So-net無料ブログ作成

SW11 kitchen [旅行]

さてさて。
いよいよあられも降り、本格的に冬になりつつある
この頃。

そんな時は、太平洋側に逃亡!とばかりに
ショーやら、用事やら盛りだくさんで
久々にトーキョーへ。
今回は余裕を持って、5泊6日。
過去に住んでいた、土地勘のある場所に
ウィークリーマンションを借り、滞在。

そんな中、以前住んでいた時の公園で
お世話になった、犬のおともだちご夫妻が
ハラジュクにカフェをオープンしたと聞きつけ
ランチをトリミングに入れた後
アポなしで押し掛けてみた。

SW11 kitchen

R0016063_01.JPG

看板娘はワイヤーフォックスの「キトちゃん」
数年振り?に会うキトちゃん。
しっかり覚えていてくれた!

ゴブサタダワネ

R0016065_02.JPG

あの頃と、似てるけど犬が違うことに
納得がいかないキトちゃん。

ナンカチガ〜ウ

R0016064_03.JPG

それは仕方なし。

今年の10月にオープンしたてのカフェ。
カフェの内装もご夫妻らしい、シンプルで
ステキな内装。ハラジュクってことを
忘れてしまうくらい、ゆったりとした時間。

R0016068_04.JPG

しかしね、母ちゃんの過去にいた職場と
目と鼻の先すぎ!!!

客席もゆったり。

R0016069_05.JPG

テラス席もあったり。

看板娘キトちゃんは大人しくてひとなつっこい。
嬉しいと、面白いほどにチャカチャカ
するけど、ホントに良い子。
昔ながらのワイヤーフォックスとはひと味違う。
後にも先にもキトちゃんが怒ったとこ・・・
見た事ないかも・・・。

キトキトデスヨ

R0016070_06.JPG

さて、注文したカレーとそのセット。
オレンジジュースとヨーグルトと
サラダ、自家製ピクルス。

前菜&デザート

R0016072_07.JPG

チキンカレー。
母ちゃん好みの辛すぎないカレー。
お昼ゴハン食べた後だったくせに
ペロッと平らげた。

また食べたい。ああ、食べたい。

チキンカレー

R0016074_08.JPG

ランチを待つ間、居座る事、約2時間。
また絶対行くぞ〜。

ナンカクレヨゥ

R0016075_09.JPG

SW11 kitchen(エスダブリュー・イレブン・キッチン)

チャーハンも寝ちゃうくらい。
リラックス。

グースカピー

20111121_10.JPG

ハラジュクに行ったらぜひ。

ごちそうさまでした。

ヤマナカコ ー番外編ー [旅行]

山中湖続編。
父ちゃんのカメラにて。
母ちゃんがヘラヘラ遊んでいる間
父ちゃんは一生懸命撮っていた。

ヤマナカコダナ

_34O9563_01.JPG

湖初体験のチャーハン。
あたりは水だらけ、遊び放題。

ヌンッ

_34O9536_02.JPG

同胎3頭、同じ動きで水の中を走り
ボールを追いかける。

ネッシーダワ

_34O9556_03.JPG

ナシュも入浴。

それをじっと待ち構えるチャーハン。

キタゾ

_34O9560_04.JPG

かたや、ランチはせっせと
キジの運搬作業。

セッセダワ

_34O9583_05.JPG

疲れているくせに、やたら水に入って
一番遊んでたかも。

その姿はまさに「セイウチ」

ドボーン

_34O9587_06.JPG

桟橋からの飛び込みも。

ガボッ

_34O9602_07.JPG

陸上では、あんまり頑張らないランチでも
水の中ではこんなことも。

ビヨーンダワッ

_34O9611_08.JPG

水のトンネルからお出まし。

ゲットダワ

_34O9616_09.JPG

ラズリも〜。

ゲットダゼ

_34O9633_10.JPG

最後はみんなでスタック記念撮影。

ジャジャ/ナシュ/ランチ

_34O9678_12.JPG

しっぽの見せ方がね・・・ハハハ。
帽子がね・・・ヨダレかけ。

ラズリ/パピー/ニッコ/ナシュ/ジャジャ/ランチ

_34O9684_13.JPG

色んなことが経験できた5日間。
最後はたっぷり遊んで、食べて。

みなさん大変お世話になりました。
いやしかし、楽しかった・・・。

これにてツアー終了なり。

ヤマナカコ ーナカマタチ編ー [旅行]

