So-net無料ブログ作成

サイタマ [旅行]

巨大台風接近のニュースが流れる中、
連休最終日はサイタマへ向かった。

なでしこの延長戦が始まった頃、朝6時出発。
すれ違う車の助手席に乗った人がガッツポーズ。
PKが決まってのガッツポーズなのか、
はたまた優勝のガッツポーズだったのかと
母と話しながら高速に乗ると、ラジオで中西さんが
なにやら優勝したことらしき話をしているが
そんな時に限って、「5km以上道なりです」とか
ナビがしゃべるせいで聞き逃す。

寄り道しながらゆっくりサイタマへ向かって
道すがら、ドッグカフェとドッグランの
ある場所へ寄り道。

ドコデスカイ

R0014081_01.JPG

オープン直後で、エアコンがついておらず
熱風のサイタマ。暑い!地元よりはるかに暑い。

それでも賑わうドッグラン。

R0014082_02.JPG

少しすると、エアコンをつけますね!と店員さん。
エアコンがついた瞬間に体にカユミ発生。
どうやらエアコンに潜む蚊が放出。
いきなり4ヶ所刺される。

そんなこんなで、目的地へ。
実は、この日7月18日はランチが我が家にきて
ちょうど1年。

ココドコナノカシラ

R0014089_03.JPG

すると似た奴があとからやってきた。
※来た途端寝ている訳ではございません。

スピーッ

R0014092_04.JPG

この男、ジャジャ。ランチ兄。

それと同時にランチの姉ナシュ登場。

マタアンタネ

R0014096_04.JPG

喜び、しつこいランチに威張る姉。
写真を撮られていることに気づく姉。

アラシツレイシタワ

R0014098_05.JPG

ヘロヘロするランチをよそに
踏まれる男ジャジャ。同じ顔だ・・・。

モマレトンジャ

R0014099_06.JPG

気づかぬうちに、このお宅の長の寝床を
陣取るずうずうしい女。タレ目。

フカフカダワ

R0014106_07.JPG

やっぱりナシュは美犬だわ。
地蔵だけど・・・。

コチン

R0014108_08.JPG

さて、なぜサイタマにお邪魔して、このような
ことになっているかというと。

第二社会化期を迎えた今、どうにもビビリが
復活してきていること、心と体をバランスよく
成長していくためにも、今の時期、今の母ちゃんと
ランチには必要な決断だった。

シマイダワ

R0014110_09.JPG

どっちがランチだって?
そりゃ一目瞭然。

しばらく悩み、しかしながら大切な時期はどんどん
過ぎる。チャレンジしようかやめようか悩んだ時期もあり
母ちゃんも努力してきたが、チャレンジをするに
あたって・・・人の手を、知識が豊富な方の手を
借りてみてもいいのではないか。
一緒に悩んで考えて。自分自身もランチに
負けないように努力する、精進する。
家族とも話し合い、決断!
ジャジャもいるし、とても信頼の置ける方。
沢山お話しして、決めたこと。

ふつつかモノでございますが、
姐さま、なにとぞよろしくお願いいたします。

という訳で、
「ランチ夏合宿 in サイタマ feat.ジャジャ」

ガッシュクダワ

R0014113_09.JPG

なんだか初めての場所で、はじめましての
ワイマ諸先輩方、愛ちゃん、エンジェルさま
とはもめ事も起こさず、なんとなくうまく
入り交じり。

同胎で撮ろうとするが、オロオロ見切れるランチ。

ウヒョッ

R0014115_11.JPG

同胎、同じ光りの条件で、この瞳孔サイズの違い。
ランチってちょうど中間の顔。タレ目。

キョウダイダワッ

R0014119_12.JPG

お楽しみは最後にとっておくとして。
そうはいえどもビビリのナシュを見れて、
ランチだけじゃないんだわ〜と思ってみたり。

ビビッテナイワッ

R0014121_13.JPG

ナシュ、現金主義。

楽しい時間を過ごし、長々とお邪魔させていただき
ランチとはここでしばらく会えなくなる。
ビビリのランチに色々な社会を経験させること。
若いうちに飼い主がいないところで生活してみること。
これは個人的にとても重要なことだと思っていて、
去年も半月、合宿に行ったことがあった。

