So-net無料ブログ作成
検索選択
ドッグショー ブログトップ

サイタマツアー ーインター続編ー [ドッグショー]

埼玉インター続編。

続いてグループ戦突入。
ラズリもジャジャも一気に出て来ちゃうから
写真を撮るのも大変だった事が伺える。

きっと父ちゃんは、どれを撮ったらよいのやら〜
だったに違いない。

ラズリ

20111002_051.JPG

むむ〜スタックも決まっております。
ラズリはなんか見ちゃうっていう
人を惹き付ける力ってんでしょうか。

ウマウマッ

20111002_058.JPG

ジャジャも走るのだ。
ジャッジはネクタイを直し中。
ってどうでもいいか。

若さあふれるジャジャ。
まだまだ走り出したばかり。
みんなでがんばっていけたら。
とか思いつつ。

オレッオレッ

20111002_059.JPG

ラズリ走る。
ラズリ、ついに人間か?
という表情。

ヨシキタッ

20111002_069.JPG

続いて♀。
パピー、ナシュ。

やはり、いつもの元気がなくちょっと
パピーらしくなかったけど、がんばった!
それでもきっとよそサマには元気がないとは
気づかなかったであろう。

ウフッ

20111002_080.JPG

そして、ナシュ〜。
ナシュ子がんばれ。

ガッテンダワ

20111002_082.JPG

さすがナシュ、顔が上がってるでないの。

チョロイワ

20111002_085.JPG

そしてなんだかノーリード風。
(実際はついてるんだけど)

ヤルトキャヤルワヨ

20111002_087.JPG

こうして、2日間のサイタマツアー終了。

パピーが無事JKC.CH完成。
おめでとうございます!!!

この2日間、またまたみなさんに色々教えて
いただいたり、差し入れをいただいたり
遠くから応援にきてくださった方もいらしたり。
楽しい時間を過ごす事ができ、
本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

サイタマツアー ーインター編ー [ドッグショー]

サイタマツアー2日目。
昨晩の楽しい宴の後、「おやすみなさい」の
号令と同時に爆睡。
父ちゃんは我が家のちっちゃい車。
母ちゃんは、なんとっ!ずうずうしくも
別珍号にて就寝。快適。快適。

はてさて。初のインター出陳。
本当は3月にデビュー予定だったが
震災の影響もあり。

念のため、クラブ展とインターの違いはというと。
簡単に言えば、クラブ展は、ショートロング
ワイマラナーで一括りになり、
インターはワイマラナーロングヘアードという
単犬種として扱われる。

ドギマギが止まらず。
昨日の反省点、練習しすぎないこと。

いよいよ、ショートがスタート。
まずは♂。

ラズリ

20111002_001.JPG

堂々としてて、見て盗まねばならない事が
てんこ盛り。
しかし、この時すでに仲間たちのショーを
見る余裕がなく。

ラズリったら、カワイイわ。

ントネーボクネー

20111002_009.JPG

続いてショート♀。
パピーの出番。

オホホホホ

20111002_021.JPG

パピー、体調がイマイチだったけど
このショーで完成しちゃう訳です。
そうなのです。

がんばったね、パピー。


さてさて、続いてロング♂。
ランチ兄のジャジャ。
相変わらずウキウキしてるわジャジャ。

ウッキウッキ

20111002_023.JPG

ジャジャが終わると、いよいよな訳で。

ロング♀。
もはやこの頃は記憶がございません。

ナシュ出走。
おっ?カメラ目線?

タカイワヨ

20111002_028.JPG

事務所を通さねばならぬ?