山中湖続編。

御殿場にて、ご一緒させていただいた
ランチの仲間たち。

ナシュ

R0015085_13.JPG

なんだか、ナシュは終始半目。

もちろんチャーハン。

アタリメーダ

R0015087_14.JPG

水はやらんのかと、バケツをひっくり返し
つづける犬。

ラズリ

R0015092_15.JPG

大きくて立派なワイマ、ラズリ。
この旅が終わると、合宿行き。
大きな体で、「オレモ〜ッオレモ〜ッ」と
小鳥のさえずりをするカワイイラズリ。

ランチとの合宿後、家族と久々の再会を果たしたパピー。
甘え放題甘える。

ベタ〜ッ

R0015090_16.JPG

ランチと月齢が近いこともあり
パピーと仲良しに。
合宿ではとってもお世話になり。

ランチもパピーも家族との再会で
家族にベッタリだったため
遊ぶ姿をついぞ見ることができなかった。

Dipper母、ナシュ家の重鎮、ビビィ。

フムヨロシ

R0015097_18.JPG

一番ちっこいのに、存在感あるよなぁ。
ちっこい組、ビビィとチャーハン。

そして、思わぬ長旅に連れてきてもらえた
愛ちゃん。

アイデスノヨ

R0015098_19.JPG

湖に入ってみたり、いっぱい楽しい思い出が
できたね。愛ちゃん。
ちゃっかりカメラ目線を。

オレモッ

R0015045_25.JPG

ランチ兄、ジャジャ。
コヤツはボールと飼い主にしか興味がない。

撫でたりはしたけど・・・アイコンタクト
とれたっけ?

パピー孃ようやく全貌が。

パピデス

R0015101_20.JPG

水が苦手なパピー。
抜き足差し足で入水する姿がオモシロイ。

気がつけば、パピーの母、ニッコもいたのに
ニッコの写真がない!あちゃ〜。

夕方まで山中湖を堪能。
その後は、早めの夕食に移動。

R0015103_21.JPG

すっかり肌寒い山中湖。
夏場は30℃を超える日がほとんどないそうで。
ワイマズは車でお休みタイム。

R0015104_22.JPG

ビビィも夢の中。

グーズカピー

R0015105_23.JPG

チャーハンはまだ水が恋しいらしく、
せっかくの水入れをひっくり返したり。

イライラスルナ

R0015106_24.JPG

おいしい夕食をいただいて解散。
ハラハラドキドキもしたけど
楽しい楽しい5日間となった。


この場を借りて、お世話になりましたみなさま
初めてお会いする方も多い中、本当に
楽しく過ごすことができ、お世話になりました。
ゴチソウになっちゃったり、沢山のことを
教えていただいたり、親ばかな話を聞かせて
いただいたり(笑)、貴重な機会を設けていただき
未熟なワタクシにお手伝いいただいたり。

お世話になりっぱなしでしたが、
充実した5日間でした。
本当にありがとうございました。


この後、睡魔との戦いで帰ったことはいうまでもない。
地元到着0時半。
そのまま仕事をしてから帰宅したのだった。

ヤマナカコ ーオカエリ編ー [旅行]