次に少しでも、何かが変わった、変わるかもしれない
ランチに会えるのが楽しみ。

台風が接近する中、一路群馬県の水上へ。

水上温泉

R0014123_14.JPG

明日はちょっと骨休めに観光。
足湯に反応するチャーハン。

ミズッ

R0014128_15.JPG

ランチ、一緒にがんばろう。


<オマケ>

約束は守ります。

R0014115_16.JPG

さて、何が違うか。

nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ながのしゅっぱつ [旅行]

2泊3日の楽しい旅の最終日。
まずは朝からドッグランへ。

泊まった宿は、カーロフォレスタ菅平。

R0013502_01.JPG

支配人さん(?)は元板前だったらしい。
この2日おいしい料理をごちそうになったのに
撮っていないということに気づく。

朝から豪勢に。何品あったやら。
地元の野菜がウマイ!
こちらではようやくワラビが採れたそうで
宿の裏に自生していたワラビも。

R0013506_02.JPG

2日目でようやく部屋に慣れてきた
チャーハン。愛想よく、宿のスタッフさんに
可愛がっていただき、名残惜しそう。

カエルノカ(※お犬様OKの低いソファーにて)

R0013508_03.JPG

そうして宿を出発。
父ちゃん共々、また来よう!と。

とりあえず、またまた行ってみた例の場所。
午前中だからか!?大量の発生中。
害のある虫ではないので問題ナシ。

しばらくすると、消えた。

ムシガオオイナ

R0013510_04.JPG

昨日よりも奥地の広い場所へ潜入。
モグラの穴発見。

マタヤッテルワ

R0013513_05.JPG

ダボスの丘。

ダボスダワ

R0013516_06.JPG

2頭でダボって。

ダボルゾ

R0013519_07.JPG

帰り道、偶然虹を発見。

サヨウナラダボス

R0013523_08.JPG

一路長野市へ。
腹ごしらえに・・・と寄ったドッグカフェ。
事情があり、今現在はドリンクのみらしいが
市内を一望できる場所にある。

R0013526_09.JPG

時間がなくてちょっとしかいられなかったが
今度来た時は、ゆっくりしてみたい。

長野市を出発して、あっという間にニイガタ到着。
ついでに気になることがあり動物病院へ寄り
そのまましらすをお迎えに。

帰り道とは真逆だったが、しらすにとっては
よかったらしい。

ブジダッタカイ

R0013527_10.JPG

あんだけきれいにしたのに、すっかりしっとり
しているしらす。
長距離ドライブでお疲れだが
がんばった犬たちをとりあえず日常に戻す。

ミズダゼ

R0013530_11.JPG

水禁断症状だったチャーハン。
やはりこれが一番らしい。

オチツクワ

R0013531_12.JPG

ランチもなんだかうれしそう。

マダヤルゾ

R0013535_13.JPG

帰りに調子に乗って色々寄り道したら
ドップリ疲れた母ちゃん。
雪がなく、トーキョーよりも140km近く
短いドライブ。のはずが、しらすを迎えに行ったり
病院寄ったり・・・多分あんまり変わらなかったかも。

いやはや、疲れたけど楽しい旅だった。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ながのぞくへん [旅行]

