げさに褒められたり、高い声で褒めたり
テンションの高い人には、来た当初から少々引き気味。
「オチツイテ〜」のカーミングシグナルを出してくる。

かしこまって何かをやろうとするのにも
少々身構える感がある。
スイッチも滅多に入らない。
今日久々にチャーハンと遊んでいてスイッチが入る
ランチを見た。

オンビンニタノムワ

R0026402_02.JPG

なので、ランチが我が家の一員になったその日から
ランチへの褒め方は、穏やかに優しく〜だったりする。
トイレを成功させて、景気よく褒めたら
トイレを途中でやめてしまうこともあり。
(強い口調ではない。)騒がれるというのが苦手?
母ちゃんの景気よい褒めは、しらすとチャーハンが
狂喜乱舞するので、それすらも「オチツイテ」なのかも。

そういえば、しらすが興奮すると必ず止めに入るランチ。
平和主義というか何事も穏便に済ませたいらしい。
だから余計にコマンドは失敗したまま終わらないように
褒めて終わらないといけない。

コレデイイカシラ

R0026403_03.JPG

どうやってテンションをあげようか。
と悩んでいると、一番テンションの上がる時
それは、ボールを投げる前。
ビヨーンビヨーンと飛んで、ボールが飛びそうな
方向にアイコンタクトを取りながら進んで行く。

この瞬間をウマく利用するのか、どうするか。
やる気が出そうなトリーツやおもちゃなど
モチベーターとして何がよいか色々試してみるものの、
どれもその時その時で違ったりして
なかなか難しいお嬢さん。

元々、食に強い執着心があまりない。
この頃再び20粒くらいのフードを残すという我が侭を開始。
一度は、「食べて!」でしぶしぶ食べたものの
次の日は食べないので、すぐに没収し、目の前でチャーハンに
残りをすべて食べさせたところ、次の日は完食。
数日経つとまた、数粒残し、水をなかなか出さずにいたら完食。
その次の日、またもや残したので、何かをふりかけるような
ジェスチャーをしたら完食(笑)
駆け引きに結構苦労・・・。
しかしこのやり取りは朝限定で、夜は少し量が多いにも
関わらず必ず完食する。

お嬢さん用にトレーニング用特別モチベーターを考案しなければ。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

お赤飯 [ランチの日記]

その変化は1ヶ月程前から、行動に現れていた。
そして最近になって、妙に「小」が頻回、
おまけに昨日、「大」を思いっきりOB。
トイレのそばでしてくれた。

近い事はあきらか。

そして今朝、チャーハンが妙にランチをニオう。
ランチもチャーハンをニオったりして。

・・・な予感。

ダルイワ

R0026050_01.JPG

下痢でもないのに昨日から時々
便が緩くなったり。何か変!?

夜になって寝る前の排泄を済ませて
少し遊ばせていると、チャーハンとランチの行動が変!
ゴロゴロ転がって、ランチがチャーハンを
舐めている。イチャイチャしている感じ!?

ウッフ〜ン

R0026053_02.JPG

すぐさま制止。
ランチのあちらを拭いてみると・・・。
おやおや茶色い。

まだ初めてというのもあるだろうが
大して腫れていないし、軽いものな雰囲気。
ランチも舐めて処理している模様。

ネムイワ

R0026054_03.JPG

ランチ、お赤飯に。
たぶん。

ってことはお出かけ禁止かい!

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

嬢ゴ帰還 [ランチの日記]

ランチがお泊まり保育に出てちょうど2週間。
あっという間だったような、長かったような。
本日、お迎えの日。

生憎の雨風の中、ドッグランへお迎えに。
意気揚々と事務所から出てくるランチ。
母ちゃんのことは忘れていないようだ。

しかしまぁ、頭のよいお嬢さんで
いままで、預かり保育先では、「スワレ、フセ」に
しっかり対応していたらしいランチ。
ところが母ちゃんが登場した事で
英語のコマンドじゃないと「しらないフリ」を
するといった細かい変化も(笑)

長々と、雑談含め2週間のランチの様子や変化、
今後の対応などなどをじっくりお話しし、
いよいよ帰宅。

早速ランチお気に入りのオレンジ毛布。
母ちゃんが子供のころからある、古い毛布。
懐かしい〜。

ツカレタワ

R0025662_01.JPG

違う!とにかく違う!
2週間前ととにかく違う!
何が違うかって、全部違う。
何かを悟ったのか。

さすが7歳の大人犬と一緒に生活してきただけはある!
母ちゃんの家の中での行動、お留守番は今までと変わらない。
しかし、それに対するランチが違う!