ショー画像整理中につき、溜まる一方の日記。
次の日に繰り上げてお届けいたします。

さて。

なんとかかんとかショーデビューを終えて
山中湖の宿へ移動し、あっという間に朝。
宿の滞在時間、14時間。短っ。

この後は、みんなで山中湖畔へ移動。

テッシュウダナ

R0015037_01.JPG

ランチ、我が家にご帰還。
おかえり。

大量の荷物を車に納め、出発。

到着するや否や、何のためらいもなく。

ザブザブ

R0015040_02.JPG

セイウチ再来。

泳ぎがイマイチなジャジャ(ランチ兄)だが。

オレ モッテキタッ

R0015046_03.JPG

立ち泳ぎながら、徐々に泳ぎをマスター。
ボールへの異常なまでの執着心が功を奏し。

カエッテコイヨゥ

R0015048_04.JPG

チャーハンはナシュ(ランチ姉)に執着。

ザブザブ

R0015050_05.JPG

しかし、正面から逆に来られると
それはそれでちょっと違うらしい。

ナニカシラ

R0015053_06.JPG

前日の疲れも残っているというのに
ぶっ続けで泳ぎ続けるランチなので
しばし、強制休憩。

グロッキーダワ

R0015056_07.JPG

大きさも同じ、顔もここにきて
かなり似てきた姉妹。
観察の結果、耳の付き位置と
口のたるみ具合が違うということが発覚。

同じ顔してるけど。

ジトーッダワ

R0015071_08.JPG

そんな矢先、妙に人慣れした珍客到来。

ヨーコソヤマナカコ

R0015072_09.JPG

人慣れしてる・・・というより
餌付けされてるといった方が正しいか。

なぜなら。
母ちゃんの隣で観察していた姐さんが。

ニョキーン

R0015075_10.JPG

白鳥に襲われる。
思わず「マテッ!」と言っちゃう所が
犬と生活する者の常。

コイツ、近づいていくと「シャーッ」と
羽を広げ、威嚇してくるくせに帰ろうとしない。

カエランゾ

R0015077_11.JPG

あまりに近くをひたすら漂流する白鳥に
ガンドッグを連れたこちらとしては
遊ばせることもできないので。
しかし、みんな飛ばない鳥には興味なし。

「シャーッ」と威嚇してくるんだから
自然の摂理というか、わかりやすい方法で
帰っていただくことに。

というのは。
こっちも「シャーッ」といいながら
手を広げ、近づいて行ってみる。
するとどうでしょう。
ヤツは引き揚げていった。
きっとコイツは過去に人間にひどいことも
されたんだろう。

それ故、「シャーッ」

さて、平和なひととき。
見てる。

ジトーッ

R0015080_12.JPG

この旅中、いつ置いて行かれるか?と
不安で仕方ないランチ。

もう必死。

つづく

イヨイヨ [旅行]

そろそろ旅の疲れが蓄積されてきた頃。
いよいよランチデビューの日。

早朝3時に起床、4時に御殿場に向け出発。
まだまだ眠いチャーハン。
なんのことやらさっぱりわからず。

マダクライゾ

R0015015_01.JPG

目的地には5時到着予定。
空いている高速道路。
ランチの待つ、会場へ。

R0015020_02.JPG

御殿場I.C.を降り、コンビニに立ち寄ると
当たり前だが、寒い。非常に寒い。

そうして無事時間通りに会場入り。

R0015022_03.JPG

はてさてどうなることやら。

はじめてのことだらけ、トイレの回数も増える。
子供の頃のバスケの試合前のような
ものすごい緊張感が出て来ないのは
経験不足からか?

※当日の写真が入手できていないため
ここで一旦飛びます。


さて、無事(?)ショーを済ませたあとは。
お疲れ様の会の宿にて。遅い食事。

前菜

R0015023_04.JPG

色々説明していただいたが、腹減りと疲労のため
速攻胃袋におさめ、写真も一部しか。

R0015027_04.JPG

お世話になった宿は貸切につき
夜更けまで談笑は続くのであった。

しかし、やたら引っ張るブログだなぁ。

ランチまでの道のり ー再会ー [旅行]

しぞーか滞在3日目。

夕方、ついにランチに再会できる日。
約1ヶ月半ぶり。
一体どんなランチに会えるのか。
ワクワク。

さて、母ちゃんは決して滝マニアではないのだが
何故かまた滝。

ザバーッ

R0015005_01.JPG

義父、義母と父ちゃんと姪っ子ちゃん
たちとでピクニックへ。

ミズトオイナ

R0015007_02.JPG

全然人が居ないのに、管理人だけはやたら
大量にいて、なんだか居づらい公園。

みんなでゴハンを食べて散策し、
夕方まで時間があるので、家族のいうままに
別の場所に移動。

そしたらば。

また滝!?