ドッグショーを見学、ランチの姉兄との再会、
お昼ゴハンを済ませて、川遊びの後は
教えてもらった、オススメの広大な土地に移動。

ブーリーザードブーリザード

R0013436_01.JPG

そうこちらはスキー場。
急な登り階段を息を切らせて登ると
広がる広大な草原。

よそのワンコの姿もチラホラ。
が、お互い距離が遠すぎて、犬種までは把握
できない程広い。・・・多分大型犬・・・
多分中型犬・・・とかいう判断しかできない。

ガンバルノォ

R0013438_02.JPG

ランチがお待ちかねの思いっきりボール
レトリーブ。

ナゲスギダワ

R0013442_03.JPG

あまりに遠投するため、数回で疲労困憊。
少し休むと復活の繰り返し。

普段と似た環境にきたからか、ようやく
リラックスできたらしく、チャーハンとランチ
劇場も公開。

マチヤガレッ

R0013445_04.JPG

広すぎて、2頭で追いかけっこの
走る距離も半端ない。

ウリャッ

R0013450_05.JPG

たまにしか見ることのできない
ランチの全力疾走もお目見え。

旅先でこのような顔までも。

ムキッダワッ

R0013453_06.JPG

たまには品行方正に。

シレーッ

R0013460_07.JPG

登るのがかなり大変だけど・・・
この場所、毎日使いたい・・・。
ここに来るだけのために、ここに旅に来たい。

キュウダワ

R0013466_08.JPG

結構平らに見えるが実はかなりの傾斜。
スキーをするならば、ガケに近い。

ムムッ

R0013475_09.JPG

こういう時、ストーカー犬というのは
非常にラクチンで、変に遠くに勝手に
行かないから、こういう場合はありがたい。

たっぷり遊んで、宿への帰り道。
ふと小さな喫茶店を発見。
チャイのお店っつうことで、小さなテラスで
犬は良いか聞き、OKいただいてお茶をたしなむ。

チャイ

R0013479_10.JPG

今回は1泊2日の強行スケジュールはやめて
2泊することで、時間に余裕ができ
色んな場所を回れて、いきあたりばったりでも
スマートフォンがあればそれで探せる
有意義な旅。

宿に戻り、夕食。
チャーハンは撃沈。ランチはそばを飛ぶ虫と
ニラみ合う。ランチって、チャーハンみたいに
一生懸命遊ばずに余裕をもって遊ぶので
やたらと復活も早い。

ってことで、ランチだけ夜遊び。
夜は照明があり、20時までとはいいつつ
支配人さんが寝るまでOKらしい・・・。

ヨルダワ

R0013482_11.JPG

この女、いつまで遊ぶのだ。
車酔いもすっかりなくなり、車で熟睡
することを覚えたらしいな。

マダマダダワ

R0013487_12.JPG

日曜の夜でも宿泊する家族があり、
アットホームな宿。
やはり震災の影響は大きいらしく
宿泊客が激減しているとのこと。

いい加減、そろそろ休みましょう。

R0013494_13.JPG

部屋に戻ると、そそくさとハウスへ
入るランチ。室内はまだ落ち着かないらしい。

セマイワ

R0013498_14.JPG

いつも寝るハウスより結構小さい
車用のハウス。

ようやくランチもウトウト・・・撃沈。

グースカダワ

R0013501_15.JPG

早めの就寝。
明日は帰るぞ。

旅はまだつづく。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ながのたいざい [旅行]

宿を出発し、長野市内へ。
向かうは「エムウェーブ」。

コリャドウモダナ

R0013398_01.JPG

ランチの兄、ジャジャの晴れ姿を見に
北陸インターへ。

TRUE&ANGELA家にも、即遭遇!

ウッス

R0013397_02.JPG

ロングワイマ2頭連れは、端から見たら
圧巻だったわ。

ランチに良く似たジャジャ兄。
ヘラヘラ走ってる!
あれ?ハンドラーが!!!?とビックリ。

ヘラヘラ

R0013402_03.JPG

ルンルンで走ってるジャジャ。

エッホエッホ

R0013403_04.JPG

ジャジャ、カードゲットおめでとう!

そして、姉妹再会コント。
ナシュ、カメラの瞬間はいい顔に変貌。

ナシュサマダワ

R0013405_05.JPG

ランチ、ナシュ姉には滅法弱く。
相変わらず、甘え、ひれ伏す。
ヘロヘロランチ。

ランチチョロイワ

R0013406_06.JPG

このナシュの強さを少し分けていただきたい。
ナシュを見た瞬間、すり寄り、座って
口をペロペロ。邪魔臭いとウザがられても
しつこいランチ。

ランチ姉ヒメルにも再会!

楽しい再会の後は、会場を出てお昼ゴハンへ。

ツカレタナ

R0013407_07.JPG

もはやお疲れの犬たち。

シゲキガオオイワ

R0013408_08.JPG

散々引っ張り回したので、お詫びに
チャーハンお待ちかねの。

ザバーッ

R0013410_09.JPG

宿の近くに移動。
さっきまでの疲れはどこへやら。

イキカエルワ

R0013424_09.JPG

おや?昼間なのに、水に浸かったら。

パッチリダワ

R0013425_10.JPG

目が点じゃない。

オカッパダワ

R0013432_11.JPG

水遊びもそこそこに、いい場所を聞いたので
そちらに移動。

サムイナ

R0013435_12.JPG

まだまだつづく。

nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ながのへいく [旅行]

いよいよ長野へお出かけの日。
天気もボチボチ、散歩を済ませていざ出発。

が・・・我が家から長野への中間地点である
米山SAに到着する頃、天候が怪しくなる。

アメダワ

R0013391_01.JPG

どうやら、我が家のあたりは終日曇り。
これから向かう方面は雨予報。
この後、最悪の天気に見舞われ
どこに行く気も起きなく、そのまま宿方面へ。
向かう菅平高原は濃霧。