今回のジャッジはヒゲの生えた男性。
はてさて、触診はどうなることやら?
といいつつ、あまり心配してなかったりして。

昨日のアクシデントを乗り越えて。

ナシュ

20111002_029.JPG

ロングの出陳は、我がランチ兄姉のみ。
ヤングアダルトな。

ランチも出走。
昨日よりは、やややる気有り。

ナシュジャナイワ

20111002_033.JPG

がっ!ラウンドしてても、アップダウンしてても
1ヶ所でひっかかる感が非常に。
そんで、後から知った。

アップダウンの折り返すリンクの角に
父ちゃんが写真を撮っていたそうだ。
そこでしかよく撮れない・・・という
気持ちも非常によくわかるのだが、
ここでは、ショーを走ることが優先。

これも飼い主の勉強、勉強。

そしてまた、後から知ったこと。
ランチの調子がイマイチだったこと。
メンタルは問題なかったんだけど。負傷。
これもまた勉強。

コウカシラ

20111002_034.JPG

こうして見ると楽しげに走ってる風?
ハンドリングの未熟さが・・・。

モウスグカドダワッ

20111002_046.JPG

どこに向かって走ってるんだか。
母ちゃんのストーカーのくせに
こういう時ばかりは、他の人に逃げるという。

イタワッ

20111002_048.JPG

触診はもちろんクリア。
昨日のジャッジよりも触診は非常に
あっさりしたジャッジだった。

ランチのラウンドが終了しジャッジの
判断待ち。

フムフム

20111002_049.JPG

そして、インターはナシュ一席、ランチ二席。
やっぱり昨日は奇跡(笑)だってハンドラーが。
ナシュにグループ戦は任せたっ!

続いてグループ戦突入。
続く。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

サイタマツアー ークラブ展続編ー [ドッグショー]

埼玉西シティケネルクラブ展続編。

さて、触診開始。

おやおや?

キンパツダワ

20111001_141.JPG

ジャッジもハンドラーもみんな黒いし、
ギャラリーはいっぱいいるし。

ジャッジの触診が、こういってはおかしいが・・・
ウマい!丁寧に全身を触るのだが、
犬が嫌がらない触り方!!!
香水も全然キツくない!

超心配していたナシュも全然平気!
触診クリア。

そして、もう嫌々走ってるランチ。

カエリタイワ

20111001_155.JPG

今回はショー前にはりきって練習しすぎた。
ランチのモチベーションを上げる方法を
またひとつ勉強になり。

ほんと、助けを求めるの止めて欲しいなぁ。
こういうとこ、ホント面倒くさい女(笑)
今後の母ちゃんの手腕が問われる。

チロリダワ

20111001_167.JPG

せっかくBlueがみんなの応援にきてくれたと
いうのによぅ。

ミテルダケヨ

20111001_163.JPG

ランチのやる気なさにテンパり
ジャッジをしっかり見ないという失態もありつつ。
ヤングアダルトWINNERSを奇跡的にいただき。
アダルトとの対戦にて敗退。
もっともっと覚えて行くこと、学んで行くこと
課題がさらに山積。

さて。
ジャジャ、グループ戦。

なんという、イメージカットのような。
また兄さんファンが増えるか!?

※無断転載・持ち出し禁止(爆)

20111001_176.JPG

まだまだ若い、ジャジャ、ナシュ、ランチ。
これからまだまだ体づくりをしていく年齢。

にしても、あんなみんな小さくて
ワチャワチャしてたのに。
あぁ、大きくなったな。立派になったな。
と思ってしまう。

ムググ

20111001_186.JPG

結果はどうであれ、みんな大きな収穫となり
楽しかったり、悔しかったり、反省したり。

ムフッ

20111001_195.JPG

そうして、めいっぱい疲れた一日を
温泉で癒しにみんなで出かけて晩ゴハン。
車中泊ながらも、みんなで夜世間話や
犬の話などなど・・・本当に勉強になりつつ
楽しく、充実した一日だった。

お世話になったみなさま、楽しかったです!(特に夜)
またよろしくお願いします。

チャンジ!と言われないようにがんばる。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

サイタマツアー ークラブ展編ー [ドッグショー]