イイコノイミガワカッタワ

R0025663_02.JPG

・ウロウロウロウロ、サメのように歩き回らない。
・必要以上にバタバタしない。
・ストーカーしない。
・留守番して、帰って来た時にバタバタ、ピーピー鳴かない。
・アニキの水を横入りしない。
・「アタシガアタシガ」と自己主張しない。
・体が大きくなった。
・犬っぽくなった。
・・・つまりは全体的にバランスが良くなった。
・筋力がついた。
・微妙に「脱ビックリ顔」

それと、微妙に「オンナ臭」がするらしく
チャーハンとしらすが執拗にニオイ嗅ぎ。
預かり保育先での行動からすると、もしかして
お正月ころに「初ヒート」があるかもしれない・・・とのこと。
オフ会と重なったらどうしよう〜(泣)

オレモッ

R0025664_03.JPG

何と言っても、ランチがいなくなってから
全然気にするでもなかったアニキたち。
ランチが帰って来て、一番喜んだのは
チャーハン!転がって遊んでくれるランチは
恰好のチャーハンの遊び相手なのだ。
かたやしらすは平然・・・。
何事もなかったかのようである。

オキレナイワ

R0025667_04.JPG

そういえば、預かり保育前のマラセチア+細菌感染
だったランチの耳。1週間、獣医さんから処方された薬を使用。
多分中身はイヤークリーナーだっただろうけど
全く良くならなかった。
そこで、我が家がずっと愛用していたのにたまたま
切らしていたC-DERMのイヤークレンザーを購入し、
一回掃除したその日、今までの処方箋よりも
頭を振る回数が増え、どうだろうと思っていたが
翌日にはすっかり良くなり、次の日も問題なかったので
そのまま預かり保育へ。
その後全く問題なかったそう。

R0025670_05.JPG

最初からC-DERM使っておくんだったと後悔。
医薬品の取扱許可がないと、販売できないものだそうで
通常のイヤークリーナーとは一線を画すものだそう。
アメリカの獣医師も使用しているところがあるらしい。
C-DERMのシャンプーは勿体ないので、本当に
キレイにしたい時だけ使っている我が家。

ケチ。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ボッチャンジョウチャン [ランチの日記]

午前中快晴、午後雨の生憎な週末。
週明けには、お泊まり保育だったランチが
帰宅予定。

お泊まり保育先の状況も気になるしで
母ちゃんだけでドッグランへ。

到着すると、繋がれて休憩中のランチが
ピーピー言い出したので、そのまま放置で
ランの中に入ると。

ボッチャン

R0025647_02.JPG

随分ガタイが良くなったサニーくん。
サニーくんもまた、お泊まり保育中。

頭のハチが大きくなって大人っぽく。
なんだか違う。カドが取れた感じがする。
耳を下げて嬉しそうに、こちらに寄ってくる。

な〜んか違う!
その間、ランの外にいるランチはこっちを見て
ピーピー(泣)
ギャン泣きじゃないだけでも進歩進歩。

静かになったところで母ちゃんと対面。
覚えているもんだ(笑)しつこい。

ジョウチャン

R0025649_01.JPG

随分体が引き締まって、筋肉も。
見た感じ大きさはさほど変わらないが
あきらかに体重は25kgは超えているだろうか。

ランチそっちのけで、2週間のランチの様子を
じっくり聞いて、帰宅。

月曜日に帰ってくる我が家のお嬢ちゃん。
サメ娘は随分改善されたようなので、
トイレに行っただけでピーピー鳴くなよ〜。

預けた事で、人への苦手意識も改善された様子。
あとは飼い主次第。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