一寸先も見えない恐ろしい山道を進み
チェックイン時刻よりも1時間早く到着。
時間を潰してそのまま宿へ。

雨の合間を見て、ドッグランに出たり
散歩に出たりの犬たちにとっては、
つまらない初日を過ごす。

宿の支配人さんやスタッフの方が
とてもアットホームで、犬と泊まれる宿は
他の宿泊している方とも交流があり、
普段人間だけで泊まるのとは随分違うなぁ〜と
どこかに泊まるたびに思う。


明けて翌日。
ようやく晴れ!
まずは朝っぱらから、ドッグラン。
他の方はほとんど使わず、我が家の貸切状態。

カーロスガダイラダワ

R0013396_02.JPG

スケジュール満載の中日。
まずは昨日のウップン晴らし。

ダワッ

R0013393_03.JPG

つづく。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

死のドライブ ー最終章ー [旅行]

もう最終章?
おまけに画像ナシ。

さて、翌朝いつも母ちゃんが起きる時間と
全く同じ時間にチャーハンに叩き起こされる失態。
おまけに友人の部屋まで勝手に友人を起こしに行く
ずうずうしさ。
いつも自宅ではハウスで睡眠なチャーハンだったが
この日は一緒に寝てみた。

お約束の偏頭痛が勃発していたものの気にせず
友人宅を出発し、最終目的の前に多摩川で遊び
目的の動物病院へ。こちらはチャーハンのセカンドオピニオン。
念のためコピーしていただいたレントゲン画像も持参。
再度レントゲンを撮り、な、なんと!
ヒアルロン酸注射の効果絶大。
チャーハンの膝関節の関節液がたっぷりに。
しっかり間隔があき、問題ナシ!
依然どうにもならない足のコキコキ歩きの原因も解明。

チャーハンの飛節関節(ホック)部分の可動範囲が
通常よりも後ろに動く。逆に前に動かす(踏ん張るような動き)
時は通常よりも前に動かない。つまりは足の斜めに走る
腱が元々緩いということだったらしい。
今後膝下の筋肉の強化、マッサージ等でなんとか強化する。
といっても素人にはなかなか難しい場所。
今年の夏は、川でたっぷり泳がせよう。フフ。

なにはともあれ原因がわかってひと安心。
その後、寄り道して帰路へ・・・。
ここからが地獄の始まりだった。

トーキョーは雪。
関越に入る頃には最高潮。除雪機能がままならない
首都圏の高速道路は最悪。ビシャビシャの雪なのに
猛スピードで追い越しギリギリで車線変更してくるヤツら。
ビシャビシャの雪が跳ねて、フロントガラスを覆い尽くし
視界を完全に奪われ、死にそうになること数回。
雪の時は車間距離置いて追い越ししないと追い越された車が
危ないこと知らないのか!?どうなのか。

「殺す気かーっ!」と独り言をいいながらも偏頭痛が
酷くなり出し、睡魔まで襲ってきて冷や汗までも。
意識朦朧のまま、なんとか赤城高原SAに到着。
どうにも復活できないため2時間ほど休憩後出発。
が、30〜50km走るのが限界。赤城高原は自宅までまだ
200kmほどある。その後止まっちゃ休みを繰り返し
自宅まであと数kmの地点で高速の真ん中のポールに接触。
幸いグニャリなポールだったため無傷。

翌朝なんとか自宅に到着。
なんとトーキョーの某地点を出発して約365km、
自宅に着いたのは11時間後の出来事だった。
その後少々休み、しらすのお迎えついでにドッグランへ。
ストレスなのかランチは下痢に・・・。
2時間おきのビリビリ。その晩はランチをサークル内の
ハウスに入れ、2時間おきにするビリビリのお付き合い。
徐々にエビチリ状になるビリビリ。
翌日病院へ行き、現在状態がようやく安定。

あぁやっとまともに眠れる・・・。

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

死のドライブ ー序章ー [旅行]

先週末、ムリヤリなスケジュールを組み・・・
というか重なってしまったのと重ねてしまったのと。
今こうやって生きている自分が奇跡?(笑)