頭まっしろけのショーデビューから約1ヶ月。
また新たなお勉強埼玉へ。

まだ薄暗い朝5時前に到着し、
日が昇った頃から準備開始。
何から始めたらよいのやらオロオロ。

ドドド〜素人のコンビ。
幸いにして教えていただけたり、心強い仲間が
いるということは幸せ。

危ぶまれたお天気も持ちこたえそう。

20111001_090.JPG

今回の7Gのジャッジはオーストラリアの方。
オーストラリアやヨーロッパのジャッジの
方にはぜひ見ていただきたいと。

勝手にジャッジを激写してた父ちゃん。

20111001_092.JPG

このジャッジをあらかじめ下調べすると
どうやら今年が初来日で、すごく丁寧な
触診をされるとか・・・云々。
そして毎回キッチリスーツを着用して
いらっしゃる。

ということで、なぜかナシュ、ランチの
ハンドラーたちも黒スーツにしたという。

さて、♂の出番。
ランチ兄、ジャジャ。

※今回は処理が面倒なので、許可を得た上で
顔出しいたしまする。

ジャジャ

20111001_097.JPG

ジャジャは、今まで2度走る姿を見たことがあるけど
たまたまオーナー兄さんが来られない都合等々。
ようやくオナハン姿を拝見できた。

兄さん命のジャジャ。
さすが、いつものキョロキョロはない。
本当に兄さんが好きなんだわ。

ジャジャは頭が上がってて軽快に走る。
羨ましいわ。後ろ脚の蹴り。

下調べ通り、丹念に触診するジャッジ。
この時点でナシュ、ランチに不安が走る。
「触診大丈夫か!?」

ウヒョッ

20111001_101.JPG

ジャジャ、羨ましいくらいにヘラヘラしてる。

ヘラヘラ

20111001_102.JPG

続いて♀、ランチ姉のナシュ、ランチの出番。

ほらね、黒いスーツ。

ナシュ

20111001_112.JPG

やる気があるのか、この姉妹。
このナシュ、ランチそっくり。
なんとな〜くヘラヘラ。

ランチってば、なんとカメラ目線。
そう父ちゃんに助けを求めてる訳で。
やりたくないモード全開のランチ。

タスケテホシイワ

20111001_113.JPG

それでもなんとかかんとか走ってくれて。

ほらね黒いスーツ。
そっくりな犬2頭と、そっくりな恰好をした
オーナーハンドラー。そして同じように
黒いスーツを着たジャッジ。

どう思ったことか。

ハヤクオワラナイカシラ

20111001_117.JPG

ナシュ、ヘラヘラ。
久々のショー。ナシュはどう思ったんだろう。

チョロイワ

20111001_130.JPG

何とも得意げな顔。
ナシュらしい。と思える表情。

チョチョイノチョイダワ

20111001_131.JPG

この日、準備万端だったナシュ。
まさかの不測の事態が起きたが、とりあえず走った。

さて、このあと触診。
どうなる触診。

続く。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ゴテンバ ードーン編ー [ドッグショー]