サメ娘 [ランチの日記]

ランチがお泊まり保育に出て1週間。
すっかり母ちゃんたちのことを忘れてしまって
いないかと思いドッグランへしらすと出発。
チャーハンは父ちゃんと自宅待機。

ランチは一体どんな様子なのか。

アタシオセワシテルノヨ

R0025625_01.JPG

DIANA姐さんがただいま旅に出ているので
JOY姐さんがランチのお世話をしてくれて
いるらしい。

JOY姐さん、こちらにきて
「世話してるんだから、ご褒美出しなさい」
と言っているかのよう(笑)

今まで、母ちゃんが動けば一緒に動く、
寝ていても起き上がる、母ちゃんが室内で
動くと一緒に動く、サメのようになかなか落ち着かず
ウロウロ徘徊していたランチが、
すぐに落ち着く体勢になれるようになっていること!

一日中ランにいるから疲れている・・・というのも
あるかもしれないけど・・・。

アノコツレテカエッテ

R0025623_02.JPG

しばらく母ちゃんの存在に気づかなかったランチ。
一度気づいたら・・・興奮のあまり軽く飛びつかれた。

しらすはランチと絡もうとしないし、
ランチもあまりしらすに興味無し(笑)
感動の再会ってないのか?

帰る頃にはフェンスにへばりついて
母ちゃんが帰る姿を落ち着きなく見送っていたものの、
一番期待していた変化は、
母ちゃん以外の人に甘えられる事!
もちろんお泊まり先の方には、すっかり慣れた様子。
これ大事!母ちゃん以外の人間もいいもんだ!
と思ってもらえただろうか。

いやむしろ、母ちゃんよりもいいと思ってるかも。

お話を聞くと、我が家にいたときとほぼ同じ行動を
しているらしいランチ。そしてやはり!
「ドンくさい、ボーッとしている、トロイ」
ようである(笑)お泊まり先の見解は、ランチの場合
「コ面倒くさい女」ではなく、「単純明快」だそう。
確かにそうかも。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ンプッ [ランチの日記]

冬眠中のブログ、ようやく徐々に再開。
日付は遡って更新して参る所存でございます。

さむ〜いこの日。
ついには降った。


R0025342_01.JPG

天気も雨が降ったり、時折日が射したり不安定
極まりない。ランチを迎えに行く日なのに
ドッグランはもしやお休み!?と思っていたが
何とか昼頃雨が上がった。

ドッグランへしらすチャーハンを連れてお迎えに。

さてランチ、なぜお泊まり保育したかというと。
今月半ばに、自宅以外の場所で寝るという
初めての経験を前に、敢えて試みる。
ピーピー姫は、これを機に少しは変化するのか!?
母ちゃんの対応や問題点はどこにあるのか。
どれだけシャイなのか。

そんなことが知りたくて決意。

しかし、たったの2泊3日.
ランチが本性を発揮するとは限らない。
大人のワンコもたくさんいる。

何かあると、逐一メールで報告してくれる
ドッグランのオーナーさん。
その報告が面白くて面白くて、笑える内容。

<初日>
ランチにオヤツとしてあげた、骨ガムを
DIANA姐さんに強奪され、固まってうなだれる。
ンプッ。

昼頃、ハウスで3時間経過したところ
吠えを5発、ハウスの扉をガリガリかくも
放置してくださる(笑)
夜泣きなし。(我が家でも夜泣きはない。)
オーナーさんにストーキーングしたいが
DIANA姐さんに阻まれ、端っこに。


<2日目>※一日雨
フリータイムにて、DIANA姐さんに構って欲しい
ランチは姐さんの周りをグルグルまわり、
DIANA姐さんのストーキング。
落ち着かないランチを見かねて、オーナーさんが
DIANA姐さんの脇で寝転がると、姐さんが
オーナーさんをガッチリガード。
しかし、ランチがオーナーさんを略奪成功。
ベロベロに舐められ役、ありがとうございました(泣)