いつもお世話になっているドッグランの犬ナシ
新年会に初参加した後、朝4時いざトーキョーへ。
目的は3つ。これを1泊2日で強行し、実は泊まりも
車中泊になるだろうと想定して出発。
睡眠時間1時間っていうのがすでに怪しきこの旅を
象徴していた。

ニイガタは雪、途中除雪車に道を寸断されること3回
悪路を走り抜け予定よりも1時間遅れて
ようやく高坂SAに到着。

ジメンダワ

R0026910_01.JPG

懐かしの地面に遭遇の2頭。
こちら側は相変わらず晴れていて羨ましい。
しかし、このドッグラン一見きれいに見えて、実は汚いっ!
落とし物がたくさん放置され、視界に入ったものは
一応すべて拾ってみるが。始末しない飼い主さんって多いのねぇ。
犬達が何頭か入って来たものの、トイレ、マーキング
を散々済ませて出て行く人、犬。
ドッグランってトイレだっけ???

ニオイガスゴイワ

R0026911_02.JPG

ま、それぞれなのでいいとして
約束があるので、早々に出発。

クルマヤダワ

R0026912_03.JPG

異母兄弟のBlueちゃんと待ち合わせてヨヨギ公園へ。

ゴキュゴキュ

R0026916_04.JPG

Blueちゃんの水を強奪して飲むオンナ。
少々トラブルもあったものの、母ちゃんの「おわりっ!」の
怒号で終了。あの怒号はそこらにいた人々が
どうなってんの?と思ったに違いない。

この後、今回トーキョーにくることになった目的のひとつへ。
こちらで、ランチと母ちゃんの某トレーニング。

イヤナヨカン

R0026917_05.JPG

チャーハンやランチが預けられ、洗われたことがある場所へ。
しかし今日は預けませんし、洗いません。
ランチ姉、ナシュとの再会に異常にテンションがあがるランチ。
お願いだから姉妹でBlueちゃんをいじめるのは
止めて欲しい(泣)ちなみに写真の奥はBlueちゃん。

目的を済ませた後は、ランチを預けてチャーハンは友人宅へ。
母ちゃんはさらに2つ目の目的を済ませて、さらに別の友人宅へ。

ちょっとお邪魔するつもりが、結局チャーハンとともに
ご厄介になる。しかしながらもうこの頃には疲労困憊
もちろん写真などない。

やばい明日が本当にヤバイ。と思いながら床に着く。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

1都5県 [旅行]

特に渋滞に見舞われることなく、
無事にしぞーかに着き、疲れもあってか
21時には就寝してしまった翌朝。

3頭と千本松原で散歩。
快晴、浜辺、最高のロケーションなのに
カメラを忘れる痛恨のミス。

初めての海なランチは、打ち寄せる波に少々
ビビリつつも、投げた石を追ってバシャバシャ入水。
今年の夏は海だな〜。
勢い余って、波にさらわれ初泳ぎも披露。
まさか真冬に泳ぎデビューとは、さすがである。

散歩を済ませて、ゆっくりしたら帰路へ。
渋滞の不安、長距離移動になることなどなどで
一旦代々木のドッグランへ行く事に決定。
もちろん、しらすの母ニライちゃんと姉カナイちゃん
に会えることを期待して。

トカイダナ

R0025907_01.JPG

あちらこちらでガウガウ・・・トラブルも
多かったものの、我が家は一切関与しない
犬達でよかった・・・。

ハハ ハマダカイ?

R0025909_02.JPG

ランチはちょうどよいお友達が。
ハンガリアン・ビズラの・・・名前失念
シリアル食品系の名前だったような・・・。
月齢も同じくらい、体格も同じくらい。
で意気投合。

アタシキタコトアルワココ

R0025910_03.JPG

なにせ夕刻なのでブレブレ。
にしてもこのビズラくん、
シーザーさんのカラーをしてないかい???

ドスコイ

R0025911_04.JPG

ビズラくんのオーナーさん(通訳付き)と
お話していたら、東京インターで1頭だけ出陳して
いたビズラは、この子の母犬だそうな〜。
クララちゃんだったかな?