ザバーッ

R0015010_03.JPG

滝三昧ながら、水遊びがなかなかできぬと
思いきや、ここは可能。

ホリホリ

R0015011_04.JPG

何やら水を掘っており。

エッサホイサ

R0015013_05.JPG

お宝かと思った。

時間の頃合いを見て、本日の目的地御殿場へ。
暑い中行われていたのは。

御殿場第8グループドッグクラブ展。
ここでランチと待ち合わせ。

20110827_06.JPG

久々の再会と、明日のためのレッスン。
母ちゃんの曖昧なマナー入れから、その後合宿に
行って1ヶ月半。
頭のハチが出て、被毛が色濃くなったランチ。
またまた心も体も大きくなった。
ショー会場がいい場所と思えるように敢えて
ショー会場での再会を選び。

ぶっつけ本番状態・・・行けるか?行けるのか?
どうなることやら。ヒーヒー。

今回の旅はこのためだった。
御殿場中央愛犬クラブ展、ランチデビュー。

ランチまでの道のり ーしぞーか編ー [旅行]

しぞーか滞在2日目。
旅の日程の中で唯一の予定がない自由な日。
こんな日には疲れを取る為にもゆっくり
しておきたいものだが、そういう訳にもいかない
のが旅行というもの。

ザバーッ

R0014969_01.JPG

チャーハンにはたまらぬ大量の水・・・
じゃなくて滝。

こちらも雨が多かったのか、土砂崩れを
起こしている箇所があったり、
滝の水の量も、去年来た時の何倍も多い。

この滝の名は。

R0014973_02.JPG

階段を降りて、吊り橋を渡ると。

チャーハンの歩き方がかなりヨチヨチ。
千鳥足。ヘッピリ腰。

コエーナ

R0014971_03.JPG

しかし、その橋を渡れば天国が。

ミズダゾ

R0014965_04.JPG

けれど帰り道もまた、吊り橋を渡らなければ
いけないことをチャーハンは気づいているのだろうか。

イヤダナァ

R0014968_05.JPG

滝のさらに奥はキャンプ場がある。
雨のせいで、キャンプ場が川と化し
もちろんひとっこひとりいない。

キャンプ場の先には遊歩道という名の
思いっきり山道があり、そこで散策。

途中で見つけた小さな川。

ニャロメッ

R0014998_07.JPG

もちろん水飛ばし。

ビヨーン

R0014983_08.JPG

山道散歩を終えて、買い物をしてから実家に戻ると
一気に疲れがドッと押し寄せ、しばし昼寝。

夕方浜辺に出ると。

ドンヨリ

R0015002_09.JPG

いかにも雨雲な黒い雲が海から向かってくる。
下の層の雲は海の方向へ。

お天気が怪しくなってきたので撤収。
帰り道に久々の。

しぞーかならでは。

スーハーッ スマル亭

R0015004_10.JPG

スマル亭、実は一度しか行ったことがない。
なぜなら大好きなのに甲殻類アレルギー。
しらす系しか食べられない母ちゃんには
つまらない。

実家の庭には夜な夜な猫の親子がくる。
それに興味津々のチャーハンは
ついに、障子紙を破ってしまった。
覗き穴。

ドレドレ

20110826_11.JPG

障子を破ると子供の頃叱られたっけ。
やばいよ、チャーハン。

ランチまでの道のり ー其の弐ー [旅行]

関越〜外環道経由〜首都高〜東名の長い旅。

トーキョーで久々の再会を楽しんだ後は
次の目的地、しぞーか。

道の先には富士山。

R0014921_12.JPG

運転手は父ちゃんに交代。

今回ランチとの再会に合わせて
しぞーかに帰省。

Mt.チャーハン

20110825_13.JPG

思えば、飼い主2に対して、犬が1だったことは
今までなかったのでは。
母ちゃんひとりとチャーハンだけの旅も。

そして、夕方しぞーかの実家に到着。

移動ばかりで満足に散歩できていなかったチャーハン。
ひとまずすぐそばの海岸へ。

ウミダナ

R0014927_15.JPG

海に石を投げたり、拾ったクルミで遊ぶ。

ワクワク

R0014929_16.JPG

正月振りのしぞーか。
この海岸、猫が多いから要注意。
猫とガチで戦ったことのあるチャーハン。
危険極まりない。

ナゲロヨゥ

R0014934_17.JPG

日が暮れそうなので、撤収。

20110825_14.JPG

実家に戻って、ゴハンを食べると
長旅の疲れか。

グースカ

R0014945_18.JPG

布団の間に挟まって、ひっくり返ったまま
微動だにせず。

グースカ

R0014955_19.JPG

あ、動いた。

<ゆめうつつ>


アフレコしたくなる。

20110825_20.JPG

お疲れチャーハン。

ランチまでの道のり ー其の弌ー [旅行]