夜泣き10分程度あり。
が、鳴くと「ナグゴハイネガ〜ッ」とスタッフ犬に
ガン見され、シーン。

<3日目>
DIANA姐さんを遊びに誘う。リロの誘いは無視(爆)
牛若が大好きなお父ちゃんに愛想を振りまこうとして
鼻突きを食らう。
DIANA姐さんが誘いに応じるも、勢いにドン引きす。

とかなんとか、面白い日々を送ってくれた模様。
しかし、やっぱり問題はシャイガール。
自分の都合のいい時は甘え、都合が悪いと逃走。
我が家でも同じ傾向が。
おまけにランチが寄ってきた時に、触ろうとすると
逃げるらしい。そしてかなりの我が侭な性格であるそうだ。

う〜ん新しい発見。

という訳で、後日お泊まり保育継続決定。
我が家の環境ではどうしても、大人な犬がいない訳で
人間に怒られりゃ、犬に逃げるという
パターンを作り出していることもある。

今日お迎えに行くと、しばらく母ちゃんの存在に
気がつかなかったランチだが、気がつくと
ピーピーギャンギャン。フェンスにのぼりつく。
・・・。無視・・・。

ドッグランでアニキたちと再会し、沢山あそんで
自宅に久々に帰ったランチはシッポブンブン。
大喜びした後、爆睡中。
お疲れだったな。ランチよ。しかし試練は続くのだ。
フハハハハ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ドナドナ [ランチの日記]

ある曇の昼下がり。
ドッグランへ続く道。

ナンカオカシイワネ

R0025329_01.JPG

車がゴトゴト子犬を乗せて行く。

アソバナイノカシラ

R0025333_02.JPG

かわいい子犬、預かり保育。
(※ドナドナに合わせて読んでみよう)

悲しそうな瞳で見ているよ。

ヘンネ

R0025334_03.JPG

ちょっとドッグランで遊ぶと、雨が・・・
というより豪雨が。一旦避難。

これから、他のお宅へ2泊3日。
ピレお姉さんとボーダー兄さんの家へ
連行されることをランチは知らない。

ナニカシラ

R0025335_04.JPG

どうしても、遊んで欲しい気になる気になる
ピレお姉さんとの関係はいかに?

ツマラナイワ

R0025336_05.JPG

さよーならー。

エ?

R0025330_06.JPG

せいぜいがんばるのだよ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

シンソウ [ランチの日記]

久々に父ちゃんが出稼ぎから帰ってきて
数日、母ちゃんがいない間のランチが観察できた。

予想通り・・・というかなんというか。
母ちゃんとチャーハンがいないと
コングが終わった30〜40分後に必ず鳴く。

が!
父ちゃんに言われて驚いた事。
な、なんと今はすっかり鳴かなくなったしらすだが
しらすの方が断然うるさかったそうなのだ!!!
実は母ちゃん、しらすのうるさい程の鳴きを
聞いた事がなく。

だとすると、ランチの方が軽い訳で、しらすが
完全に鳴かなくなるのに約1年かかっているから
ランチもまだまだかかるかなぁ。

バレタワ

R0025127_02.JPG

しかし、これは父ちゃんがいる状態だから
かもしれないし、真相はわからない。

なにせ、父ちゃんがいる間のランチは
イチイチ鳴きまくりだったのである。
父ちゃんが怖く、あまり近寄れない・・・。
慣れるまで時間がかかり、終始落ち着きがない。

それがどうだろう・・・。
父ちゃんが帰った途端、普段(?)の
静かなランチに戻り、ほとんど鳴かなくなり大人しくなった。
う〜んどっちなんだろう。

都合のいい人が来て、鳴けばどうにかしてもらえると
甘えていたのか、ただ単に落ち着かなくて
鳴いていたのか・・・。

ドッチカシラ

R0025130_01.JPG

困ったねぇ・・・飼い主は母ちゃんだけじゃ
ないんだけど(笑)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | 次の10件 ランチの日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。