この後無事、猟帰りのニライカナイちゃんとパパと合流。
お疲れのニライカナイちゃん。暗すぎて写真撮れず。
しらすの喜びっぷり、チャーハンが仲良しのカナイちゃんを
遊びに誘ったり、ニライちゃんがランチを誘ったり。
今度は明るいときにぜひお手合わせを〜。

その頃にはランチがさらに巨大化しているだろう。

そしてニイガタへ無事帰宅。
しぞーか→カナガワ→トーキョー→サイタマ→グンマ→ニイガタ
だいぶ移動した1日だった。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

見学ツアー 当日編 [旅行]

出発当日、つまり昨日夜中3時出発だったので
犬達を疲れさせておく事と、仮眠を取っておく
つもりが、遠路ひとりで悪天候の中出発という
プレッシャーで一睡もできず出発。

幸か不幸か、悪天候のため緊張が途切れず
睡魔に襲われる事なく到着したのであった。
そのため、22時には就寝・・・朝も7時に起きる
という寝坊・・・。

この日は東京ビックサイトで行われる
東京インターの見学に、ニライカナイ家と。
まずは、辰巳のドッグランで軽く遊んで
そのままビックサイトへ。
一足早くランチはdipper母さんたちとビックサイトに
いるのでお迎え。

夥しい犬と人の数。
でもまぁ思ったより騒々しくないかも。

R0025728_02.JPG

この中をランチとチャーハンはまともに歩けるのか?
の心配をよそに混み合う場内をきちんと歩ける2頭。
チャーハンはシッポこそ下がっていたが、
「ダッコシテ」になることもなく、無事買い物も完了。

田舎育ちでも、がんばれば意外といける?
あの人ごみが大丈夫なんて素晴らしい。
むしろランチはルンルンである。

ショー前のランチ姉ナシュ。
相変わらず可愛い。
巻き毛らないように、洋服着用中。

オチツカナイワ

R0025721_03.JPG

同じくらいの月齢のパピーズ、blueちゃんやTRUEちゃんにも
会えて、みんな11月に会った時よりも着実に大きく成長!

しかし、ランチはデカイ!
としらすに引き続き思った・・・。
預かり保育先でしっかり体を造っていただいたお陰。

ワイマズのおとなりではこんな情景。

マチボウケ

R0025722_04.JPG

ひたすら待つゴル達。
えらいわ〜。

dipper母さん、ナシュ、ジャジャの立派な歩きを
見学して、お昼過ぎ早々に帰路へ。
弾丸ツアーだったけど、楽しい2日間だった。

お世話になった皆様、ありがとうございました!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

見学ツアー [旅行]

しばし放置気味のブログ。
その間に色々と。

まずはランチの母さんdipperと姉ナシュが
東京インターに出陳、おまけに地元でお世話に
なっている姐さんも出陳ってことで
見学ツアーへ出発。

母ちゃんひとりで初の東京までの運転・・・。
そして運悪く雪模様。当日まで3頭を連れて行く
予定にしていたが、急遽不安になり
ランチとチャーハンのみで出発。
暴風、ミゾレ、雪をなんとか超えて
関越トンネルを抜けると・・・なんとまぁ穏やかな天気。
夜中3時出発で、途中2回程休憩を入れつつ
無事に8時半頃代々木公園に到着。

しらすがいないのに・・・
しらすの母ニライちゃん、姉カナイちゃんと再会。
ニライちゃんは変わらず大歓迎(嬉)

ここで気づいた事・・・ニライちゃんが
大きいと思っていた母ちゃん。
実物のニライちゃんを見て、驚いた。

・・・こんな小さかったっけ???

カワッテナイケド?

R0025719_01.JPG

そう。しらすがニライちゃんよりはるかに
巨大になっていたのだ・・・。

足に長さもそっくりだったカナイちゃんより
はるかに長くなっているし。
全てが規格外・・・(笑)
個人的にデカく育てるのが好きなため良しとする。

ドッグランで遊ばせた後は、久々の公園の
人々としばしお話しつつ、これもランチと
チャーハンには良い経験。
その後は、ドッグホテルで一時預かり。
ランチの育って来た場所でもあるので安心。

夕方チャーハンを引き取りに行った時に
「チャーハンは鳴きっぱなしで、人にベッタリでした」
とのこと・・・そんなこともあるんだ・・・と思っていたが
それには大層な原因があったことが後に発覚。
なんとその日、ゴハンを一切与えていなかったのである!
そう、それは人間に「ダレカメシクレ〜ッ」と
訴えていたのだ。

夜はしらすがいないにも関わらず、ニライカナイ家に宿泊
させていただき、楽しい夜を過ごし、
ランチは里帰り。
どうやら旅の疲れでひたすら寝ていたそうだが・・・。

次の日に続く。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。