8月25日フォッサマグナ大移動ツアー開始。
目的はランチのお迎え。
29日までの間に予定満載。

未だに睡魔との戦いが続いているが
はて、書き終えられるのか。


今回の旅は、行きも帰りも母ちゃんひとり運転。
という訳で、帰りはランチも居る訳で
大量の荷物もあったりで入りきらず
前日にしらすはいつもの如くホテルへ。
初めてチャーハンとのサシの旅になる。

寝坊はしたけど、朝8時予定通り出発。

最初の休憩120km地点の「越後川口」にて。

トオイナ

R0014888_01.JPG

何度も来てるはずなのに気づいてなかった。
佐渡ヶ島。
この広場の芝生はニイガタの形だった。

R0014884_02.JPG

さらに130kmほど進み、「赤城高原」にて休憩。

アメダナ

R0014891_03.JPG

到着すると雨が降り出し。
なぜチャーハンの鼻が黒いかというと。

広場でうっかりモグラの穴を発見してしまい。

ホリホリ

R0014889_04.JPG

付き合っていられないので即撤収。

そうして、埼玉経由で都内へ。

R0014897_05.JPG

少し遅いお昼ゴハンの待ち合わせへ向かう。

マダカヨ

R0014913_06.JPG

待ち合わせ場所、用賀倶楽部へ。

到着するや否や、窓の外に見慣れた風情の犬。
チャーハンのリアクションがスゴイ。

ランチ???

「Blue」デスガナニカ

R0014904_07.JPG

ニオイを嗅いで違うとわかると、あっさりしたもので。
フツーな2頭。
ロングワイマの飼い主でありながら
久々にロングワイマを見る。

Blueに会えたのだって久々。

カプッ

R0014899_08.JPG

カメラを喰うBlue。
飼い主以外にはペタペタ触らせてくれないイメージの
ロングワイマだけど、Blueはベタベタ触らせてくれた。
成長したなぁ(泣)

オバサンヒサシブリネ

R0014898_09.JPG

しかし、トーキョーは暑い。
湿度が高いというか、風が生温い。

アチーワ

R0014909_11.JPG

久々の再会と楽しい食事、
もうすぐランチに会えるという実感が湧いてきた。

ヒマダナ

R0014908_10.JPG

楽しい時間はあっという間に過ぎ、
一路しぞーかへ出発。

20110825_13.JPG

つづく

たんばら [旅行]

昨日のサイタマから移動すること130km。
水上温泉に滞在。
一夜明けて、曇りがちな空。
なんとか天気がもちこたえてくれることを願う。

朝っぱらからやっぱり、水。(温泉)

マダカ

R0014141_01.JPG

とりあえず、飛ばす。

フガガッ

R0014136_02.JPG

宿を出た後は、フルーツ公園でジェラート。
朝早かったせいか、3種類しかなく
外に持って出たら、勢いよくとけだし
写真におさめるヒマなし。

フルーツ公園を後にして、
「たんばらラベンダーパーク」へ。

ここは犬OK。
ちっさいドッグランもある。

R0014153_03.JPG

リフトに犬は乗れるかと聞くと
あっさり笑顔でOKだと。

チャーハンリフト初体験。
ビビらず、暴れず。
良くできました。

ラクダナ

R0014155_04.JPG

上までは、1kmない距離なので
チャーハン的には歩きたかっただろうが
帰りの運転もあるし、母の膝のことも
考えてリフト挑戦。

キョロ

R0014157_05.JPG

何やら気になるチャーハン。

リフトを降りると、遅咲きのラベンダーが
最盛期。園内ラベンダーの香りでいっぱい。

おかむらさき

R0014165_06.JPG

チャーハンは少しドッグランで遊び
お昼を食べて、お土産を買って
帰ることに。

展望台より

R0014167_07.JPG

月夜野I.C.から約2時間半。
ニイガタでしらすを迎えに行き、
この2日間、しらすがいなくなり、ランチが
置いて行かれ・・・を見て来たチャーハン。

母ちゃんに対して疑心暗鬼になり
やたらと必死でくっついてくる。
置いて行かれないように必死。

しらすの姿が見えて、チャーハンもひと安心。
ランチがいないことが多少不思議な
しらすだったがあんまり気にしていないかも。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。