予定時間を30分ほど遅れて、いよいよ7Gの
はじまり、はじまり。

まずは、ラズリ。

スタコラ

_34O9293_10.JPG

ワイマの走る姿はカッコイイ。

しかし、この時すでにスタンバイ中で
何をしていたやら記憶なし。
あーやって、こーやってとか考える
余裕もなく、頭は真っ白。

もういっちょラズリ。

ホイホイ

_34O9300_12.JPG

ラズリ楽しそう。
ランチも楽しく走れるといいと
そんなことばかり考えていたような。

そうして、♂が終了し、ヤングアダルトの♀
ランチとパピーの出番。
パピーとランチは、合同合宿で仲良しになった
仲間であり。

カエレルノカシラ

_34O9310_13.JPG

ギャラリーいっぱい、雑音いっぱい。
練習中は、他の犬がリングに入って来ただけで
キョロってたっけ。
それがどうでしょう。

カエルンダワ

_34O9318_14.JPG

ギャラリーから見ていた父ちゃん曰く。
練習の時は父ちゃんをチラ見したり
していたらしいが、本番は顔つきが
キリリとし、父ちゃんを見ることは
なかったらしい。

オイテカレルノカシラ

_34O9328_15.JPG

頭を上げて走るだとか、これから
がんばっていかなければならないことは
いっぱいあるけど、ランチを素敵に見せるのは
ハンドラーの責務であり。

ハンドラー、予想外の出来事にテンパる。
などなど反省点がいっぱい。
何よりも、ヘラヘラしながら走ってる
ランチにひと安心。

続いてパピー。

スタタターッ

_34O9348_16.JPG

パピーもルンルンで走る。
初めての経験で、ランチの大好きな人や
友だちと走れたことは、ランチにとって
「楽しいこと」の経験となったはずで。

お次ぎは、アダルト♀。
こちら偶然にも、一度だけランチと面識の
ある遊花ちゃんの同胎の子でございました。

トコトコ

_34O9373_17.JPG

とにかく、オタオタしながら
どうにかこうにか、初めてのショーを経験。

実際は、震災が起こる少し後のショーに
デビューする予定だったランチ。
震災で混乱する中、もちろんショーも中止が
相次ぎ、ショーどころではなかった。

その後、こうしてたくさんの方々から
ご指導や合宿を経て、デビュー。

まだまだのことだらけ、課題山積だけど。

オイテカレルノカシラ

_34O9365_18.JPG

こうして、ショーを一緒に走ることが
出来たこと。本当に感謝感謝。

ジモンジトウダワ

_34O9369_19.JPG

みなさまから助けていただいてばかり
だったけど、それらが全く無駄にならないよう
日々精進していかなければ。

勝つことも大切なのかもしれないけど
今はまだまだ、楽しむことが第一歩。
楽しくやれたらそれだけでいい。

こうしてランチのドッグショー初体験は終了。

あぁ、大汗かいた。
ランチの自問自答は続く。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ゴテンバ ーヨーイ編ー [ドッグショー]

たった5日間の旅なのに、小さな車から
はみ出そうな荷物を積み込んだ理由。

御殿場中央愛犬クラブ展に挑戦。
ランチはもちろんのこと
ハンドラーも初の試み。

失敗はもちろんする。
うまく行くとは一切思ってない。
でも、楽しまなくてはいけない。
楽しく終わらせなければいけない。
ランチが楽しく。
今回の目標は「楽しく」・・・それだけ。

さてさて。
前日1ヶ月半振りの再会を経て、
今日こそは本当のお迎え。
ランチが我が家に帰ってくる日となる。

ぶっつけ本番状態。
果たしてどうなることやら。
確認に余念がない・・・というか
時間が足りない。

カエレルノカシラ

_34O8852_01.JPG

頭のハチが出て、ちょっと大人顔に
なったランチ。

オイテカレルノカシラ

_34O8859_02.JPG

きっとこの日のランチの頭の中は
帰れるのか?はたまた置いて行かれるのか?
そのことしか考えていなかったに違いない。

現地はまだまだ早朝。
ようやく日が出てくる。

_34O8957_03.JPG

車中泊の方々も、徐々に起床。
当日入りの方々も増え始め。

_34O8964_04.JPG

そんな中、やっぱ練習・・・。
嫌にならない程度に
さくさくっと。

カエレルノカシラ

_34O8973_05.JPG

1ヶ月半のブランクを取り戻すように
コミュニケーションを・・・と思ったが
飼い主な訳で。それほど感じることもなく。

ジモンジトウダワ

_34O9056_06.JPG

早朝から連れ出されたビビィも起床。

オハヨ

_34O9073_07.JPG

緊張すると、ゴハンが喉を通らない
母ちゃんだが、人前でしゃべるとか
あの、バスケの試合前みたいな緊張感はなぜかこない。

気温が高くなるに連れて、水分補給量が増え、
その分トイレがやたらに近くなる。

いよいよお嬢ちゃん、トリミングテーブルへ。

カエレルノカシラ

_34O9085_08.JPG

そして、母ちゃんがトリミングテーブルに
慣らしていた時も、合宿先でもきちんと
立ったままがキープできていたランチだったが。

飼い主との再会によって。
座っちゃう、こっちばっかり見ちゃうっていう。

イルカシラ

_34O9091_09.JPG

そういった我が侭は受け付けませぬ。

こうしてランチの挑戦。
初めてのショーははじまった。

ガチガチのショーは期待しませぬよう。
緩い緩い。
つづく。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
ドッグショー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。